Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方&キラキラしてないロンドンライフ

ミッション348日目

・ロンドンコロナ引きこもってない日記 ドーバーに行く
DOVERと聞くと洋酒か海峡しか思い浮かばない。そんな、フランスとの国境の街、ドーバーへ行った。コロナが終わったとは全く思っていないが、旦那が普通に出勤して不特定多数と関わる必要がある我が家、もう正直ヤケクソ。勿論マスクはしている…。ベルリンに行った頃はあんなにマスクを嫌がっていた旦那くんも、職場でも着用義務が発生し全く抵抗がなくなった(といっても実は今休暇中…本当は日本から友達が来てチェコでビール飲んでるはずだったのに)
f:id:misiu_teddy:20200626040527j:plain:h200
普段はフランスに渡る人やフランスから来た人で賑わうであろう街…日曜とはいえ、正直死んでいた( ̄◇ ̄;)生活必需品以外の店も開けてよいのに、ガラーンとしていて開ける気配がない…。いくつかのレストランはテイクアウト営業をしているけど…が、流石に海辺に行くと人がいて、小さな売店もやっていた
f:id:misiu_teddy:20200628191730j:plain:h200
ディズニークルーズがあるとは知らなんだ(よく見ると煙突のところにミッキーが見える)。大西洋を渡ってアメリカまで行くらしい。尤もコロナでお休みだろうけど…
f:id:misiu_teddy:20200626040648j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200626040956j:plain:h200
イギリスで泳ぐ気にあんまりなれないんだけど(私には寒い…)、泳いでた人もいた…。
第一次世界大戦では防衛の要となったドーバー。崖の中には防空壕か見張りのためなのかな?という感じの建物も有り。
ドーバー城もあるけど、当然開いていないと思われるので有名な「ドーバーの白い崖」を目指す。この週末わざわざ出かけてるのは平日は外に出られない我が家、歩いて運動不足解消なのだ
f:id:misiu_teddy:20200626041210j:plain:h200
こんなところにも家が建ってる。日本なら怖くて絶対住めない…
f:id:misiu_teddy:20200628191819j:plain:h200
朝は雨が降っており着いた時はかろうじて雨はやんでも肌寒かったのに、天気予報大当たりで午後から急に晴れてきた。うーん、イギリス!日頃の運動不足と加齢もあり(私だけ)ゼーゼー言いながら登る。やはり考えるのは皆同じ、ハイキングの人がそこそこいる。ほとんどの人は車で上まで乗り付けてくるようだ。富士山の5号目か。ビジターセンターもあるが、やっていなかった。風が強い。海風なのでベタベタする
f:id:misiu_teddy:20200626041451j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200626041631j:plain:h200
雄大な景色。白いのはチョーク。海の色がこんな感じなのも石灰が流れているからかな
f:id:misiu_teddy:20200626041957j:plain:h200
歩いていると馬のふんは結構多いので気を付けないといけない(-_-)。馬、いるし。湿度が低いのかカラッとしているからか臭くはない。ウサギのふんも多い
f:id:misiu_teddy:20200626043640j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200626044246j:plain:h200
一面にポピーが咲いていた。他の花も…
f:id:misiu_teddy:20200626043727j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200626043831j:plain:h200
灯台があると案内にあったので行ってみた。コロナで閉まっているが開いていればカフェとかあるらしい。圏外だった携帯に電波が入りメッセージが来る。「Go Roam!」…フランスの携帯電波が感度良好( ̄◇ ̄;)フランスにいないわ!いけるもんなら行きたいわい!フランス!
f:id:misiu_teddy:20200628192244j:plain:h200
携帯の時計を見たとき「14時」との表示が出ていて、暫く歩いた後に時計をまた見たら「16時」でびっくりして、「もう2時間も経ったのか!?」と思っていてクリビツ。ある程度歩いてから次に時計を見たら「15時」に…。フランス時間になってたみたい…。ここからフランスまでドーバー海峡35kmぐらいだったかな。ユーロスター なら大した距離じゃないのに、フランスは遠くになりにけり
f:id:misiu_teddy:20200626044037j:plain:h200
崖の白さはセブンシスターズの方が上だし、ドーバーは観光地というよりは大陸との出入り口なのでやはりトラックがひっきりなしに走っている。ポーランドからのトラックもたくさん。
でもドーバー良いね。それにロンドンからのアクセスのしやすさならドーバーの方がはるかに上だな(前回行った通りセブンシスターズイーストボーンかブライトン に行ってバスに乗り換えないといけないのでちょっと面倒なのだ)
f:id:misiu_teddy:20200628192731j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200628192947j:plain:h200
食事はかろうじてやっていたテイクアウトのケバブ屋さんで買った。メニューでは1人分12ポンドぐらいのサラダとパンつきのケバブセットがあって、嫌な予感がしたのでそれ1つだけ頼んだら案の定量がめちゃくちゃ多くてどう考えても2人分(というか食べきれなかった)だった…。日本より外食費が高い、といっても日本と同じ量だけど高いマックはともかく、頼んでみると日本よりめちゃくちゃ量が多かったりするのでこのポンド安ではあんまり変わらない時もあるかも…(といってもイギリスは日本より複雑で室内で食べるとサービスチャージがついたり、軽減税率でも暖かいこういう物は税率20%ついたり寿司とか冷たいものはそうではなかったりするのでなんとも言えない)

