Goodbye Happiness, Hello Sadness

なぜロンドンで暮らしてるのか正直よくわからない

ミッション214日目

ポーランド人の先生が(多分普段の先生の代わりで)来たのである。先生がポーランド人で、生徒もポーランド人がいて、そしてうちにもポーランド人がいる(関係ない)
しかしさすが現役プロフェッショナル先生なので旦那くんより明らかに英語上手いし知ってるよね〜

・人気の先生
学校に、誰に聞いても評判が良い先生がいるのよ。残念なことに私はすれ違いの連続でその先生に習ったことは一度もないんだけど、誰に聞いても評判がいいのん(´・ω・`)
…で、気づいたんだけど、観察してたら複数女子がもしかして(本気の恋愛かどうかは別として)彼のことが気になるのかなぁ?とかちょっと思ったのん。
その先生とちょっとお話したんだけど、決してイケメンっていう感じではないんだけど、機知に富んでいて、確かに話が上手い。一緒にいて人を嫌な気にしない(しかしご本人曰く、生徒に嫌われることもある、そうだが)頭が良いんだと思う。そして多分結婚はしてないのかな、と(「私、結婚してて」って言ったら「なんだ、結婚してんのか。残念だな〜!」とか冗談言ってたけど笑)

この学校は生徒と教師のプライベートでの交流を必ずしも禁止しているわけではなさそうだけど、こんだけ人気の先生だから過去にもこういうことあったりするんじゃないのー?とか思いつつ、はて〜
先生ってこういう時どうするんだろう??

・恋愛の本読んだ
英語の勉強にと思って本買って読んだ。日本語版のタイトルは「ある愛の詩」らしい

Oxford Bookworms Library: Love Storylevel 3 (Oxford Bookworms Library. Human Interest. Stage 3)

Oxford Bookworms Library: Love Storylevel 3 (Oxford Bookworms Library. Human Interest. Stage 3)

健康保険って大事だ(違うそうじゃない)
これは勉強用に端折ってあるのかな〜。簡単な英語なのですぐ読めたけど、オリバーがもっと素直だったらこんな展開にはならなかったのでは…と思ったり。昔の作品なんで白血病は今よりも更にもっと深刻だったんだろうけど。ぬ、ぬぬ
巻末にちょっとした問題集有り

それにしてもこっちで買ったけどこのペラさで7ポンドちょいか〜〜…高くない?日本で書籍版を買うともっと高いみたいで、一番安いのがKindle版か〜
イギリスは書籍は消費税(VAT)無課税の様子。次は英語版で村上春樹の短編集でも買ってみようかなぁ(学校の先生がオススメしていた)。日本のことだし、原著読んでるし

・恋愛の映画見た
韓国の子が昨日は日本映画見たよ〜!と教えてくれたので日本映画見た。韓国語字幕だったので旦那くんわからんし家でひっそり一人で見た。

こういう儚い恋愛を美しく思うのっていかにも日本的なんだろうなとか思ったりなんだり(アメリカ人と昔この辺の話をしたことがある。上の本も悲恋だが、なんと続編映画があるらしい…ええ…)。しかしこのSF的展開に気になる部分がいくつか…wまぁ予想より面白かったけど。福士蒼汰はメガネかけてる時のが好きだったなぁ〜…(メガネかけてればなんでもよし)