Goodbye Happiness, Hello Sadness

生まれながら僕は無法状態さ

ミッション294日目

・猫が寝てた
バスから外を見てたら、猫が気持ちよさそうに寝てた。正直寒かったけど…
f:id:misiu_teddy:20190407061204j:plain:h200
日本で野良猫に餌をあげると文句を言われるけど、うちの近所のスーパーの前にはよく、明らかにその辺の皆に餌もらっている野良猫がいて、しかもちょっと行方不明になっていた時にはMissingの張り紙すら貼られていた( ̄◇ ̄;)

・気持ちはわかる
中国人や韓国人はよく、自分で英語名をつけてることが多い。韓国人の子で「どうせ私の名前、皆簡単に読めるから必要ないって使うのやーめた」なんて子も中にはいたけど。
f:id:misiu_teddy:20190407181219j:plain:h200
日本人でもたまに駐在員とかで英語名つけてる人がいるんだけど、最近、気持ちはよくわかる…。

だってスペル伝えたところで誰一人として正確に読めないもん(悲

仕事で電話を受けると、日本人の名前の聞き取りが…英語読みされると中々難しい…
電話でスペルをいちいち言うのも正直面倒…。
そんで、日本語のローマ字読みは英語の読み方と違うので、どうせ私のスペルを正確に書いたところで英語母語話者は読めないのさ。
本名出せないから例えで言うけど、「ポケモン」を「Pokemon」って普通に書くと、「ポキモン」になるみたいな感じなのね…(だからポケモンのeにはアクセントの点がふってあるのさ…)

かといって適当に英語名つける気もならないんだけど…今更…。ちなみに仕事は日本人相手には旧姓、英語話者には現姓使って…るんだけど、現姓もポーランドの苗字(しかもレアで、一見ではポーランドの名字とわからない名字…)だからイギリス人にはスペル間違えられるんだけどね…とほほ…
旦那も結局、職場ではよく「自分の名前に相当する英語名」で呼ばれてたりする。例えばポーランド人の名前でMichał(みはう)は英語圏のマイケルに相当するので「マイケル」って呼ばれてるみたいな感じ。

・今後のことはわからない
イギリスの国民年金は貰える額がお小遣い程度の低額らしいけど( ̄◇ ̄;)、現在英国では企業のプライベート年金加入義務が発生しているそうで私も毎月いそいそ払っているんだけど(一度加入して脱退は可能らしい。なので、ワーホリとかで一時的にいるだけの人は脱退したり)

その年金の説明聞くことになったんだけど細かい数字は英語わかんねえ〜…。あと後半全然聞いてなかった。で、いかにも営業な口の上手いおじさんが説明してくれたんだけど
「日本人についてはよく知りませんがイギリス人はご存知の通りみなさん貯金しなくてですね…クレカ破産や借金の多い人が多いんです。妻はカナダ人ですがイギリス人とやり方が違っていてですね〜修繕費、旅行費、細かくマメに積み立てていますよ」←ちょいちょい嫁自慢が入る
へえ。日本人は貯金は好きだよな。生命保険も好きだ。昨今は知らないけど

「私の両親世代はとても恵まれていたと思いますよ。まず若い時に一軒目の大きい家を買って、不動産価格上がりますからね、子供達が成長した頃売りに出して、小さな家に買い替え現金収入を得る、更にそれを売って、マンションへ引っ越す、と住み替えが行われて収入を得てきたわけですが、今のロンドンでは一件目も買えます?買えないでしょう?」
そのやり方は徐々に破綻していると思うわ。年寄りが日本のインターネットで「イギリスでは清貧に生きられる」とか言ってるけど、今もうそれがロンドンでは無理だよな〜…
ロンドンで一軒家持ってる人たち、皆旦那の親族とかから譲ってもらったとか受け継いだとかだもん( ̄◇ ̄;)

「日本の超高齢者社会は大変問題になっておりますが、イギリスも私たちの世代、50年代生まれから60年代前半とベビーブームがありましてその世代が高齢化に入ってきますから、日本と同じ問題を抱えておりますね。更にブレクジットという問題も…」

うっわ〜…イギリスも変わんねえ〜( ̄◇ ̄;)団塊の世代じゃ〜ん
(ちなみに、日本の超高齢者社会は「悪い例」として使われているらしい)

そんなセールストークをつらつら聞いたのですた。はぁ〜

「何かを変えたくて」海外に移住したい人は多いと思うけど、(私はそんな理由で引っ越してないけど)移住しても結局くっついてくるのは「 現 実 」の二文字だよな〜。数年住むだけならキラキラしてるかもだけど、老後まで考えると…イギリスが日本と雰囲気や仕組みがちょっと似ているとかいうのもあるかもしれないけどね…
生活保護費やNHSが財政を圧迫しているし。しかもポンド安の今、この国って(上は青天井かもしれないけど)意外と給与水準高くない。
そういえばブレクジットも、会社の人のお友達は「移民出てけとか差別とかはする気ないけど『何か変化が欲しかったから』Leaveに投票した」とか言ってたとか。

こっちに引っ越してきて数少ない私の知人で長く住んでいた人たちと話してきたけど、ロンドンを肯定的に言う人はお金の心配のない人(本人たちの収入がでかい、というだけではなく、親類に家譲ってもらえたとか)が多いと思う…。私や旦那くんみたいに近い親戚や太い家族もおらず、あてもないと正直ロンドン暮らしは楽しくないし、東京以上にお金かかる面があるし、あんまり好きじゃないなぁ。

帰宅して旦那くんに聞いたけど、旦那くんの会社の年金はイギリスで2番目に良いと言われている年金…らしいが(1番はイギリス内務省らしい爆)
しかし旦那くん前の仕事の年金とかどうしてたんだろう…
あと、私の払い続けていた日本の厚生年金はどうなるんや…確か10年払うと今はもらえるんだっけ?10年届いているのかどうか…今度聞いてこないと…
というかこの国で老後を過ごすかも正直わからん(最近、旦那くんちょっとだけ日本に移住したいみたい…( ̄◇ ̄;))