Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方・キラキラしてないロンドンライフ

ミッション330日目

※写真を一部アップし忘れていたので修正しました

・ポスト開けて変な声が出た
前にこんなこと書いたんですけど、私たちが北朝鮮から出した手紙で、自前のエアメールスタンプを押したやつだけ来なくてですね(押してないやつはすぐに届いたの…。しかも押したやつ、切手博物館とホテルからそれぞれ出して別なのに見事に押したのだけ来ない)、ガッカリしていたんですけど…。それから2ヶ月近く経って、すっかり諦めてた頃…
f:id:misiu_teddy:20191119055020j:plain:h200
今頃届くのかYO!!!!( д) ゚ ゚

あの国…妙にクソ真面目だから、もしかしたら見慣れないスタンプに「こんなスタンプ押してあったんですけど大丈夫ですか!?」って聞いてたのかも…。よく取っといてあったというか、なんというか…( ̄◇ ̄;)
ちなみに内容は「朝鮮の人たちは優しいです!」「ご飯美味しいです!」「南から板門店行った時よりずっとよかった!(そもそも南から行けなかったし)」とか絶賛してんだけど(笑)だから…?w
でも嬉しい〜。疲れて仕事から帰ってきてからポストから見つけた時超嬉しかった。ありがとう朝鮮民主主義人民共和国逓信省?(笑)←逓信省って名前が昔の日本みたいだな

でも、AIR MAILスタンプは私物でも関係ないから!知っといて!!!
(って言ったら皆に「そんなもん持ち歩いてる奴普通いない」って言われた…( ̄◇ ̄;))

・公定レートと闇レートと北朝鮮のお金の問題
これが北朝鮮ウォン(韓国に持ち込むと逮捕って本当?)
f:id:misiu_teddy:20190930193329j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20190930193410j:plain:h200
土産を買うということでスーパーに行ったのだけど、スーパーの中は撮影禁止。何故撮影禁止か?闇レートを見せたくないから…?だと思う。
物の値段がデタラメな北朝鮮、これにはカラクリがある。北京に戻った後、旦那くんが「そういえば!」と話し始めた。

夫「奥さんは気づいてなかったみたいだけどね、本屋さんに行った時、車を降りて歩いて行ったでしょう。あの本屋さんの近くにね、『酢と酒しか売ってない店』があったんだよ!!!共産主義政権下のポーランドと全く一緒でビックリした!北朝鮮も酢と酒なんだって!!!www」

北朝鮮ウォン、本名朝鮮民主主義人民共和国ウォンは世界で最も価値が低い通貨と言われているが、北朝鮮の人にとっても(おそらく)紙くずである。特に2009年、故金正日総書記が貨幣改革による大掛かりなデノミを行なった結果(国民に異例の謝罪まで行ったとか…)、ハイパーインフレが起き貨幣価値が暴落。結果、現在では北朝鮮では皆、主に外貨で生活していると思われる。ユーロが強いと思っていたが、最近は人民元が主流っぽい。お釣りは人民元、ユーロ、ドルとめちゃくちゃ…(ドル、いらねえ)

夫「ポーランド語ではPewex(ぺゔぇっくす)って言うんだけど、外貨でしか買い物ができないお店があるの。そこだと何でも売っているけど、本来の国が定めた公式ショップでは酢と酒しか置いてないのwww まさか北朝鮮で酢と酒の店が見られるとはwww 北朝鮮にもPewexあるんじゃない?そこでみんな、日本製品とか買ってるんじゃないかな?」

