Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方・キラキラしてないロンドンライフ

ミッション286日目

ポーランドに2年ぶりに帰省した
旦那くんが「ポーランドの病院に行かなきゃいけない」とか言い出したのが数ヶ月前。何が好きでこんな寒いシーズンに寒いところに行くんだ…涙。しかも「奥さんと一緒じゃなきゃやだ」とか言うし。
で、直前に凄い重い風邪をひいて会社も休んだりしていたから行くか本気で迷ったけど
1:ポーランドに行く→今回珍しくお義母様がポーランドにいるから、三食昼寝付き(日本の嫁仕事的なことをやると基本怒られる)。ただし遠い
2:ポーランドに行かない→気楽だけど、世話してくれる人がいない。風邪が治らなくても何かあっても自分で買い物をし、サバイバルしないといけない

…で、結局行ったんだけど( ̄◇ ̄;)

夫「朝は8時半には出たいな。何かあると困るからね。着くのはポーランド時間23時過ぎだよ。英国時間だと22時だね」

…え?おかしくない?ポーランドってEUだよね?汗

その時間あったら…直行便なら日本に帰れてないか?_| ̄|○
うちからロンドンの指定の空港が遠いこと、旦那くんの実家が首都から高速バスでないと帰れないこと、飛行機とか電車の遅延等恐れてかなり余裕のある日程にしたこと…なんかのせいだけどそれにしても遠すぎる( ̄◇ ̄;)
行きのバスが凄い速度で走って急ブレーキかましまくるから遺書書かなきゃいけないかと思ったし、ほとほと疲れたけど、3食昼寝付きのせいか、ポーランドが霧深くて湿度が高かったせいか、徐々に風邪は治ってきた

・出発時に
なんかチェックインカウンターでEU国籍者以外はVISA確認をしなきゃいけないと言われて、確認できるおじさんがやってきた
「…これ、要る?」って言って英国レジデンスカード出したら、「あんたのパスポートはビザ無しで170カ国以上行けるんだから、要らんっ」って言われた。ソデスカ…
そのおじさんが確認して、チケットにサインをしないといけないらしい。EUとかシェンゲンとか、悪用する人もいるだろうし、問題が多いんだろうな…

・歯医者に行った
日本にいる時は数ヶ月に1回は歯の点検清掃に行ってたけど、ロンドンに来て長らく歯科医に行けなかった。
イギリスの歯科はプライベートなら日本語が通じるところもあるけど高いし、NHSの歯科は登録自体が今難しいみたいだし、そもそもイギリス人ってあんまり歯が綺麗じゃない…気がするので、ポーランドで旦那くんお勧めの歯科に行ったんですけど…

日本の歯科は遅れてる…と日本の歯科医自身が言ってたし、今時欧州では使っていないような素材を平気で今だに使っている日本の歯科保健治療…
日本でスケーリングって、機械も使うけど歯科衛生士さんがスケーラーの手作業でごりごり…。1回では終わらず(保険診療だと終わらせられず)2、3回行ったり…が、ポーランドのプライベート歯科…目にゴーグルまでかけさせられて…
f:id:misiu_teddy:20190205071658j:plain:h200
ぷしゃー!!!がーがー!!ぶしゃー!!!きゅいーん!!!

くくくくく…口が溺れる〜〜〜!!!!雑〜!!!(´;ω;`)ブワッ

…と思ったら、あっという間に清掃終了。
口の周り水だらけで溺れるけど…早い!!( д) ゚ ゚

前に日本に暮らすアメリカンな英会話教室の先生が日本の歯科に文句言ってて、「日本の歯科のあんなスケーリング、2、30年は遅れてる!!!今時手でガリガリやるなんて!アメリカならぷしゃー!で終わりだ!」的なこと言ってたんだけど(日本の歯科医は抜くのは上手いとか皮肉も言ってたな( ̄◇ ̄;))
本当にぷしゃー!で終わりだった_| ̄|○
こんなポーランドの片田舎に遅れをとってる日本て。まぁ…2年ぐらい日本の歯科医行ってないんでもしかしたら2年で劇的な進化を遂げてるかもしれないけど…あと日本で自由診療歯列矯正とか以外はやったことがないのでわからないけど…(多分日本も自由診療ならぷしゃーで終わるところもあるんじゃないかと思うけど)
塩使って綺麗にするやつ、日本でも昔からあったけど、こんな凄い威力ではなかったよ…( ̄◇ ̄;)

私、虫歯とかは全然できないんだけど、日本の歯科医にずっと「あんたの歯は良いけど、歯茎が悪い」って言われ続けてきたのね…
そしたらポーランドでも同じこと言われて、すげー処方薬が出た…(´;ω;`)ブワッ
どんだけ悪いの私の歯茎。薬が出たなんて初めてだ。
そんで金額は、日本の保険診療よりはちょっと高いけど、行く回数と金額を考えたらそこまで大きくは変わらず(日本の保険診療のスケーリングだと数回通うこと多いし)、イギリスのプライベート歯科医院よりは断!然!安い。ただ、ポーランド人の収入を考えるとポーランド人にはかーなり高いと思う…

それにしても、今度から歯科はポーランドにしよ(-_-)難点は数ヶ月に1回は通えないことなんだけど…(´;ω;`)ブワッ

共産主義的エレベーター
実家のエレベーターが怖い、怖すぎる。まず、入口がドア。入口ドア式のエレベーター自体は欧州で見たことあるけど、なんと安全ロックが無い。旦那くん曰く、エレベーター来てないのにドア開けちゃって、犬が突撃して落ちて死んじゃったことがあるらしい。危険すぎる追記:よくよく確認したら安全ロックはあった、けどロックが壊れて犬が死んだのは本当( ̄◇ ̄;)
f:id:misiu_teddy:20190205071958j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20190205072053j:plain:h200
で、内ドアがないの!!!( д) ゚ ゚
f:id:misiu_teddy:20190205072150j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20190205072228j:plain:h200
なんかガタガタするし、音凄いし絶対いつか落ちるよこれ〜〜!!!まだ現役なのが不思議すぎる!しかも昔は外に非常用停止?レバーがあって、途中で好き勝手止められたらしく、旦那くんは子供の時に人が乗っている時にレバーいじって止めるいたずらをしていたらしいよ、危ないな!(今はそのレバーはもう撤去済み)
f:id:misiu_teddy:20190205072413j:plain:h200
こんなエレベーターが今だに現役で動いているのに、何故見た目は最新のイギリスのエレベーターはよくぶっ壊れ、止まるんだ…謎だ…_| ̄|○
共産主義時代からある年季の入った団地だけど、中は義母が改装してるのでめちゃ綺麗

・需要と供給
…日本人はおろかアジア人ですら一人も見かけないこの街で、何故かスーパーで沢庵を見つけた。大根は売ってないのに
f:id:misiu_teddy:20190205071754j:plain:h200
需要はあるのか、謎。