Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方&キラキラしてないロンドンライフ

ミッション360日目

・そんなんだから欧州はまたコロナが流行ってんだよ!
旦那くんの親戚ズにまた会ってきた。で、コロナの話…。

コロナなんか信じてる!?そんなもんはない!信じてない!!
マスクなんかしても意味がない!マスクをして仕事なんかしたら、ウイルスが体に戻ってもっと病気になる!!!
ポーランドの私立病院はそれで儲けた、一部の人が儲けるためにコロナを宣伝してみんなを脅しているんだ!
ロックダウンなんかしなくていい!スウェーデンは正しい!!!スウェーデンの人たちはすでにコロナの免疫をつけてる!

頭きて全部反論したんだけどね…(ため息)英語でこういう話題だと凄いはっきりノー!って言ってしまう(-_-;;)
イギリスの政策は後手後手なものも多く(特に初動は)ダメダメだとは思うけど

ああもう…ペストの時代から何も学んでねえんだな💢
※とはいっても、実はポーランドはペストの被害の少ない地域だったそうですが…

政府のレギュレーションもマスク着用も守る気がま〜ったくないお前らのせいで!!!俺は!!!日本にも帰れないんじゃー!!!!!!!!!
日本でもコロナは風邪とか言ってる人もいるけれど、こっちの若い人ははるかにこういう考えの人多いんだろうな…。ボリスが「ルールを守らない奴らがいる!」と激怒しようがほんっと意味ないわけだよ…
公共交通機関に乗って行ったので、旦那くんも私もマスクしてたら開口一番「え!?なんでマスクしてるの!?」だから頭きちゃう。
ちなみにポーランドの私立病院のコロナ事情は知らない(でも、ポーランドの私立病院システムは知ってるから想像はつく)けど、基本、英国や日本の私立病院はコロナやロックダウンでは儲かってません…。最初の頃、イギリスはNHSが全部コロナを受け持っていたのと、ロックダウンでプライベートの病院も閉めざるをえないところも多く、むしろ経営が苦しくなったところも多いようで。今も、政府の規制が厳しいので、1日に見られる患者数も多くなく、回転率が下がったり防護服代にお金を使わなきゃいけなくなったりで、値上げせざるをえないところとかもあるんですよ…。コロナのせいで家賃払えないどうしよう!と言っていた病院もあったよ…。*1面白いのが、普段は風邪ごときで病院に行く日本人はコロナで病院にさーっと行かなくなったのに、こっちの人はコロナで逆に病院に行くようになったみたいなんですね…(苦笑)ちゃんとした記事を見ていないからわからないけれど、ポーランドの私立病院の患者が増えたのはそのせいでしょう(ポーランドの私立病院は日本みたいなシステムなので…)

マスクして仕事をすると、ウイルスが回って新しい病気になるってのは珍説すぎてぶっ倒れるかと思った。そしたら日本人(ってか、東アジア人…)全員毎冬病気になっとるわ!!!!じゃあなんで医者は手術の時にマスクしてんだYO!食品工場の人はどうしてんだYO!
是非学会に発表してイグノーベル賞でも取ってくれ…涙

日本にもニセ科学問題とかありますけど、英国の教育を受けた会社の子(日本人)も言っていたんだけど…欧州の学校って早くに専門性を決めてやらなくなっちゃったり、家庭科の授業もないので、どうも…日本よりも科学や栄養に関するリテラシーが全体的に低い気がする…もちろん、高い教育を受けている人はまた違うけど…全体的に…。ウイルスに関する知識も全然ない…(散々この日記に書いてきましたけど、『ウイルスには換気が重要』も皆知らないレベルだったし…むしろ、窓を開けたら寒いからもっと風邪をひくと思っている人多いんだよな_| ̄|○)
そういう時に、大嫌いだった日本の学校や教育も、実は悪いところばっかじゃないんだな…と思ったり。こっちにきて感心するようになったよ…(-_-;;;)。得手不得手、メリットデメリットが何でもあるからね。逆にこっちの教育の方がいいこともいっぱいあると思うし…

あーでもー、もし自分の子供ができたら…最低限の知識は身につけてほしいマジで…涙
ヴィーガンになって『フライドポテト(=野菜)食べればお肉食べてないから健康なのよ!』とか本当に身近で(たくさん…)いるんだよね…。頼むからそれだけはやめてほしい涙_| ̄|○

・まぁ、そんなことはともかく
共産主義政権が終わり、EU加盟前までが貧乏で苦しかったポーランド。旦那くんの一番年上のいとこ(未だに会ったことない)はEU加盟前に、サッカー観戦に行く、とイギリスに渡ってそのまま不法滞在で戻らず、後にEU加盟して晴れて合法的に滞在し、いっぱい働いて、結婚して、家を買って、子供も育てていたわけですが…*2

我が家が知らん間に、ポーランドに帰っちゃったそう。

ちょっと前に彼の奥さんの家族にちょっとした健康問題が発生して、ポーランドに帰りたい、と言っていたのは聞いてたけど気付いたらとっくに帰ってしまったそうで…。今回会った旦那くんの別のいとこも「若い時のロンドンは、刺激的で楽しかった。パーティして、クラブ行って、騒いで…今は、もうロンドンの生活に疲れたよ」

会社の子も「ワーホリで来てた時は楽しかったけど、今は日本に帰りたい」って言ってたし、やっぱ疲れる街だよなロンドン(´・ω・`)

まぁ何にせよ、旦那のいとこ達の頭の悪さに私は日本へ帰国したくなりましたけど!涙
絶対こんな人たち日本の5倍はいると思うよ、ヨーロッパ…。
旦那くんがそういう人じゃ無くてよかった…。そんな人だったらとっくに離婚してたわ…。おうちであほな珍説垂れ流される(説明するだけ無駄)とかたまったもんじゃないからとっとと航空券買って帰国してたと思います…あっ、コロナ離婚!?

・ゲームの話
ああもう帰国したい、と思いながらやけくそでゼルダのAmibo大人買いしました。最近ゼルダやってないけど、家に置いておきたいんだもん
f:id:misiu_teddy:20201007055704j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20201007062204j:plain:h200
あと、あつ森は地味に続けていてちゃちゃまるがやっと引っ越してきた
f:id:misiu_teddy:20201007055951j:plain:h200
引っ越したらAmibo飾るところもできるし、おっきなテレビも買うし〜だけど私は諸事情によりあんま急いで引っ越したくないな、的な
ノー通勤生活既に半年以上。毎朝よく会う電車通勤仲間のフランス人(謎)がいたんですけど「全然見ないからどうしたかと思って!」って電話きたよ!クリビツ!!

北朝鮮のレシピ本
最近、レシピ本を買って試したりするのが好きで、日本からいっぱい買ってるんですけど、そういえば北朝鮮のレシピ本持ってた
f:id:misiu_teddy:20201007060819j:plain:h200
英語と朝鮮語で書いてあるのは親切なんだけどレベルが高すぎる。まず、イギリスに단고기(犬肉)は売ってないと思う…。他にも、冷麺は全て麺から打たなければいけないし、これって出汁も肉からっすよね?材料に「新鮮な鯉(食用)」とかもあるし、とにかく凄い
www.cyzo.com
ちなみにこの記事と同じ本。Beef tendon(牛すじ)ってアジアンスーパーなら売ってるのかな(食いたい)。イギリスでは通常捨てちゃう部位みたいで、肉屋がくれたとかいう情報も聞いたことありますけど…

*1:仕事で直接相談されました…

*2:我が家の夫はEU加盟後に引っ越したので合法ですよ