・今日の衝動買い
ノッティングヒルあたりをぶらぶら散歩していたら、マーケットは完全営業ではないとは言え、ちょいちょいやってるところもあって、アンティークの地図とかのお店が露天でいろいろ売ってた。で、よく見たら星座図があり、素敵だなと思ってたら店主がいろいろな星座図を持ってきてくれた。1822年の星座図が大きさも悪くなく、カラーで素敵だった。95ポンドを85にまけてくれるという。そのときは一旦、やっぱ高いな…(-_-)と思って離れて、おじさんに「次って言っても売れちゃってるかもしれないし、一点ものだからなかなか買えないよ」とかも言われたけど、散歩しながら「やっぱり買おう!(清水の舞台から飛び降りる!)」と思った。珍しく
f:id:misiu_teddy:20200628193234j:plain:h200
アンティーク趣味はあんまりなくて(古いものの匂いとかが苦手)、行ってみても欲しいなと思うことがあんまり無かったりするんだけど、星座図はずっと探してたんだよね〜。イギリスで良いなと思うもの、個人的にはずぇんずぇん見つからなくて、プロのバイヤーや雑誌とかの人って凄いんだな、としみじみ思うのだけど、今回は良いものを見つけた気がする!
f:id:misiu_teddy:20200628193520j:plain:h200
とりあえず額買って入れた

ミッション347日目

・ハイゲイト墓地へ行く
ロンドンにハイゲイト墓地、というところがある。墓地は墓地なんだけど、この墓地がかなり面白い、らしい。西側と東側のエリアがあり、凄いのは西側なのだけど、西側はガイド付きツアーでしか入れず、現在はコロナのため閉鎖中。というわけで、東側墓地へ行く
f:id:misiu_teddy:20200625071848j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200625072029j:plain:h200
今も中国で発生したコロナが欧州、そんでイギリスを席巻しているけど、元々中国は新しいウイルスがよく発生しやすいエリアであるみたい。そんで、シルクロードなんかを伝わって欧州で爆発的に広がることが多いようでペストなんかもそう。欧州で爆発する理由はいろいろあって一概には言えないけれど、ロンドンやパリでは衛生観念の欠如、という理由も大きいっぽい…さもあらん。ちなみにここでずっと訴えてきた公共交通機関でのマスク着用義務、欧州大陸の国から遅れて約2ヶ月(!)やっと英国でも施行…だけど日本では信じられないような着用してたりそもそもただの飾りになってる人も多い(-_-;;;)

