Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方・キラキラしてないロンドンライフ

ミッション324日目

平壌テレビ塔
平壌にもこんなテレビ塔があるとは知らんかった。昔は観光で案内することもあったけど、最近は全く無いらしい
f:id:misiu_teddy:20191018044033j:plain:h200
確かに、最近の朝鮮旅行記をネットで見てもテレビ塔に行った人全然いない。10年ぐらい前ならいたけど

・遂に憧れの玉流館で冷麺を
私が、北朝鮮で絶対に絶対に絶対やりたいことがあった。それは冷麺の本場と呼ばれる北朝鮮でも、平壌の、更にその中でも一番有名とされる玉流館で冷麺を食べること。麺好きとしてこれがずっと夢だった。
これだけは絶対絶対絶対外せないとリクエストしており、しかしながら…ねぇ…朝鮮旅行って何せ向こうの都合で旅程変わったりしちゃうから、行けない時もあるわけで…と思ってたのだけどこれは叶った。
f:id:misiu_teddy:20191018043043j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191018043612j:plain:h200
おおおおおおおおおこれがああああ噂のおおおおおおおおお(テンションMAX)
この間南北首脳会談で金正恩文在寅が食べて!!ソウルの平壌冷麺の店は連日長行列になったという!!!!
f:id:misiu_teddy:20191018044810j:plain:h200
中は人民で大混雑してたけど、何故かその部屋は撮影禁止。謎である。

私「夢だったんですよ!!!」

ガイドさん「そうですか」

私「絶対ここの冷麺食べたくて!ガイドさん冷麺好きですか?」

ガイドさん「いや…私は…冷麺は正直…そんなに…ここのもガイドの仕事でよく食べるし…

正直すぎるやろ…。(;゚;益;゚; )

ガイドさんは正直すぎて、大体朝鮮sageが酷い。愛国心はあると思うのだけど、もっと自信持ってテンション上げてくれないかね…。いやそれとも、それが逆に新たなアピールもしくは自慢方法なのか…。日本の謙遜みたいに「そんなことないです!何言ってるんですか!」って言えばいいのか…?

私「じゃあ何が好きなんですか」

ガイドさん「そうですね…酒のつまみに刺身とかですかね…。」

ちなみにガイドさん的には咸興冷麺がオススメらしい(これも有名)。ただ、その後に聞いたんだけど、咸興に行くのはガイドやっててもかなりしんどい場所とのこと。白頭山は飛行機でぴゅーんと行けちゃうのでそんなに辛くないけれど、咸興は車で7時間ぐらい、丸一日かかるのでアテンドが大変だと言っていた。冷麺もスープは玉流館の方が美味しいが、麺は清流館の方が美味しいと思う、とのこと(こういうのを聞いて北朝鮮好きの人はリピーターになるのかなぁ?)
f:id:misiu_teddy:20191018045003j:plain:h200
まずは緑豆のチヂミ(ロクトゥチヂム)を頂く。見た目はシンプルだけど柔らかくて美味しい。何故か辛子と酢をかけて食べるのが今時の食べ方になってるらしい。辛子と酢をかけてみたら確かにもっと美味かった
f:id:misiu_teddy:20191018045206j:plain:h200
そして冷麺っ。まずはスープを一口すすり、その後に麺に酢を絡ませてよく混ぜて食べる。南ではハサミで麺を切るけど、北では切らない。
ガイドさん「麺を切ったら縁起が悪いと言われてますし…それにハサミで切るなんて…ちょっと汚くないですか???(-_-)」

おおおおおおおいしいいいいいいいいいい

なんだろう…こう…スープが違うんかな…。深い味がする(気がする)。麺も美味しい…。普通朝鮮料理は中国と一緒で残すのが礼儀だけどここの麺はスープまですするのが礼儀らしい。というわけで頑張って完食したよ★

ガイドさん「この店はアイスクリームも有名なんですよ」
f:id:misiu_teddy:20191018045554j:plain:h200
やばいこのアイスめちゃくちゃ美味い。何故かわからんが美味い…。毎日食べたい。世界中の人に食べてほしい(無理)

ガイドさん「アイスは持って帰るの難しいですね…www」

ちなみに、ドバイに支店があるそうなので(多分まだある?)、「平壌まで行くのはちょっと…」という人は行ってみてもいいかも。って、ドバイも遠いけど…(冷麺はあるみたいだけど、アイスはあるのか不明)

