Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方・キラキラしてないロンドンライフ

ミッション323日目

・そこまで頑張らなくても
ところで、私たちにはやりたいことがあった。旦那くんの会社で毎月従業員に送られてくる会社に関する雑誌…てか社報があるのだけど(日本でも大企業とかでよくあるやつ)、そのいちコーナーに「こんなところに行きました」というコーナーがあるのだ。
このコーナーに載せるには、Unusualな場所で、なおかつ、この冊子と一緒に写真を撮らなければいけない。写真や印刷物持ち込みに制約がある北朝鮮では難しいかな…と思って保険で万里の長城でも写真を撮ったが、やはりここは平壌で撮りたい!
相手が口八丁なら私も口八丁。該当のページを見せてガイドさんに熱くこう言った

私「見てください!うちの旦那くんの会社には約30,000人の社員がいて(本当)、そのうち駅員だけでも約17,000人います(本当)!はっきり言って朝鮮旅行はレアだから、応募したら絶対載ると思うんです!!!朝鮮旅行の良い宣伝になりますよ!!!!(適当)大体、敵(?)は大したとこ行ってないんです。アテネだのスコットランドの洞窟だの、欧州ばっかだし」

ガイドさん「…大丈夫だと思います。やりましょう!!!!

うおー!やったー!と思ったのだけど、この件、その後ガイドさんが相当張り切ってしまうことになったのであった。
…ちなみに、このコーナーの景品、前はドルチェグストセットで「ドルチェグスト俺たちにもらった!!!」と思ったら、ここ数ヶ月で「ロンドン交通局特製グッズ」に変わってしまい(しかも市販品…)、(´・ω・`)ショボーン…価格全然違うじゃん…TFL金無いのか…?無いみたいだけど…

金日成広場に行く
ガイドさん「金日成広場、やっぱり平壌!って感じのところでニュースでもよく出ると思いますから、朝イチ人の少ないときに行って冊子と撮りましょう。この時間なら逆光じゃないと思いますし。主席と総書記とは撮らないでいただければ」
f:id:misiu_teddy:20191015233010j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191015233925j:plain:h200
おおおおおおおおおこれがあの!軍事パレードでおなじみの!金日成広場!国旗がついてるのは朝鮮労働党本部(前は金日成のでっかい写真がついてたけど今は撤去済)
f:id:misiu_teddy:20191015233627j:plain:h200
私たちは人民学習堂とパチリ。…でも…逆光…じゃね?(´・ω・`)
f:id:misiu_teddy:20191015235648j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016000052j:plain:h200
ガイドさん「逆光…でしたね…w」

そうだね…w

ガイド君「もし、その冊子に載ったら見たいですネー♪持ってまた朝鮮まで来てくれませんかー♪」
旅費出して笑

・万寿台大記念碑に行けなかった
その後、朝鮮革命博物館に行った。内部写真は禁止なので撮らなかったけど、とにかく広い博物館で北朝鮮の(北朝鮮から見た)歴史を学んだよ。
だけど…祖国解放戦争勝利記念館とどっちだったかなぁ…。確か朝鮮革命博物館の方…。大きな金日成金正淑のでっかいカラー写真(…?)があって、「お二人の結婚写真です、抗日闘争で大変でようやく写真が撮れて…」って説明を受けたんだけど…

私(こ…これは写真じゃねえ!!!絵だろ!!!!)

って唖然としたの覚えてる…。
ちなみに「12月24日は金正淑女史のお誕生日でしょう」と言ったら、「おおおおおおおご存知ですか!!!!」と言われて「クリスマスイブがお誕生日ですよね」って言ったら「ク…クリスマスイブ…w」って失笑された。
あと、金日成主席って3人兄弟なんだけど、抗日闘争で亡くなった次男の金哲柱に触れてて写真も飾ってあって、「あれ?一番下のご兄弟は?」って聞いたら「えっと…一番下のご兄弟も命を落とされ…」って誤魔化されたけど、三男の金英柱は多分生きてる。何で隠す必要あるんだろ?w