閑話休題
で、このハイゲイト墓地が作られたのはコロナではなくコレラが蔓延していた時代。埋葬方法もそれまでは結構適当で、コレラのせいで死者数が多く埋葬が追いつかない、しかもその時代は土葬で(今はイギリスも火葬が多い)とにかく埋めていたら臭気が蔓延していたらしい。これがコレラの原因ではないかと考えられた結果、民間主導であちらこちらに墓地ができた。そのうちの一つがココ。これが富裕層のブームになりゴージャスな墓地を建て始めたとかなんとかかんとか。その墓地の最高潮が西側エリアなんだけど、前述の通り入れないのでこの状況でも開いている東側エリアに行く。ちなみに入場料を払わないと入れない
f:id:misiu_teddy:20200625072320j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200625072418j:plain:h200
コロナのせいなのか、夏のせいなのか、元々こんなもんなのか草ボーボー。目当てのお墓があるなら入り口で地図を貰うべし。英国人配偶者を持つ会社の上司は「日本人に比べると英国人はお墓参りしない気がする」とぼやいていた。実際よく手入れされている墓地もあるにはあるので人によるというのが本当の回答なんだろうけど、お盆やお彼岸がある日本人よりは頻度は低い気がする。ちなみにポーランドには「諸聖人の日」というお墓参りをするお盆みたいな日がある
f:id:misiu_teddy:20200625072511j:plain:h200
ハイゲイト墓地東側で一番有名なのはマルクスの墓。後で歩いてたら老夫婦に「マルクスの墓はどちらですか?」って聞かれた。でもこれは1954年に建てられた記念の墓(しょっちゅう爆破されたり赤いペンキで落書きされたりハンマーで破壊されたりしている)
f:id:misiu_teddy:20200625072934j:plain:h200
オリジナルの墓はこんな超地味なもの。地図を見ながら行ったけど見つけるのに苦労した。
f:id:misiu_teddy:20200625073107j:plain:h200
変わった形の墓がたくさんある。ピアノ型の墓
f:id:misiu_teddy:20200625073336j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200625073446j:plain:h200
イギリスの新潮文庫(適当)、ペンギン・ブックス型の墓。ペンギン・ブックスのグッズはかわいいものがたくさんあるのでイギリスに来た人は是非見て買ってほしい。イギリスはライブラリーグッズは素晴らしいものが多い(私が認めるイギリスの数少ない良いところは読書が盛んなところです)
f:id:misiu_teddy:20200625073658j:plain:h200
セックス・ピストルズの仕掛け人であり、実業家であり、マネージャーであり、ミュージシャンであり、ファッションデザイナーであったマルコム・マクラーレンの墓
f:id:misiu_teddy:20200625074018j:plain:h200
哲学者、ハーバート・スペンサーの墓。
f:id:misiu_teddy:20200625074142j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200625074242j:plain:h200
日本にも面白い墓はあるが、本当に色んなデザインの墓がある
f:id:misiu_teddy:20200625074338j:plain:h200
ポーランド人やポーランド系の墓も多い(中華系も多い)。ポーランドの墓!という感じでわかる。あとポーランドのスーパーに売ってるお墓に供えるランプとかよく置いてある
f:id:misiu_teddy:20200625074511j:plain:h200
私も死んだら本の墓にしてほしい、と言ったら旦那が「将来のために」と写真を撮っていた(どっちが先に死ぬのやら…)
f:id:misiu_teddy:20200625074713j:plain:h200
イギリスの書店、フォイルズ(好き)の元となったフォイルズ兄弟の片方、ウィリアム・アルフレッド・ウェストロップ・フォイルの息子のウィリアム・リチャード・フォイルの墓。フォイルズはいいぞ
f:id:misiu_teddy:20200625080152j:plain:h200
銀河ヒッチハイク・ガイド」の作者ダグラス・アダムズの墓。草ボーボーで何も見えん。どうやらファンはペンをお供えするらしいのだが、密防止のためか残念ながら近寄れないようにテープで塞がれていた
f:id:misiu_teddy:20200625080441j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200625080623j:plain:h200
毒殺された元ロシアのKGB職員アレクサンドル・リトビネンコの墓もあると聞いていたが、どうも西側のようで見られなかった。
f:id:misiu_teddy:20200625080842j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200625081209j:plain:h200
墓場なのにピクニックや散歩する人が多い。西側は凄い(ググってほしい)のだけど、当時の富裕層はゴージャスな墓場を作っては皆でピクニックしたとか…。でっかい墓場にピクニックというのは沖縄の文化と共通していて少々面白いと思った。
入り口のチケット売り場に絵葉書があったので買えますかと聞いたらおじさん、考えつつ困った顔で「今は販売できないんだよ〜本当にごめんね」と言っていた。次回は是非西側に行きつつ絵葉書を買いたいな

・読んだ本、というか漫画
漫画の感想は普段はあんまり書かないようにしようと思っているのだけど、書かざるを得なかった

今更なんだけどKindleで買った。いやぁ…面白すぎるっしょ…(アニメは酷評だったらしいけど)。封神演義って長さ的にも話的にもシリアスとギャグもバランスが取れていた漫画だったなぁと思ってたけど、やっぱり面白い。というか何年もブランクあるのにやっぱり面白いって思えるの凄い。絵柄も連載終わってから17、8年(!)も経ってるとは思えないほど妲己ちゃんのお尻以外は違和感を感じない。最近、好きだった連載がとっくの昔に終わった漫画の作者がネットで続編描いてることを知って読んだんだけど、絵柄も随分変わってしまっていたし、内容も正直同人誌レベルになっていて「やっぱり漫画って編集さんがいるのって大きいのかな…」って感じだったのでちょっとガッカリしたから
また1巻から全部読み返したくなったよ。しかも外伝の終わり方もまだ続きそうな終わり方で、あと残り2人の始祖見たいんだけど…多分この調子で言うと性格曲者揃いなんだろうな*1
チートレベルの強さの伏羲はスマホの電池(王天君)切れ(家出)によりいないとか相変わらずのいい加減っぷり…って、本編で電池王天君、あんなに融合したがってたのに家出かい!バトル以外の太公望の性格を知らなかったのか…それとも2人の新たな策略なのか…wまぁ伏羲はチートだから女媧クラスの敵でも出てこないと話が一瞬で終わっちゃうしね…。伏羲好きなんだけど。オールスター勢揃いで面白かった。しかしこんな乱痴気騒ぎにはそぐわないのかそういや聞仲いないwwwそもそもこの頃聞仲何してたっけ…
太公望がやたらと融合したがって皆と距離を置きたがっているのは、仙人のいない人間界を作ったように、自分の信念に則って唯一残った始祖である自分もこの地球や仙人界とか神界にもう関わってはいけないと思っているのかなーと思った。つっても結局電池切れてるんだけど…王天君いなくて融合しちゃっていいの??(´・ω・`)やたらゴロゴロしてたり仙人の中では若手のはずなのに一番じじくさいのは実は一番年寄りだった(それこそ元始天尊よりも)ってオチだったから…?w
封神演義自体の最後は元気玉展開「皆で力を合わせて努力友情で勝利だZE!(ジャンプ)」なのに、一方で太公望って甘え下手?仲間の誰にも甘えない、全員と一歩距離を置いていて結構孤独な奴なんだよな…と思う。最初は一人で封神計画を遂行しようとしていたり、一人で泣いてたり。何せ軍師だからな。本当に弱いところを見せてる一番近い相手って、四不象ぐらいな気がする。それこそ普賢や楊戩にも頼ろうとしない

