Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方・キラキラしてないロンドンライフ

ミッション296日目

・絵葉書はまだ続けてる
嗚呼、瀧よ永遠に…(今更)
f:id:misiu_teddy:20190407182055j:plain:h200
最近、旦那くんと出し合ったポストカードのHPかブログを作りたいと思ってるけど時間無いし加工が大変で中々進みそうにない
パリのエッフェル塔で買って出した金属プレートポストカード
f:id:misiu_teddy:20190413200040j:plain:h200
昔、広島の宮島にしゃもじハガキってあったけど今もあるのかな。
来年頭、日本人にはちょっと馴染みの薄い某国に行けたらいいな〜と思ってるけどわからないや。うちの経済状況次第だな〜( ̄◇ ̄;)

基本的に、最近のイギリスの切手はあんまり好きじゃないのよね…。
切手のためにデザインされたというよりは、ただ写真とか素材を「そのまま貼り付けて切手にしました〜、あ、サイズもテンプレートで〜す」みたいな感じのがどうも多くて…。クリスマス切手は素敵なんだけど。なんだろう…日本郵便のフレーム切手を思い出すね…コスト削減かね…。昔の切手は素敵なデザインのものが多いのに…。たま〜に可愛いのもあるんだけど。郵便発祥の地としてのプライド無さすぎ
あと郵便料金の値上がりも半端ない。毎年上がってるよ。ポスクロ 大ブームでも来て郵便局が潤えばいいのに(やってないけど)

・出前を取ってみた
会社では使ったことがあったけど、いろいろあってプライベートでは使ったことがなかったDeliverooという出前サービスを使ってみた。適当にハズレが無さそうなインド料理で行ったことがない近所の店を適当に頼んでオーダー
f:id:misiu_teddy:20190413212457j:plain:h200
そんなに待たずに来た。暖かい。
f:id:misiu_teddy:20190413212721j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20190413212821j:plain:h200
うん、普通に美味しい。赤いのは凄く辛そうに見えるけど、イギリス人仕様なのか別に辛くはなかった。
今回はそんなに待たずに来て満足だけど、会社で頼む時はちょいちょい問題発生したりもするからDeliverooお勧めだよ!最高だよ!とは言えなかったり

・ロンドン塔
何年ぶりだろう、ロンドン塔は、旦那くんと付き合うか付き合わないかの頃に旦那くんに誘われて行った。
旦那くんは私がロンドンに来るからとわざわざチケットを買って待っててくれたのさ。そんな時代もあったよ(´・ω・`)だけど、ロンドン塔わざわざ行ったのに旦那くんとエクスカリバー(!)についておしゃべりした記憶しかなく、その後に行ったスタバで旦那くんが豆乳と間違えて「スチーム醤油(ソイソース)1杯ください」って頼んで、バリスタが今でも忘れられないほどの驚愕の顔をし、私は「いくら日本人でもそんなもの飲めるか!」って突っ込んだ思い出しかない…(あの頃は何をやっていたんだろう)

ロンドン塔のチケット代が1人24.70(3,500円ちょいぐらい?)ポンド(ネット割で…)

う…っむ…高え…(-_-;;;)前より値上がりしてない?
f:id:misiu_teddy:20190422053855j:plain:h200
ロンドンは、無料の場所とチケットが必要な場所の落差が激しい。大英博物館とか国立美術館(ナショナル・ギャラリー)とか自然史博物館とかの素晴らしい施設達が完全無料の一方で、ロンドン塔とか、ウェストミンスター宮殿&寺院とか、キューガーデンとか、チケット代がかかるところは高い…
若い頃、「京都はいいな〜世界遺産がいっぱいあるんだもんな〜すぐ行けちゃうな〜」とか言ってたけど、
ロンドンに引っ越して、世界遺産は市内にいっぱいあるけどどれもすべからく高いから、そんなに行かない(行けない)…(´・ω・`)
ウェストミンスターとか電車でそんなに遠くないんだけど、基本的に街中で働いてないから最近じゃCity of Londonに近づくこともしない( ̄◇ ̄;)人混みも疲れる…