ところで、この店でびっくら仰天したのが…なんか…アジフライ(?)を揚げる総書記の写真が飾ってあったんだけど…。
最初、「何だろ…何でこんなシェフ…?下町の定食屋のおっさん…?のでっかい写真飾ってあるんだろ…」と思って目をこらしたら全くオーラの無い揚げ物に勤しむ金正日総書記だったっていう…。思わず3度見ぐらいした。あの写真が一番面白かったわ…。総書記は料理も…堪能だった…そうです…。

鉄道省革命事績館
北朝鮮鉄道博物館。列車の歴史…というよりはどれだけ主席と総書記が鉄道事業に参画したかが学べるって感じ(笑)
f:id:misiu_teddy:20191018055346j:plain:h200
指導者様が訪れると改善するのでは毎日違うところに行けば北朝鮮はめちゃくちゃ凄いことになるんじゃね…?とか思っていた…爆
まぁ、主席は鉄道事業(それも電化)に力を入れていたそうデス。ジオラマは撮影可だそうなので撮った(偉大なる首領金日成同志に見ていただいた〜とか書いてあるけど)
f:id:misiu_teddy:20191018055617j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191018060139j:plain:h200
そしてその偉大なる主席と総書記が鉄道開発を指導されるすんげージオラマがあったっ★
f:id:misiu_teddy:20191018061021j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191018061141j:plain:h200
これ、絵の部分と実際の模型の部分が上手く組み合わさっててめちゃくちゃすんげ〜の。
f:id:misiu_teddy:20191018061345j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191018061453j:plain:h200
よく見たら二人とも若い笑
f:id:misiu_teddy:20191018061713j:plain:h200
満州鉄道の車両。こんなの取ってあるとは鉄道オタク…?
f:id:misiu_teddy:20191018062017j:plain:h200
日本車輌製の鉄道
f:id:misiu_teddy:20191018071416j:plain:h200
これは日立製。
f:id:misiu_teddy:20191018071637j:plain:h200
うっむ…あんまり鉄道の知識はない。多分マニアにはたまんないはず

・3大革命展示館
思想、技術、文化の3大革命の総合展示館…だけど、なんか凄い、70年代の匂いがする(笑)。昔、地元の公園に児童会館ってあって子供の頃たまに行ったんだけど、ほんっとあの時代みたいで懐かしい(そういえば、あれもリニューアルして移転し、無くなってしまった)
f:id:misiu_teddy:20191019232833j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019233011j:plain:h200
そのうちの技術館かな?の見学
f:id:misiu_teddy:20191019233231j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019233355j:plain:h200
この案内員さん、ガイド君の大学時代の後輩だって。ロシア語専攻だそう
f:id:misiu_teddy:20191019233547j:plain:h200
遊覧用の飛行機。ちょっと楽しそうだな…。追加料金払えば平壌遊覧飛行も楽しめるみたいだよ。よく見たら後ろに主席。そういえば北朝鮮は主席・総書記・あと金正淑(金正日の母)の像があると挨拶させられるけど私たちはここは別にしなかったな(他の人民はしてた)
f:id:misiu_teddy:20191019233804j:plain:h200
主体鉄と名前がついてるwコークスの代わりに北朝鮮に豊富にある無煙炭を使ったものです、と説明されるけど、製鉄の知識がない(;´ω`)。ここ、専門家だったら絶対面白いと思うんだけど…。ちなみに北朝鮮は地下資源が豊富で、経済制裁前は日本も買い付けてたらしい。でも多分この調子だし経済制裁食らっているからあんまり活かせてなく勿体無い
f:id:misiu_teddy:20191019234240j:plain:h200
懐かしの万景峰号
f:id:misiu_teddy:20191019234404j:plain:h200
北朝鮮一押しの合成繊維ビナロン…が、北朝鮮の発明とされてるけど、日本語ではビニロンと言い、実際に発明したのは統治時代の日本人と共同研究者の朝鮮人
f:id:misiu_teddy:20191019234915j:plain:h200
外にも展示が♪
f:id:misiu_teddy:20191019235016j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019235131j:plain:h200
トロリーバス。日本では絶滅危惧種だからねえ
f:id:misiu_teddy:20191019235335j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019235525j:plain:h200
なんかロシアっぽい(イメージ)電車だな…。これも昭和っぽい、というか…ひと昔っぽいというか…

・高等中学校見学
…旦那くんが興奮してガイド君に言っている。
f:id:misiu_teddy:20191018072821j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191018072949j:plain:h200
夫「俺の学校にそっくりだよ!!ほぼそのまんま!!!懐かしい!!!!」

…( ̄◇ ̄;)