フジリュー銀河英雄伝説も面白かったから今度読もうかな。銀河英雄伝説はSFというより伝記モノって感じなので、本当はフジリューのSFが読みたい…昔の短編のTIGHT ROPEみたいなやつ。封神のノリで描いてくれたら人気出そうな気がするんだけど
(でも原作がないと打ち切りになっちゃうフジリュー漫画…。かくりよもがたりはそんなに好きじゃなかった…。封神演義は主人公もぱっと見少年漫画っぽくない感じなのに実は結構熱くて、最終的な展開は超少年漫画だったので、ああいう感じにしてくれればイケると思うんだけどな〜)

鬼滅の刃が終わったらしいけど(結局一度も読んでおらず)、単行本20巻前後、連載期間4年程度が一番ちょうど良いなと思った。読み返すにしても

ずいぶん前に「異説封神演義」もあったけど、あれってアニメ「OH!スーパーミルクチャン」じゃん!って読んだ時に思ったんだけどフジリュー好きだったのだろうか…。これ読んだら思い出した

・相変わらずイギリス渡航はお勧めしません
日本のビザセンターが再度開くとかで、ワーホリの人たちが悩んでいるのを見た。私としては英国渡航はお勧めしたくない…。というか、私が今ワーホリで来ているなら間違いなく帰国を選ぶと思う。正直英国の対応にも嫌気が差してきた…(-_-;;;)
まず、今の英国は死者数4万人超えていて、これはあくまで検査して判明して亡くなった人の数字で実際は5万とも言われてる。日本は検査数がー!とか言ってるけど、感染者数も死者も検査数どころの問題じゃない。そもそも英国も、途中から軽症の場合は検査も何もしてもらえない状態だったので。そして今だに1日150人とか死んでる状態。感染者じゃないですよ。死者数です

なので、かなりの国から英国は「高リスク国」に認定されているんですわ…。(ちなみに日本は「低リスク国」に分類している国がほとんどです…。/Twitterで日本が検査数が少ないから各国に危険とされ入国拒否状態だ!などと叫んでいる人がいましたがあれは本当に真っ赤な嘘。入国拒否対応は日本相手だけではありませんから…)。今各国が徐々にロックダウンを緩める中、いくつかのEU圏内の国は英国にも門出を開こうとしているけれど、それ以外の国では渡航歴はネックにしかならない。EU圏内であってもEU離脱したこともあり、英国からの人には14日間の自己隔離を求めたり、入国には陰性提出書出さないと無理とかいう国もあり、とにかく厳しい。
加えて今更英国は外国からの者に14日間の自己隔離を求め出したので、入国者に14日間の自己隔離撤廃のフランスも相互協定のため英国からの滞在者には求めると思う

今更公共機関マスク着用義務など出しており、本当に何もかもが後手後手な英国政府。他の国より流行るのが遅かったんだから、できたことはあったはずなのに…。それなのに、人々の意識は正直低いとしか思えない。マスク着用といっても、ロンドン交通局職員であってもマスク顎にかけるだけで子供と喋っている人を見たし、くしゃみするときマスクを顎にずらしてカバーせずにして「マスクの意味とは…」と考えてもうた。って、意味ないがな…。日本に比べたら明らかに低い着用率。ただ以前は「マスクなんかぜ〜ったい無理!!!」とか言ってた旦那くんの同僚たち…「ナイキのマスクが制服の色と合うんじゃないかなぁ!イケてる!」とか言い出したり、「鼻を出してる奴らはち●こ出してるのと一緒プゲラwww(こっちは鼻丸出しの人が多い)」とか言い出したりはしている…
集会禁止にもかかわらず、今月の週末は全て黒人差別抗議のデモ。テレビを見れば「今はマスクをしている場合ではない!」という人々。差別は許せないが、頼むからマスクぐらいはしてくれ〜(涙)

冬にはまたぶり返すんじゃ?と思う毎日。一体、次はいつ日本に帰国できるのか…(ため息)

*1:この始祖5人の話を見たいけど登場人物全員グレイ型宇宙人の漫画を読みたい人はいるのか!