…ところで、博物館の横には主席と総書記のあの大きい像が。「あれ?あっちは??」といったら「あっちはダメです、予約が必要で…」「聖地なんで…」と言われる。え"っ???
が、が、が、がーん。(´・ω・`)旅行者は全員行くような定番ポイントだと思ってたので、連れてってもらえなかったのは本当にショックがでかかった。像見たかったのに…一緒に写真撮りたかったのに…。主席と総書記が眠っている錦繍山記念宮殿*1以外で基本ドレスコードは無いと聞いていたが、旦那の服が相変わらずふざけたTシャツ…(-_-;;;)ばかりだったからだろうか?だから前日、ガイドさんが唐突「ご主人…シャツって持ってます?」って聞いたのか?私は「錦繍山太陽宮殿?そんなにエンバーミングには興味ないけど…」とか思ってたんだけど。旦那くんは「俺の服装のせいかな?(´・ω・`)ショボーン」としていた。ってか、ガイドさん達に元気よく「不満点は主席と総書記の像が見られなかったことです!!!!(^▽^#)」と言ったぐらい。多分私、5回は不満言った。だって日本に住んでる人みたいにうちからはすぐ行けないもん!

シャツのせいかはわかりませんが、皆さん、北朝鮮へ行く時はシャツは持って行ってください!(ぉぃ)
てか帰宅して写真をよく見たら開城行った日のTシャツにUnited statesとか書いてあるやんけー!!!_| ̄|○お前は喧嘩売ってんのか!こ・の・や・ろ〜!!!よくキレられなかったわ。つうか私「パーカーぐらい持って行ったら?」と言ったけどそれも旦那くんに拒否されたんだよね今回。大失敗…
…でもそれならそれで、ガイドさんもはっきりと「ご主人の格好がちょっと…」って言ってくれればよかったのに!傷つけたくなかったのか批判したくなかったのか、言えなかったのかそういう決まりなのか知らんが、はっきり言え〜!日本人か〜!!!
(記事やブログ見ても割と日本人…変な格好やTシャツで普通に像へ行ってたから全然予想つかなかった、って、本当に旦那の格好の問題だったのかは知らない…タイミング悪かっただけかも)

JSさん曰く「たま〜にダメな時があるんです…。だから、リクエストは出しておいたんですけど…」と謝られた。今回の北朝鮮旅行の2大がっかりは万寿台の像が見られなかったことと、板門店の軍事停戦委員会本会議場に入れなかったこと(´・ω・`)ぐらい。とはいえ前回の韓国に比べると板門店に行けただけでも嬉しかったので、軍事停戦委員会本会議場はまぁそうでもないけど。あとは別に不満無し。

・祖国解放戦争勝利記念館
失意のまま、最近リニューアルしたばかりの祖国解放戦争勝利記念館へ。この国のお金のかけ方はどうもおかしい(苦笑)
f:id:misiu_teddy:20191016000605j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016000739j:plain:h200
…どう考えても南北分断されている時点で勝った感じは全くしないんだけど、北朝鮮の中では朝鮮戦争(祖国解放戦争)は勝ったことになっている。
f:id:misiu_teddy:20191016002617j:plain:h200
朝鮮戦争北朝鮮から侵攻、しかも奇襲して始まった、というのが私たちの歴史だけど、北朝鮮ではその日、何もない日を送っていたのにアメリカが仕掛けてきた、ということになっている( ´_ゝ`)
f:id:misiu_teddy:20191016001112j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016001457j:plain:h200
けれど、北朝鮮はいっときは釜山まで侵攻していたので、仁川上陸作戦が成功してなかったら朝鮮半島の歴史は変わってたのかも…
f:id:misiu_teddy:20191016012337j:plain:h200
美人の英語ガイドさんが案内してくれたが、お姉さんの英語…ちょっと癖が強い
f:id:misiu_teddy:20191016012545j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016012729j:plain:h200
ちなみに、旦那くんはガイド君に「アメリカは不誠実」的な話をしてた。全然知らなかったんだけど、ポーランドは米軍に派兵して協力しているのに、アメリカはポーランド人を今だにビザ免除もしてくれず、アメリカにはたくさんポーランド人もしくはポーランドアメリカ人が住んでいるが観光にも訪問にもビザが必要で、中々親戚にも会いにいけないということでアメリカに対して不満があるらしい…
ポーランド親日!的な記載をネットでよく見かけるが、はっきり言ってほとんどのポーランド人はアメリカ>>>(超えられない壁)>>>日本って感じでアメリカに対して妙な憧れがある…と思う(本当に好きな人以外はかろうじて東京は知ってても京都なんか全く知らない、その程度。韓国人の方が断然詳しい、って、そりゃそうだよ…)