ってか日本の友達に「アジアとヨーロッパで似てるって凄くないか?」って言われたんだけど、ほんと、それ…。
f:id:misiu_teddy:20191018075200j:plain:h200
そして子供達の公演を見ることに。
f:id:misiu_teddy:20191019091517j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019091706j:plain:h200
私、なんで観光で学校行くんだよ…って思ってたのね。で、一見完璧な芸を観光客の前でやらされているのかと思いきや、実際に見てみるとレベルは高いけど、普通に部活動〜って感じだった。なんだ…笑
f:id:misiu_teddy:20191019092201j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019092317j:plain:h200
踊りながら子供同士で「あれ?間違えちゃったwww」「どうだっけ?」みたいな表情もしてぼそぼそ喋ってたり笑いあったりしてたし、なんかギターアンプが上手く差せなくて?困ってたし(笑)イメージで思ってたよりは、超普通だった。ちょっと閉鎖的な国だし、外国人の前で披露するのは、たまの良い機会なのかな…。ガイドさんと話してるとわかるけど、この国、多分娯楽も少ないし、刺激もあんまり無さそうだもんな…
f:id:misiu_teddy:20191019092424j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019092648j:plain:h200
それにしても、幼稚園の前には「우리는 행복해요(私たちは幸せです!)」と書いてあり、学校には「세상에 부럼없어라(この世に羨むものはない=北朝鮮の曲のタイトルでもある)」の文字、うーん…w幸せって国家に強制されるものではないと思うけど。
f:id:misiu_teddy:20191018073407j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191018075049j:plain:h200
まぁでも、正直言って北朝鮮でもリア充リア充だし、日本だろうが英国だろうが底辺は底辺なんだけどね…。

主体思想塔に行く
平壌のランドマーク、主体思想塔ドーン
f:id:misiu_teddy:20191019190915j:plain:h200
なんかずっと、「ほっそくてすぐ倒れそう…」とか思ってたのだけどしっかりしてたわ。そして思った以上に高かった。木曜日は点検日らしい。両サイドのマンションに文字がついていて、「一心団結」の文字。マンションまで巻き込んで景観を作ってる笑
f:id:misiu_teddy:20191019192121j:plain:h200
え"っ、社報応募用の写真まだ撮るの(汗)
f:id:misiu_teddy:20191019192243j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019193339j:plain:h200
1階には各国からの応援メッセージ(違)が…。当然日本のも。中に入ると1階は土産屋で、何人かのチマチョゴリを着た案内の女性たちが「コンニチハー♪」「んまー、ポーランド人と日本人のご夫婦なの〜♪」と。なんとも呑気な雰囲気。エレベーターで展望台へ行く
f:id:misiu_teddy:20191019223647j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019224400j:plain:h200
平壌大同江を挟んで西と東に別れるけど、東より西の方が栄えてて、東はまだちょっと改装も進んでなくて下町の雰囲気
f:id:misiu_teddy:20191019224536j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019224743j:plain:h200
金日成広場とかも西側。ガイド君「私の家は西側デス。へへ♪」山手民www
中洲の真四角のでっかいビルは羊角島ホテルというこれまた外国人観光客用ホテル。謎の5階があるとの噂…(知りたい人はググって)。高麗ホテルより新しいけど、中洲にポツーンだし、最近は夜、ガイドさんに頼めば散歩とか行けるけど、ポツーンなとこだとつまんないよね。
f:id:misiu_teddy:20191019230404j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019231131j:plain:h200
なんか噂によると、ずいぶん昔、30年近く前は北朝鮮もこんなに監視ツアーではなく、多少はぷらぷら歩いても問題なかったらしい

朝鮮労働党創建記念塔
ついでに主体思想塔の近くのこちらも。やっぱりでかい(笑)。自家用車を持ってる人も少ないのにこの広々とした都市だから、平壌の人たちは相当歩くんじゃなかろうか(1日1万歩歩こう運動みたいなのあるらしい)
f:id:misiu_teddy:20191019231836j:plain:h200
こちらも両サイドのマンションの上に文字。「百戦百勝」。鎌と槌(農民と工員)は共産主義のお馴染みのシンボルだけど、北朝鮮の場合は更に筆(知識人)がついてるのが特徴。東ドイツは知識人はコンパスだったけど。
f:id:misiu_teddy:20191019235908j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191019232246j:plain:h200
反対側はこんな感じ。普通の住宅地とただっ広い公園

さ!次は遂にマスゲーム鑑賞だ!!!ということで、つづく。