ミッション346日目

・ロンドンロックダウン引きこもってない日記 〜遠足でもしてみっか〜
今週の水曜日から非接触であれば運動を外で好きなだけして良い、ピクニックも可…ということで…これがいいのかどうかわからんけど、家で仕事してると外が嫌味なぐらい天気が良い…。そして旦那くんが休み…つうか超運動不足…ただでさえ英国来てからどんどん太ってるのに…

うーん…

私「遠足でもすっか…(-_-;;;)」

行き先はグリニッジ。っていうか…家からは全然近くないんだけど、なんとか徒歩でいけなくもない距離。
f:id:misiu_teddy:20200517041534j:plain:h200
…というわけで弁当を作る。西原理恵子さんレシピの唐揚げが今のところ一番美味しい。冷めてもおいしい!
朝早起きして出発。
f:id:misiu_teddy:20200519035218j:plain:h200
いろんなところでNHSを応援する紙が貼られていた…ボリス・ジョンソンは移民看護士や医師たちにマジで感謝してくれよ
f:id:misiu_teddy:20200517035638j:plain:h200
なんだこの道…都会のど真ん中にこんな…線路をそのまま渡る歩道が…(汗)初めて知ったこんなの
f:id:misiu_teddy:20200517035815j:plain:h200
道迷ったりしたけどなんとか着いた。やっぱりピクニックしてる人が多いね。早速ブランケット敷いて読書してたら、旦那くんは「お昼!お昼!」という
f:id:misiu_teddy:20200517035942j:plain:h200
しょうがないので乾杯してご飯をしばらく食べてると、黒のラブラドールレトリバーがこっちに走ってきた…と思ったらブロッコリーとおにぎりには目もくれず、唐揚げ一直線!顔突っ込んで食べたああああああ!!!

飼い主「Ohhhhhhhh Nooooooooooo!!!!! Soooooo sooooorrryyyyy!!!! Horrible dooooooog!!!!!!」

イッヌに唐揚げとられた(涙)
流石に人様のイッヌが口突っ込んだ唐揚げは食えねえ〜〜〜(涙)
つか犬の体には悪いダメええええええええええええ(涙)

イッヌ…そのまま引きずられ連行(-_-;;;)つか、頼むから繋いどいてくれー(こっちは犬をリードに繋がない人が日本より多いのだよ〜〜その代わり日本の犬より吠えない気がするが…(ガッチリと口をカバーされてる率も高い…))

家に帰ればまだ残ってるけど、ちえっ…(涙)
f:id:misiu_teddy:20200517040256j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200517040837j:plain:h200
流石に観光地は全部クローズ。天文台も…
f:id:misiu_teddy:20200519041046j:plain:h200
…柵乗り越えてる奴らいるけど(-_-;;;)
f:id:misiu_teddy:20200519034816j:plain:h200
カティサークも…
f:id:misiu_teddy:20200519041144j:plain:h200
っていうか公衆トイレまでクローズ(涙)こっちは日本みたいにいろんなところにトイレないのよ。駅も大きな駅以外はダメだし
f:id:misiu_teddy:20200519034900j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200519034958j:plain:h200
普段は屋台が並んでるグリニッジマーケットも、がらーん…
f:id:misiu_teddy:20200517041033j:plain:h200
この看板はちょっと古くて、前述の通りイングランドでは今週水曜から公園でのピクニックはオッケー。犬はつながれてないけどな…(涙
f:id:misiu_teddy:20200517041130j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200517041215j:plain:h200
正直言って、マスク率は「してる人もいる」「してても変に思われない」…程度。「家族以外の同居のグループとは2mの感覚を空けて公園等野外で会うこと可能」だけど、どう見ても同居の家族とは思えないグループがわんさかおり、絶対社会的距離とってない(-_-;;;;)
道を歩いていて見たのは、お年寄りはやはり敏感なのか、家の玄関先で距離をとって人と話をしている人を何人か見た
f:id:misiu_teddy:20200519033801j:plain:h200
行ったことのあるパブはテイクアウトで営業を続けていた。
f:id:misiu_teddy:20200519033952j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200519034112j:plain:h200
コスタコーヒーが開いてた。旦那くん「飲みたい!」えー。ということで並ぶ。流石に飲食店は対策をとっていて、カウンターにはカバーがつけられ、店員は全てマスクと使い捨て手袋していたし、現金払い不可になってた(元々英国はキャッシュレスがだいぶ進んでいるのであんまり変わらない)
コスタコーヒーではトイレ借りられた。ほっ
f:id:misiu_teddy:20200519040028j:plain:h200
帰宅したら足が死亡…_| ̄|○…なのに、

