Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方&キラキラしてないロンドンライフ

ミッション317日目

・What about China? Have you seen the Great Wall?
何故中国に来たか。北朝鮮の中継地だから…じゃなくて、そう、旦那くんのやりたいことの一つ「万里の長城を見たい」を叶えなければ。
実は私は13年前に万里の長城は登ったことがあるんだけど。万里の長城は長いので、観光地ポイントがいくつかある。整備されてたり、まだあんまりされてなかったりするのだけど*1、以前行ったのは多分一番有名で北京からアクセスも良い、八達嶺長城だった。学校のツアーだし
で、人、人、人だった思い出。旦那くんに八達嶺長城の写真を見せたら

夫「なんだこれ!!!オックスフォードサーカス*2じゃんか!絶対に行きたくない!!!」

と拒否。

しかも…地球の歩き方北京、八達嶺長城の写真最早載せるの拒否してるよね…。

八達嶺長城でも頑張って登れば人も少なくなるらしいが。
ちなみに会社の上司(日本人)にも同じ写真を見せたら「オックスフォードサーカスじゃないのこれ!」とか言ってた…。皆、例えがオックスフォードサーカス…

しかしあまりアクセスが難しいところだと行ける気がしなかったので(でも、最終的に中国人の友達が来たから何にでもなったようなきがする…汗)、八達嶺長城の次ぐらいのアクセスの良さでなおかつ人が少なめという慕田峪長城に行くことにした。
それを友達に言ったところ、慕田峪長城のバスツアー(現地自由行動)のチケットを用意してくれた。友達も、八達嶺長城しか行ったことないとのこと。しかもバスツアー代金、慕田峪長城の方が安いのだ。数百円の差だけど…

なんて変哲のない地下鉄駅前がバスツアーの待ち合わせ場所。本当にここ?って感じ。早めに着いて友達を待ちつつぼけーっと待ってると、ご夫婦に「万里の長城行きですよね?」と英語で話しかけられる(後でわかるが、中国語もわかる中華系マレーシア人だったみたい)。合ってるようだ
f:id:misiu_teddy:20191005065212j:plain:h200
やがて友達が来て、バスツアーのメンバーも揃った。ほぼ中国人。バスツアーの中では中国語でガイドさんが解説。曰く「慕田峪長城選んだあんたら大正解。しかも朝早いから人も少ないよ!」とのことだった。そして、国慶節の前で次の日から故宮博物院は暫く閉じられるとのこと。なんたるラッキー。昨日行って良かった
f:id:misiu_teddy:20191005065625j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005065805j:plain:h200
長城の麓はお土産屋さんやレストランがあって、なかなか綺麗に整備されてる★トイレは相変わらず和式中心だし、トイレットペーパーは無いけどよく掃除されてた。
f:id:misiu_teddy:20191005065926j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005070137j:plain:h200
最初は足で登ってやろう!…とか意気込んでたけど実際の高さ見たら「…これ、無理じゃね?」…ケーブルカー乗りました。しかも日本ケーブル株式会社の…
f:id:misiu_teddy:20191005162945j:plain:h200
長城だっ!テンションMAX!!!
f:id:misiu_teddy:20191005163655j:plain:h200
着いたー!
f:id:misiu_teddy:20191005163805j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005163949j:plain:h200
何せ旦那くんの「見たいもの」の一つだったから、旦那くんは嬉しすぎて「Great wall is great!!!!」を連発。確かに人少ない!オックスフォードサーカスじゃない!友達もくりびつ。
f:id:misiu_teddy:20191005164217j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005164405j:plain:h200
とにかく3人で写真を撮りまくりながらてくてく散歩…。途中へろへろの欧米人がいて、大丈夫?的なこと聞いたら「そのうちわかるwww」と言われるwww
f:id:misiu_teddy:20191005164821j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005171655j:plain:h200
あの一番てっぺんまで行こうぜ!ということで階段を登る。上へ上へ…これが結構大変で、しかもさらに一番上の階段は急で怖かった…
f:id:misiu_teddy:20191005165455j:plain:h200
一番上まで来ると「これ以上は行かないでください」の看板が…なのになんでお土産屋は一番上にいるんだー!(…この後、欧米人が看板無視して登ったヽ(;´ω`)ノ)てかお土産屋毎日登ってるのか、凄くないか?

