読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goodbye Happiness, Hello Sadness

LINEよりSnail Mail

ミッション126日目

・すごいつらい
なんか毎日仕事行くの嫌になってきた…って、もう退職も決まってるし、辞めるのに…出勤日、もう20日もないのに…_| ̄|○
大体元々この仕事嫌いなんだよね(´・ω・`)それなりにいいこともあったけど、基本的に好きじゃなかったな〜(´;ω;`)
そういえば、去年は彼氏くんと付き合うって決めて
「じゃ!来年の夏にまた!」…とか言って日本に帰ったのに(付き合って即「じゃあまた1年後に」って…)、彼が耐えきれなくて12月に来たんだった( ̄◇ ̄;)いや〜あれは良かったなぁ〜(´・ω・`)

・ポストカード収納
彼氏くんから届くポストカードがどんどん溜まってきたので、ポストカードアルバムを作ることにしたよ。本当はこちらのブログさん(注:英語)のアルバムが真似したくて欲しかったんだけど…
funnelcloud.blogspot.jp
こちらのブログさんが紹介しているSEIのリフィルとかアルバムは日本では手に入りそうになかったので残念。しかもだいぶ前に購入したものみたいだし。UKでも無いかなーって彼氏くんとちょっとネットで探したんですけど…(´・ω・`)アメリカは厳しい…。誰か見つけたら教えてほしい…( ̄◇ ̄;)
なので、簡単に買えるキングジムの葉書ホルダーを使ったよ

しかしこれでは味気ないので、遊星商會さんの星屑透紙と100均の画用紙、マステに、ポリプロピレンにも貼れる強力な両面テープでデコレートして…
(…紙の向き間違えたから、裏はちゃんと向きを直して貼ったよ(´・ω・`))
f:id:misiu_teddy:20161106132554j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20161106132633j:plain:h200
これでは心許ないので図書館の本の保護なんかに使われるシートを貼りました。私が昔勤めてた図書館ではブッカー(と、これは「バンドエイド」みたいな商品名で、今回実際に使ったのはブッカーじゃないんだけど)と呼ばれるものデス。東急ハンズや文房具屋さんに売ってるよ
f:id:misiu_teddy:20161106132740j:plain:h200
図書館司書なのでブッカー掛けは得意なんだ。本当は手触りとか粘着力の面でまさにその、商品名のブッカーが良かったけど、ブッカーは業務用で高いしその辺で売ってない(´・ω・`)そういえば、図書館職員の時に「お金払うからうちの本にこの図書館のシート貼ってほしい」って投書があった覚えが
これでポストカードが見やすくなった。このサイズでは入らないポストカードもあるんだけれど、多少大きい海外のポストカードでも大体入る大きさ(個人的にはあとちょっとだけ大きくてもいいな〜…
f:id:misiu_teddy:20161106133115j:plain:h200
キングジムのこのホルダーは、リフィルを増やすこともできるのが便利個人的な不満点は、ちょっとビニールがツルツルへろへろすぎてポストカード簡単に飛び出しそう…。サイドポケットなら良かったのになぁ、と思う。あと説明しづらいんだけど、このバインドする部分がちょっと変わってて、開けづらいのと、閉じるの大変
とはいえ、色々調べたけどこれが一番理想通りのホルダーだったかな。100均にもあったけど、リフィルを増やせるものが見当たらなかったので
まあまあ上手くできたかな〜(σ・∀・)σ

・NHKBS ドキュメンタリーWAVE「黄昏(たそがれ)のニューヨーク」を見たよ
これ、キツイし凄く大変な仕事だな…と思った…
www4.nhk.or.jp
退役軍人の(多分結構若い?)人が一緒に働いてて、「頑張ったで賞」みたいな賞状を作ったり、アメリカ国旗カラーのブランケットを持って行ったり、ちっちゃい国旗を持ってて「?」って思ったんだけど、嬉しそうに彼と軍の話をし、賞状を貰って涙する余命数ヶ月のおじいさんになるほどなぁ…って見てて思った。退役軍人の人たちって凄く複雑で大変そう…
シンフォニック・ゲーマーズを待つまでの暇つぶしのつもりで見たのに思った以上に食い入って見ちゃった…(´・ω・`)
かぎ針編み得意だから、こういうおじいちゃんにブランケット作るボランティアとかあったら是非したい(´・ω・`)

・彼氏くんからお手紙が来たんだけど
えっ、ちょっ、何この汚れ…Σ(゚Д゚;)
f:id:misiu_teddy:20161109185456j:plain:h200
イギリスからのポストカードでこういう汚れがあるの、2、3回目…だと思う…( ̄◇ ̄;)水濡れしてふにゃふにゃになってるわけでもない実に不思議な汚れ…。しかも消印無かったよ〜!
f:id:misiu_teddy:20161109185524j:plain:h200
…ところで、イギリスの切手にはこういう"1st""2nd"というものがあったり(大分前のポストカードの切手)。これ、イギリス国内で1stだと到着が早く、2ndだと到着がちょっと遅くなるんだってさぁ。1stがいくら、2ndがいくらかは忘れちゃったけど。こういう表記だと切手の値段が変わっても買った時の値段そのままで出せるという利点はあるよ〜(∩´(エ)`∩)
イギリスのある記念切手が可愛かったので「カワイー」とか言ってたら、
彼「その切手は国内用だから使えないよ〜」
私「…これ、国際郵便でも端数貼れば使えるよ。っていうか前、2nd*1に30p分切手貼って送ってきた↑じゃん」
彼「えっ。」
私「えっ。」

( ゚д゚)ポカーン

しかもよくよく話を聞いてきたら、彼氏くんなんと…1ポストカードにきっちり1枚だけその価格の切手を貼らないとダメだと思ってたみたい…(上記の2ndに30pは郵便局員が貼ったっぽい)

( ゚д゚)ポカーン

通りで彼氏くんのポストカードはほとんどが1ポストカードに1切手なんだぁ…って…いやちょっとまって…私、ベタベタいっぱい切手貼って送ってるよねいつも…( ̄◇ ̄|||)これロイヤルメールとか関係なくて一般常識では…ポーランドでも普通では…
どビックリ…( ̄◇ ̄;)彼氏くんたまに不思議なこと知らない時があるよ。クリーニング屋の存在意義とか( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)

*1:2nd Large=75p…2016年現在