・まさかの2日連続でピクニック…
旦那のいとこ家族が「ピクニックしよう!」と言ってきた…
なんでやねん…。しかも電車使わないと行けないところじゃん…_| ̄|○なんのために昨日頑張って歩いてピクニックしたのかと…車乗せてってもらうわけにいかないし…。相手は小さい子供もいるのにまったく…これだから…
旦那くん、行く気満々…_| ̄|○こんな仕事していると、なかなか人と休みがかぶらなくて会えないのだ…。またおにぎり握る羽目に…
f:id:misiu_teddy:20200519034409j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200519040450j:plain:h200
1ヶ月?2ヶ月ぶり???に、電車に乗った…。日曜の朝とはいえ、驚愕なほど誰もいないプラットホーム…。そりゃそうだ、自粛令出てるんだから(-_-|||)本当…すいません…
f:id:misiu_teddy:20200519034257j:plain:h200
一応、マスク着用するようにと書いてあるけれど…正直、守ってる人は多くない。それでも外の公園よりは地下鉄の方がマスク着用率高いかな…。色々観察したけれど、着用しているかしていないかは人種とか年齢とか全然関係ないようで、本当「人による」といった感じ。若くてちゃらんぽらんそ〜な子でもスカーフつけて鼻と口を覆っていたり、ま〜ったく気にしない人もいるし、何故か片耳にひっかけて全く意味のない感じで「言われたらしよ」って奴とか(-_-;;;)どれだけこっちの人がマスク嫌いかはよくわかったが、今まで異常に見られていたマスク姿を誰も気にしなくなった、と思う(以前は、空港でこっちに到着した日本人ズが平気でマスク姿で歩いてるの見るとぎょっとするレベル)
f:id:misiu_teddy:20200519040626j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200519040737j:plain:h200
イギリスの地下鉄は古いため、東京の地下鉄よりも車両だの駅だのがとにかく全て狭いところが多い
f:id:misiu_teddy:20200519035538j:plain:h200
カムデンタウンもこんなガラガラ…だけど
f:id:misiu_teddy:20200519035722j:plain:h200
公園の近くは激混み…
f:id:misiu_teddy:20200519035646j:plain:h200
まぁ見たところ…同居家族以外との2mのソーシャルディスタンスは全く守られていない、が、ボディタッチしてる人は減ったと思う。神経質な人は手袋もしていた。マスクなんかしている人はほとんどいないヽ(;´ω`)ノ
グリニッジではパトカーも回っていたが、まぁそこまで警察も注意はしないしいちいち「同居家族か?」なんて問い詰めないし
お年寄りの姿はやはり少ない。昨日も見たけど庭で日光浴をしている人も見かけ、家にこもっているようだ。
多いのは家族連れや犬連れ。自転車で出かける人が多い。小さい子供がいる家庭が家に引きこもるというのは酷だろうと思う
f:id:misiu_teddy:20200519035904j:plain:h200
小池都知事なら「密です」と言うだろうなーというぐらい、夕方になるとますます人が増えてきた。帰宅…
何せ夏至がどんどん近づいているので、夜の9時近くまで明るいのだ

お金持ちエリアだったけど日本人は見かけなかったな。ロンドンで日本人が多いエリアの方でピクニックすると、日本人家族がピクニックしてたりするのに出くわすんだけど…。駐在員の家族は帰国してる人も多いし、神経質な日本人は家から出なさそう

日本の報道では欧州でロックダウン解除の動き!…とか言ってるんだけど、英国はどうもオフィス再開への新しいコロナ対策規則が相当厳しいらしく、クリアするのが難しいらしい…そもそも問題はロンドン地下鉄の密度だろう。地下鉄は古く小さい車両が多いので、やっぱり混雑時の満員電車は東京もなんのそのな中々の密具合(ついでに言えばこっちの人たちは『奥につめる』ということをしないことも多く、ドアの付近は人が鮨詰めももしょっちゅう…)。というわけで次に電車に乗るのはいつになることやら…

ミッション345日目

・ロンドンコロナ観察日記 -ロックダウンどうなっちゃうの〜?の巻-
一応、ロックダウンの期限が3連休の週末で終わり…ということでボリス・ジョンソンが声明を出すということで超珍しく夫婦でBBCを見た。お互い仕事に響きそうだから。普段は日本のテレビばっかり見てる我が家…

…。

…。

…で?????