正直、大英博物館とかお金取ってもいいから全体的に値下げしてほしい…(ぉぃ)
f:id:misiu_teddy:20190422054059j:plain:h200
なんかロンドンに初めてきた時はそれでも「おーこれがタワーブリッジ!」…と思った記憶はあるけど、今となっては「あーはいはい、タワーブリッジね」って感じでもう正直見飽きてたけど(旦那くんも同意見らしい)
f:id:misiu_teddy:20190422054254j:plain:h200
あ、開いてる!!!!( д) ゚ ゚
f:id:misiu_teddy:20190422055017j:plain:h200
それは初めて見たわ…。っていうかタワーブリッジが開くのは実はここでスケジュールと船舶名が確認できるんだけど知らずに行ったからびっくりした。
そしてスケジュール確認すると結構な頻度で開いてる。東京の勝鬨橋なんかもう開かないのに。
スケジュールが出ているってことは事前に船舶が申請して開けてもらうってことなのかな。
f:id:misiu_teddy:20190422055201j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20190422055414j:plain:h200
宮殿であり、武器庫であり、城塞であり、牢獄であり処刑場でもあったロンドン塔は今は観光地か
エドワード1世が1270年に作った王の寝室。ベッドや装飾は文献からの再現だそうで。
f:id:misiu_teddy:20190425035202j:plain:h200
ロンドン塔の天守閣にあたるホワイト・タワー
f:id:misiu_teddy:20190425035353j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20190425035528j:plain:h200
中には1689年に制作された実物大の馬と人間の像にロンドン塔の武器庫の甲冑や武器で飾られたライン・オブ・キングズってのがこうやって飾られていたりするんですけど…
f:id:misiu_teddy:20190425035843j:plain:h200
なんか姫路城と間違えてる?って甲冑があるんですけど。
2代目将軍徳川秀忠がジェームズ6世(どうでもいいけど、ロンドン塔の解説にはイングランドジェームズ1世(Ⅳ)って書いてあったんだけど、年代的にこれⅣじゃなくてⅥだよね…?解説間違えてるじゃんか…おいおい…汗(スコットランド王として6世、イングランド王としては1世のため))贈ったものなんだと。年代物だった…
ロンドン塔の名物はクラウンジュエルっつー戴冠式とかで使われる立派な王冠と、超おっきいダイアモンドなんですけど…
f:id:misiu_teddy:20190425041046j:plain:h200
行列できてたから諦めたわ…。見たことあるし_| ̄|○

ロンドン塔には赤と黒の特徴的な制服着たヨーマン・ウォーダーズと呼ばれる解説員のおじさん(ロンドン塔の衛兵なんだと)がいるんですけど、おじさんの説明曰く、素行不良なしの最低22年以上勤めた退役軍人でオファーを受けると働ける名誉なお仕事らしい。
(男性しか見なかったけど、女性もいるんだね)
f:id:misiu_teddy:20190425041315j:plain:h200
この入り口かわいい〜。おじさんの説明曰く、医師が住んでいたお家とか。隣はチャペル。亡くなったらそのまま横に運べるので便利。中が見たかったけど中は見られず。こんな家に住みたいけどロンドンでは夢のまた夢だな〜…
f:id:misiu_teddy:20190425042255j:plain:h200
テューダー様式の家は女王陛下の家だそうで。1666年のロンドン大火でも焼けず残った家だそう。
f:id:misiu_teddy:20190425042816j:plain:h200
しかし、私って基本的に中世史より現代史の方が好きなんだよな〜というオチで終わり。最近気付いたんだけど、ヨーロッパって日本でいう神社と寺の集合体なのよね…。「退屈なヨーロッパ」というバックパッカーが残したとかなんとかの、ある言葉の一部があるけど、そら、興味ない人や子供には楽しくないだろう…。イギリス育ちの会社の子が「中学の修学旅行でパリに行った」「中学生があんなところ行って楽しめると思う?ルーブル美術館で見た絵画の記憶が無いわけだよ」とか言ってたけどそりゃそうだろうね!と思う。私も、神社や寺の楽しみがわかったのは20代になってからだもん( ̄◇ ̄;)
f:id:misiu_teddy:20190425043037j:plain:h200
「ゆうぜ」ってなんだろう…?