登りきった後、「そろそろ帰りのバスもあるしお昼も食べたいから下山しようか」と歩くのだけど、気温もだんだん上がり、なんだか頭がフラフラしてきて…

…これは、熱中症だ( ̄◇ ̄|||)ガーン

日本人旅行者グループが他にもいて、同じく「熱中症かも」とか言っていた( ̄◇ ̄;)
ありったけの残りの水を飲んで旦那くんと友達に引っ張られつつふらふらしながらケーブルカーに戻る。途中はしゃいでる欧米人がいて「あいつらもそのうちわかるな…」とか言っていた爆

・もう、中国でいいんじゃないか
下山して、ランチして、ポストカード出して、無事帰りのバスに乗れて北京に戻る。食事したら塩分とれたのか、元気になった
f:id:misiu_teddy:20191005170137j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005170436j:plain:h200
胡同をてくてく歩く。伝統的家屋四合院が横に並んでる。昔の共同タイプの家だけど、観光地だからか随分綺麗に整備されていて、でも人は普通に住んでた。「民家なので勝手に入らないでください」と中国語でも英語でも日本語でも表示されていた苦笑
f:id:misiu_teddy:20191005170658j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005170843j:plain:h200
てくてく散歩して、途中の店で旦那くんがでっかい桃買って、そんでまた歩いて…
f:id:misiu_teddy:20191005171119j:plain:h200
友達が調べてくれて、繁華街に出て夕ご飯!餃子も酸辣湯(写真撮り忘れた)もピータン豆腐もむちゃくちゃ美味しい!!!ってか友達、酸辣湯食べるの初めてwwwとか言うしwww旦那くん酸辣湯を超気に入ってた。「このスープ無茶苦茶美味しい!!!!」
f:id:misiu_teddy:20191005171344j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005171452j:plain:h200
北京来たことあるし〜とか思ってたけど…なんかすっげー楽しいな…。友達と話も弾んで、ご飯も何食べても美味しくて、天気も良くて、中国の観光地はやっぱスケール違うし…

…。( ゚д゚)

北、行く必要なくね…?

本気で、ちょっと「このまま友達と成都行って、パンダでも見て帰ったら満足度高くない?」とか本気で思った。マジで。北朝鮮行くとか苦行じゃない?中国なら日本のコンビニもあって麦茶も買えちゃうんだよ?セブンイレブンもファミマもローソンもあるんだよ?とか…。夜もゆっくり散歩してホテルまで帰れたんだよ?
f:id:misiu_teddy:20191005070545j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20191005070910j:plain:h200
蒙古タンメン中本の白根社長もいるしさ…
f:id:misiu_teddy:20191005070742j:plain:h200
アイライナーも買っちゃったしさ…
f:id:misiu_teddy:20191005070957j:plain:h200
コンビニのおばちゃんもレストランのおばちゃんもスーパー親切だったし、なんかもう凄い満足したんだけど…

正直、本気でそこまで考えた。それだけ私たちは旅行をエンジョイしてもうた(ぉぃぉぃ)。
しかし今更やめるわけにはいかないので、友達と泣く泣くお別れをして北朝鮮へ挑戦することにしたよ。ああ、寂しい…。次は友達が結婚する時(友達の彼氏が駐在先のコンゴ民主共和国から帰ってきたらだけど(爆))、成都行くかも

つづく

・おまけ
すんげーオサレなピザハットがあった
f:id:misiu_teddy:20191005171942j:plain:h200
よーく目をこらして見るとピザハットのマークが入り口に
f:id:misiu_teddy:20191005172018j:plain:h200
味は不明。

*1:全く整備されていないところは「野良城」と言うらしいけど、昔、日本人の死亡事故がありその後中国が立ち入り禁止にしたそうで

*2:ロンドンの繁華街