私の英語力の問題………いや、っていうか聞いてても「何したいん…?」って内容だった。本当に…。しかも「詳しくは明日★」だし。「家で…引き続き仕事すればいいのかな?」と旦那に言ったら「まぁそうじゃない?」みたいな…

夫婦の感想「ボリス痩せた(やつれた)ね」

日本の報道では、イギリスのロックダウンはやたらと厳格で、日本のついった上なんかではボリス・ジョンソンは頼れるリーダー格のように皆思ってますけど〜…

正直、皆彼が何言ってるのかわかってないだろ…?_| ̄|○

散々ブログで愚痴ってきましたけど…政府からの内容はいつも曖昧(-_-;;;)ロックダウンもフランスとかチェコの方がよほど厳格だと思う…
仕事でチェックしないといけないから真剣に(途中までは)見てたんだけど、結局放り投げた。声明中に出したグラフと内容見て聞いて、水曜から製造業や建築業とかは再開ね、ロックダウン徐々に緩和ね、とか報告書いたら、月曜からだよ、水曜からは運動とかだよ、という指摘。あーそっかー、英語苦手だしな〜よかった直してもらえてと思ってたら「水曜だった…」という連絡が…


みんな、月曜からだと思って通勤しまくり、慌てて政府が止めるという(タブロイドのDaily Mailだけど)

つうか日本大使館からのメールですら…間違えているっていう…校長先生の話…めちゃくちゃ…_| ̄|○
www.bbc.co.uk
というか…BBCも月曜からだと…

…校長先生の言い方が超不明瞭なのが一番悪いんだけどな(-_-;;;)
あまりに曖昧だったので、「ごっめーん★分かりにくかったみたいだからもっと説明するね❤️会見」をしたとのこと…
でもそれも言ってることが矛盾しまくりで…無茶苦茶…

「なるべく公共交通機関は使わないように」なんて言っても誰も聞いちゃいないし。っていうか、言い方が分かりやすくキッパリハッキリシンプルに言っているようで実際は無茶苦茶曖昧で「空気嫁」感が日本以上に半端ないんですけど…
おまけに、今まで散々国境も閉めず、何も設けずにきたのに超今更空路で到着した全ての人に14日間の自宅隔離を求めるとか…(航空会社や旅行会社大反対)

私は、「個々の良心と常識の判断に任せる」って言ってる感じがして、政府として投げやりとしか思えない。つうか、日本ならそれで通用すると思うけど英国で通用するとは思えない…

うーん、正直どんどんこの国が心配になってきた(-_-;;;;)いきあたりばったり〜

建築業や製造業を開ける条件として「常に2m以上の感覚を開けること(仕事中だけではなく休憩時やその他諸々常に)」と「職場は感染防止の安全対策を徹底すること」ってあるんですけど、絶対守られると思えないし(そもそも建築業なんてロックダウン中も平気で通勤してたし(旦那談))、マレーシアやシンガポールなどのように移民労働者の間で感染が広がるんじゃ…?とか思っちゃう
こっちの人がネットで「ミドルクラスは家で安全に仕事し、週末は車での日帰り旅行が可能になるが、都市部のワーキングクラスは安全ではない環境で働かされる上に公共交通機関は使うなという?それって正しいか?そんな露骨なことはできない」って言ってる人がいて、本当だなぁ…って思った

多分、政府内でも意見が別れてるのと経済への影響が深刻なんだろうなと思う。そもそも英国、景気良いかというと良いとは思えないし…

ドラえもんを読もう
日本に私の愛読書ドラえもんを置いてきてしまったので(次は持って帰る。引っ越しの時になんで持ってこなかったんだろう、ああ、バカバカ)、持ってないはずのコロコロコミックスや一度手放してしまった大長編コミックスをAmazonで買った。
f:id:misiu_teddy:20200512152324j:plain:h200
ドラえもんには人生の名言が詰まってる。このコロナ騒動、ドラえもんなら冷めた目で見てくれる(はず)。こういう事態の時はドラえもんを読むのだ
f:id:misiu_teddy:20200512154525j:plain:h200
Amazonは今制限がかかっているのと、子供たちが休みだったのでドラえもん超人気。Amazon globalが一番楽で便利なのでいつもAmazonなんだけど他の本屋通販でAmazon並の海外配送対応してくれるところあるのかな。紀伊國屋は送料が高そうなのと、海外会員になると日本で買い物する時に困るかなぁ?と…
f:id:misiu_teddy:20200512151552j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200512151633j:plain:h200
あと、「あの辞書」も来た。

ミッション344日目

・ロンドンコロナ観察日記 -歴史は繰り返されるの巻-
Key workerな旦那くんはあいかわらず通勤しているんだけど、ずっと気になっていたことが。それは職場でマスク着用禁止だと…。何故ならテロ防止のため…。
最初(ベルリン旅行した時)は物凄くマスク着用を嫌がって絶対着用拒否していた旦那くんも次第に通勤時や買い物時はマスクするように。でも会社では誰もしていないし、着用不可だという…
おまけに、窓もない換気の悪いコントロールルームに篭ってみんなで『ソーシャルディスタンスを取りながら』ぺっちゃくっちゃ会話しているという…。そういや旦那くんの職場は休憩室も地下だし…いやそれ全く…意味なっ…?しかも英語って日本語よりツバ飛ぶよね…

せめて換気しろ!!!