日本語で闇市と聞くと、販売不可のものを売ってるように聞こえるけど、そうではなくて多分、外貨で買い物ができる店で、そして北朝鮮ではそれが公然とまかり通っているらしい。
北朝鮮ウォンの公定レートは1ドル130ウォンだが、闇レートでは1ドル約8,500ウォンと言われている。
北朝鮮のスーパーでガイドさんが「1ユーロが大体8,000ウォンぐらいですね」と言っていたが、つまりこれは闇レートである。スーパーの品物の価格は桁数がかなり多い。お菓子やビールは10,000桁で、日本製のでっかいミルク缶は100,000桁。
しかし、空港のお店の価格は全て公定レートで書かれているため、スーパーの価格とは桁数が全く違う。1ユーロが約8,000ウォンならば、これらは全て格安になってしまう
f:id:misiu_teddy:20190930192812j:plain:h200
(大体、この公定レート価格を130で割って、1ドル約107円でかけると日本と同じぐらいの価格になるのがわかるかと)
北朝鮮のスーパーで買い物した時、なんとなくガイドの態度が怪しくてこのスーパー全部サクラ?とか一瞬思ったんだけど、彼らはおそらく大した嘘はついておらず、このスーパーでは決まりなのか北朝鮮人もまず外貨をウォンに変えてから?あるいは手持ちのウォンで買い物をしていたようであった。ガイド君がスタンドでアイス買ってくれた時に「え〜!?ウォンしかダメだって!ウォンを全然持ってなかったデス、困ったな〜。アイス一個しか買えなくってゴメンナサイ」と言っていたのは普段、みんな外貨で買い物しているからかな…。
だから色んな話をしていて「それってドルで言うといくらぐらい?」とか聞いてくるのだ。ドルはちと知らんな…。うちら、普段はポンドなんで…。

展覧会でもみんなドル表示だしドルで買い物していた。スーパーには日本製品も大量に置いてあり(日本製品は高い)、どっかから持ってきたのかIKEAの家具まで置いてあって「IKEA家具」とか書いてあったけど、IKEAが何か知っているのだろうか?超謎。闇レート価格だから、スーパーの中撮影禁止なんだろう。高麗ホテルの最上階展望回転レストランの価格は公定価格で表記されていた(チーズの綴り間違ってるし…他の英語もビミョー)
f:id:misiu_teddy:20190930192544j:plain:h200
では、北朝鮮の人はどうやって外貨を手に入れてるのか?北京に戻ってから元プロフェッショナル人民の義母に聞いたところ、曰く、ポーランドでは

1:違法でアメリカ等へ逃げた親戚等に送金してもらう
2:ポーランドズウォティを外貨に変えてくれる闇両替人に変えてもらっていた

…だそうで。あくまでポーランドの話なので北朝鮮の実態は知らないけど、北朝鮮の場合、1は在日の人たちとかが特に該当するでしょう。なんか聞いたところ、しょっちゅう送金してくれ、物を送ってくれ、と言われるらしい。話を聞いたら食い物や生活用品ではなく、「は?それ頼むの?」というものをよく送ってと言われるようだ。あと、海外のものを手に入れることが出来る人は多分物を売りさばいたりもしているのではないか?と思う
f:id:misiu_teddy:20190930194234j:plain:h200
(ガイド君に「え!?それ買うんですカ!?」って言われた切手www最近はあんまり、他国を攻撃するような切手は出して無いらしい。トランプとの会談の後、対米国のモノは撤去されたとの噂)
色々やたらと金を出させられるが、食事とか考えたらガイドとドライバー入れて5人分なので今思うと仰天価格でもなかったな…。「たっか!」とか言ってゴメン。でも高い。

クールなガイドさんにあっ、イギリスポンドのコイン持ってた!あげるよ〜って財布に入ってた25ペンスあげたら、普段日本語ガイドだし、ちょっと珍しいのかちょっと嬉しそうに「おおっ!これはエリザベートゥ(訛ってる)ですか!?Σ(・∀・ * )」と言って貰ってた笑

もし、北朝鮮に行くことがあれば社会主義のシンボル、「酢と酒の店」を探してみてください。ハングル…じゃなかった、チョソングル読めない旦那くんの為、本当に酢と酒だったのかはわからないけど。

北朝鮮旅行のおかげで私の財布の中は万国博覧会みたいになってしまい、米ドル、英ポンド、中国元、北朝鮮ウォン、ユーロ、日本円が入ってて(しかも英国に住んでいると基本カードキャッシュレス生活なので…)米ドルだけは来年用事でアメリカに行くという上司に「このドルをアメリカの地に返してくれ…」と渡した( ̄◇ ̄;)

・今日のポーランド
Pewex(ぺゔぇっくす)

社会主義時代の外貨ショップのこと。なんでも売ってた(らしい)。詳しくは英語Wikiをどうぞ

・最後はクルージングで
北朝鮮のガイドさん、私達の旅行日程表(ちなみに諸問題から提案になっており、それを見て北朝鮮のガイドさんが予定を組む)を見て聞いてきた

ガイドさん「この…博物館行くとかこれとかああとか、一体この旅程表、誰が考えたんです?」
私「旅行会社の人ですけど…。新婚旅行だからロマンチックにしてくれって言ったらここ提案されたりとかですね」