・地下鉄に乗る
…地下鉄に乗ることなんて他の国では大した話ではないけれど、朝鮮観光では一大エンターテインメント。
f:id:misiu_teddy:20191016014049j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016014303j:plain:h200
というわけでまず復興駅から乗る。平壌地下鉄も非接触ICカードらしい(私たちはガイドさんに連れられて横から入る)…が、チャージの機械みたいなものはない。券売機も…
f:id:misiu_teddy:20191016014517j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016014655j:plain:h200
シェルター兼ねてるのか、社会主義にありがちでめちゃくちゃ深い。
f:id:misiu_teddy:20191016014833j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016015411j:plain:h200
地下鉄乗るときの注意規則が流れてる。あと役に立ってるかわからない(あんまり使ってる人がいなさそうな)路線図
f:id:misiu_teddy:20191016015631j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016015822j:plain:h200
広い!何故かベンチの類はない!
f:id:misiu_teddy:20191016020028j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016020231j:plain:h200
主席ドーン。ロンドン地下鉄もこれぐらい広くなってほしいものじゃぁ〜〜〜(ロンドン地下鉄は古いだけあってプラットホームが狭い駅が本当に多い…)
f:id:misiu_teddy:20191016024528j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191016025032j:plain:h200
最新の電車もあるみたいだけど、観光客の予定にはいちいち合わせていられないらしく(電気が足りなくてあまり運行できないという噂もあるけど…)、古いベルリン地下鉄からの譲渡車両だった
f:id:misiu_teddy:20191017050543j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191017050658j:plain:h200
最新車両は液晶もついててこんなんらしい。まぁネットで既に乗った人いるからググってみると良いと思う
f:id:misiu_teddy:20191017051345j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191017051931j:plain:h200
美しい駅によく選ばれている栄光駅ドーン。
ガイド君「ご主人今日一番嬉しそうデス」
すいません…現役地下鉄スタッフなので…( ̄◇ ̄;)ロンドン地下鉄disりまくってた…
f:id:misiu_teddy:20191017051759j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191017051610j:plain:h200
ちなみに現在、平壌地下鉄は順次工事中らしく、もう1回電車乗ると何駅か飛ばして(飛ばしたところは工事中)着いたところは凱旋駅(この区間は結構混雑してた)
f:id:misiu_teddy:20191017052242j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191017052408j:plain:h200
主席ドーン
f:id:misiu_teddy:20191017052549j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191017052648j:plain:h200
モザイク画めっちゃ綺麗〜〜。それにしてもえらいモダンになっちまっただなぁ(前はよく知らないけど)。よく見たら黄金の主席に向かって人民が歓喜に沸く絵でプラットホーム全体で表現してて凄い
f:id:misiu_teddy:20191017052903j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191017053054j:plain:h200
売店があったんだけど写真禁止、何故だ。価格のせいかなwww(北朝鮮のお金のからくりについては後で書く、社会主義時代のポーランドと少〜し似たような感じな話なんだけど…北朝鮮はもっと違うかも…)
でも、売店の写真は普通にネットにあったので気になる人はググってください
f:id:misiu_teddy:20191017053148j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191017053252j:plain:h200
こんなにモダンにしたのにこの表示は現役の謎
f:id:misiu_teddy:20191017053515j:plain:h200
出るとそこは凱旋門(凱旋駅だしね)。
f:id:misiu_teddy:20191017053638j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191017053748j:plain:h200
他の国では割とどうでもいいことも北朝鮮じゃ見逃せないな、やれやれ。中々行けない国だと思うとついつい…(あと素敵なカメラ買ったのもあるwwwでも日本で最新のカメラ買ったのに北朝鮮のガイド君の方が使いこなしてた(爆)曰く、「私はカメラにチョット興味ありますからネェ。これ4Kありマス?(ある)」私のパナソニックのカメラに何度も「これ良いカメラですネェ!」連呼、ガイドさんにも「これ良いカメラですよ!!」と言いまくっていた…w」)

つづく

*1:金日成金正日が眠っている霊廟