と言ったところ、旦那君は定期的にコントロールルームの扉の開け閉めをするように。がっ、周りのイギリス人同僚たちから

同「寒い!!!!」

と、クレーム。旦那君が「ウイルスのために換気した方がいいんだって〜奥さんが言ってた〜」(旦那もよくわかっていない)と言っても

同「ハ…ハァ?(゜Д゜;;) 何言ってんの…?」

(-_-;;;)

『こいつ意味わかんねえ…。換気したらウイルスに良い?どういうこと…?』と散々見られたり言われたりしたそうで…
そもそも日本の小学校でやるような手洗い方法をこの事態で啓蒙されるイギリス人たち…手洗いの時にハッピーバースデーを歌えとか言われるイギリス人たち…2m間隔空ければ問題ない!とか思ってる人たち…

まず基本的事項から教えてよ…(T_T)

もちろん、そんな人ばかりじゃないと思いますけど…

で。そんな中の仕事中のマスク着用不可継続に頭にきて、旦那くんの会社に物凄い失礼な抗議文を書いて送ったら、『イギリス保健省のいう通りにやってますから』の返事だったけど、この度死者30,000人超えしてようやく旦那くんの会社がマスクを配ってきました!わー!ぱふぱふー!バンザーイ!!やったー!!!

おっそ。(怒

しかも、旦那くん帰宅して「マスク遂に着用?」と聞いたら「ボリス・ジョンソンの声明でその後が発表されてマスク着用が必要と判断されるまではダメだって」はぁ…?意味わからん…。ロンドン地下鉄はしばらく乗りたくないわ…(-_-;;;)

朝、読書していたら最新の研究ではペストの起源は中国雲南省だとか。そして現在のキルギスシルクロードを伝わりヨーロッパに伝染、急激な発展により都市人口が過密に、ゴミや排泄物にまみれてネズミの繁殖には絶好の欧州でペストが大流行…(異常気象で飢饉だったとか発展で森林が減って、オオカミなどのネズミを食べる野生動物が減ったとかもあるみたいだけど)。「ユダヤ人が毒を井戸に流した(こういう噂ってどこでもあるのね)」だの魔女狩りだのが起きた…(イギリスの田舎やフランスでコロナ呼ばわりされた同僚の話を思い浮かべる)

…(-_-;;;)

まさか、人類、何も学んでない…?(涙

配られたマスクが臭いと旦那くんご不満。
旦那くんの勤めている隣の駅のマネージャー、コロナで亡くなってるのに…他にも親族が亡くなってる人も…(ため息)

ちなみに…ペストは日本ではそんなに流行しなかったとのこと。その時の日本政府の対策(ネズミ買取、屋外裸足禁止)が功を制した…らしいけど、到達した年代が遅かったのもあるかも

・ロックダウンあつ森日記
相変わらずあつ森やってる。6月の旅行は当然の如くキャンセルになってしまいました…銀行の利息もだいぶ減ったし、ルイヴィトンの新しい財布でも買おうかな!(やけくそ)
f:id:misiu_teddy:20200510165912j:plain:h200
日本の友達もあつ森買って、2人でプレイ。叫ぶバンギャの会。美術館がマイデザ配布しているのいいよね〜ルーブルもやってほしいわ
f:id:misiu_teddy:20200510170014j:plain:h200
レッドヴァレンティノのワンピース、旦那くんは到底買ってくれそうにないのであつ森で自作する健気な妻(違
f:id:misiu_teddy:20200510170108j:plain:h200
グッチのシャツも作る。昔は全然興味なかったけど、最近のグッチって可愛いの多いなと思う。買わないけど…買えないけど…
f:id:misiu_teddy:20200510170218j:plain:h200
サソリ島引き当てる。正攻法で捕まえてたら超面倒くさかったので、途中からこうなった
f:id:misiu_teddy:20200510170256j:plain:h200
正直気持ち悪い(T_T)
f:id:misiu_teddy:20200510170324j:plain:h200
買った時、「今回美術品ないの!?」ってがっかりしてたからアップデートされて嬉しい!しかも解説付きなのさらに良い!これはつねきちの真っ赤な偽物。ちなみにこの絵はポーランドクラクフにある
f:id:misiu_teddy:20200510170406j:plain:h200
絵は写真撮影できなかった。とび森の時と違うのは、実際に現物の作品を見たことあるものがちらほら。昔の写真引っ張り出して旦那と見比べたり。楽しい。

英語で遊んでいる旦那くんを覗いたところ、フータはイギリス英語で喋ってるという。学識があって頭良さそうな感じだから。英語で遊べば英語の勉強になることは重々承知しているんだけど(とび森旦那くんと遊んでて、一緒に遊ぶ時に色々単語覚えたから…)、日本語でやりたいんだよね…(だからダメダメ)