ガイドさん「これは、ロマンチックじゃないだろ…(;´ω`)

ガイドさん「大同江クルージングはどうですか!!!!追加料金かかっちゃいますし正直食事はイマイチですけど、夜景が見れます!!!多分ロマンチックです!!!!」

私「よし乗った!!!!!」
f:id:misiu_teddy:20191117022620j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191117022825j:plain:h200
…というわけで最後は夜景を見ながらクルージングになった。ちなみに一度停電してビックリしたけど、ガイドさんは冷静に「かんぱい〜」とかしてた

北朝鮮の人だって
食事をしながら、実はこれまで疑問に思ってたことをガイドさんにぶつけてみた(どうでもいいけど、「知人で脱北した人っています?」とかも聞いたがその答えは真贋不能なのでここには書かない)。
f:id:misiu_teddy:20191117023039j:plain:h200
私「この国好きですか?」

ガイドさん「好きですよ!やはり自分の国ですからね。親のそのまた親の、おじいさんの…みんなが繋げてきた故郷ですからね。」

私「そうですね、私も日本を離れて、やっぱり日本に帰りたいと思うこと多いですよ。」

ガイドさん「それは勿論そうですよ!やっぱり故郷が一番ですからね」*1

私「ところで…このガイドの仕事好きですか?(本題)

ガイドさん「実は嫌いなんですよ…。

だろうな!!!!!そうなんだろうと思ってたわ!!!とても頑張ってくれているけどそうじゃないかと思っていた笑

ガイドさん「朝鮮ではまず専攻がありきで、それで労働省みたいなのがあるんですけど、そこが専攻から提示してきて、親の同意と自分の同意で仕事決まるんですよ。私、本当は貿易の仕事がしたくて…。ガイドの仕事ってお客さんありきでお客さんがしたいことを私がやらなきゃいけないじゃないですか?自分で考える余地がないっていうか…。だけど、労働省が『今、日本とは経済制裁で日本語の貿易の仕事はネェ!』って言うんですよ…。それでですね、またあの労働省の奴ら口が上手いんですよ!!!ガイドの仕事なんか嫌だっつったら『今は日本との関係があまり良くない』『でも日本は大事な隣人で、今、朝日交流はあなたの手にかかっているんですよ!!!』『まずは民間交流から始まるんです!!あなたがやらず、誰がやるんですか!』とかうまいこと言うんですよ!!!!」

北朝鮮のハロワ(違)は口が上手い…( ̄◇ ̄;)

ガイドさん「最初2年目にして『こんな仕事辞めてやる!』と思いました。でも、先輩とか20年もこの仕事してる人もいるんです。ビックリですよ。先輩達は『この難しいご時世に、私たちが日本との民間交流を持って、関係を良くしていかなければ!』と気概を持ってまして、説得されましたね。まぁ、その話を聞いてたら、最近はうーん、ガイドの仕事もいいかな…?って思うようにはなってきましたけどね…。」

