読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goodbye Happiness, Hello Sadness

LINEよりSnail Mail

ミッション145日目

・行く行く詐欺にならなかった
ロンドン行く〜と言ってて、友達ズ久しぶりに全員集合して、みんなから餞別まで貰っておきながらさっぱりビザ来なかったので「最近新姓忘れてしょっちゅう旧姓名乗ってるし、実は結婚したとか夢でロンドン行く行く詐欺してんじゃねーか?_(:3 」∠)_」と思ってて、
f:id:misiu_teddy:20170317200136j:plain:h200
イライラもつのってついうっかりニンテンドースイッチ買っちゃったりしてたけどヽ(;´ω`)ノ

UKビザセンター「おめのビザ、東京届いたずら。送るけぇ、確認してけろ(意訳」
f:id:misiu_teddy:20170317200034j:plain:h200
まぁ、普通にビザ(というか、許可証。エントリークリアランス↑)下りたよねヽ(;´ω`)ノあーめんどくさかった〜〜

・というわけでEEA Family Permitについての雑記
旦那くんはイギリス人ではなく、あくまで「イギリス在住のポーランド人」なので、イギリスの配偶者ビザ(Settlement)は使えないのでEEA Family Permitっていうのを取得したんだけど、これ明らかに配偶者ビザより取得が楽っていう…(; ・`д・´)
1:ビザ代金について
配偶者ビザ:811ポンド(約11万円)、別途国民保険サービスの代金が必要
EEA:無料
2:申請書類について
配偶者ビザ:翻訳業者に頼まないといけない。また、英国人配偶者のパスポートのコピーに要公証人サイン
EEA:戸籍謄本の翻訳、自前でやっちった…公証人サイン取ってねえ…
3:英語のテストについて
配偶者ビザ:英語圏外出身者は英会話ができる証明書が必要。日本人大好きなTOEICTOEFLは不正があったため現在は使用不可(配偶者ビザに英語証明必要なかった昔、他のビザ取る時は英検ですら良かったらしい…)。日本で受けられるのはIELTS Life Skillsのみで代金29,320円
EEA:いらん
4:パートナーの収入審査
配偶者ビザ:英国での年収18,600ポンド(約261万円)必要。子供がいる場合はさらに増える。足りない場合は貯金との組み合わせになり、もし英国での収入が無い場合は預金62500ポンド(約877万)必要
EEA:一応収入出したけど規定なし
5:有効期間
配偶者ビザ:2年9ヶ月
EEA:渡英後レジデンスカードを申請して、5年

…そりゃあ、イギリス人怒るよヽ(;´ω`)ノ

というのも、前にも書いたけどEU国籍者の配偶者はEUの法律によって「EU国籍者と同じ」扱いになるから、とか…。つまりもう結婚した時点で私はイギリスに住む権利があって、このパーミット無くてもいけるはずなんだけど、これが無いと物事がスムーズにいかないみたい。空港でそのことを説明しなきゃいけないし、仕事探しの時に支障が出るみたい
で、このEUの方が楽チン現象はデンマークとかでも同じっぽい(; ・`д・´)
ブレクジットはなんだかバカなことをしたなぁ、と思うけど、EUは拡大しすぎたよなぁ…とも思うの(´・ω・`)

それにしても、査証関係とか日本に住む場合以外は本当にお金がかかることが多いので、国際結婚を予定している人には限りなく貯金をお勧めします…(´・ω・`)

・で、ビザが下りたから
夫「ビザ下りたから今日ドーナッツ買って職場のみんなとお祝いしよーっと♪」

…えっ?(; ・`д・´)なんかおかしくない?それ主役抜きじゃない?(; ・`д・´)