説 得 ( ̄◇ ̄;)
ちなみにガイドさん曰く平壌では夫婦が「離婚だー!」となると近所の人が説得にかかるらしい。

私「そですか…。サービス業大変ですもんね。私のロンドンの知り合いも、日本人でロンドンで旅行関係の仕事してましたが皆、キツくて辞めた人多いですよ。早く関係が良くなって貿易の仕事ができるように祈っておきますね…(´・ω・`)」
f:id:misiu_teddy:20191117023331j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191117023702j:plain:h200
ちなみにガイドさん曰く「私たちの時代はおじいさんやおばあさんから日本統治時代に拷問を受けた話など聞いてきたし最近の日本政府や安倍総理については不信感があるけれど、個人的には日本人は話してみるととっても良い人が多い。それに、そんな昔の話も今はだんだん過去になっていて、最近は日本について正直あんまり知らないし興味もない若い世代が増えている」的なことを言っていた。(´・ω・`)
f:id:misiu_teddy:20191117183044j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191117183145j:plain:h200
ガイド君にその後「ガイドさん仕事嫌いだって〜」って言ったら「あははははーwwwあの人そうなんデスヨー!wwwてか私も嫌いデスwwwガイドの仕事はキツいデスwwwこうやって海外の人と話ができるのは楽しいんですけどネーwww(⌒▽⌒)」
f:id:misiu_teddy:20191117183254j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191117183442j:plain:h200
うぉい!!!お前もか!www
ま…旅行会社ってキツいもんね。会社にも元旅行会社勤務の人何人かいるけど辛かった言ってたし。北朝鮮のガイドはつきっきりでホテルも泊まらないといけないし、観光客がへんなことしないか見張らないといけないし気が抜けず超大変そう。頑張れ…。まぁ、そんな感じでこんなご時世だけど北朝鮮のガイドさん達は頑張ってやってくれております。北朝鮮の良いところは人がみんな真面目そうなところですかね…真面目すぎるかな?…それが、みんな放り投げているソ連社会主義を今だに真面目に続けてる秘訣かも…( ̄◇ ̄|||)そうそう、不満を直接表現しないきらいがあり、そういうところは日本人に似ている(気がする)。職務には忠実だったりその割に社会主義的だらだら感があったりするけど、たぶん、みんな親切っぽい。だからこそ、この政府とトップはどうなんだ?と思うのだけども
f:id:misiu_teddy:20191117183701j:plain:h200
私「私たちが帰った後は休みですか?ガイド君は休みで彼女とデートするって張り切ってるみたいですけど」
(クルージング乗ってたらガイド君、彼女から電話がかかってきて「彼女からデス〜♪(●´д`●)」って言って嬉しそうに電話で話してるし…おいおい)
f:id:misiu_teddy:20191120041432j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191120041546j:plain:h200
ガイドさん「いえ、私は松芝さん達が飛行機に乗った後、家に帰って翌日からまた日本人観光客のガイドが入ってますね」

うぉい!ハイシーズンとはいえブラック企業かYO(; ・`д・´)いや、全部国営企業だからブラック…国家か?(;´ω`)それは、そうか…。といっても、冬はお客減るんじゃないのかな?と思うけど大変だな…
f:id:misiu_teddy:20191120041808j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191120041909j:plain:h200
「前に日本人で結婚式やった人いるんでしょ?」って言ったら、うちら結婚式やってないもんだからガイド君「是非、お二人も朝鮮で結婚式やってください!わ〜!私絶対絶対絶対参加しマス!!!お2人の結婚式、見たい〜!!!!

夫「俺らがミリオネアだったらな…www」

旅費くれっ!笑

・最後に高麗ホテル散歩と回転レストラン
ガイドさんが「高麗ホテルの最上階に回転レストランがあるから行ってみたらどうです?」と言うので行ってみることにした。回転レストラン、記憶の中では体験したことないし〜
f:id:misiu_teddy:20191119060141j:plain:h250
…が、何故か構造が複雑で行くの難しい。あと何?この電話機…
f:id:misiu_teddy:20191119055717j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191119055831j:plain:h200
ちょっと迷ってようやくたどり着いた。他に中国人グループしかいないのに、スタッフ3、4人ぐらいいてぺちゃぺちゃ喋りながらダラダラ仕事してる。うむ、社会主義
f:id:misiu_teddy:20191119060218j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191119060350j:plain:h200
この回転レストラン、何か見せたく無いもんでもあるのか窓にカバーしてあって半分ぐらいしか景色見られなかった…笑 あと、高麗ホテルってツインタワーで両タワーの頂上に回転するのついているんですけど、もう片方も同じ感じなのかねえ?
f:id:misiu_teddy:20191119060722j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191119060859j:plain:h200
ついでにホテルをぶらぶらしてみる。ロビーに行ったらガイド君がいてスマホで映画を見てた。見張り?(苦笑)ガイドさんは2階のカフェで他のガイドさん仲間?たちと楽しそうに話してたのでほっとく
f:id:misiu_teddy:20191119060944j:plain:h200
地下に行くとまた別のカフェ?てかバー?があったけどお客さん誰もいなくて写真には写ってないけどこの横でお店の人、のんきにテレビ見てた…( ̄◇ ̄;)人が来たのに驚いて慌てて定位置に戻るねーちゃん達…。てか、このホテル共同浴場もあったんですよ、入ってみればよかったかも…笑
1日ホテルでダラダラDAYが欲しい!…とか言ったらどうなるんだろ?多分対応してくれると思うけど

次で北朝鮮旅行記は最後。つづく

*1:ちなみに、私の身の上話したら、え!?このまま日本に寄らず帰って大丈夫なんですか!?旅行の後、一度帰った方がいいんじゃないんですか!?って凄い心配された…汗