Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方&キラキラしてないロンドンライフ

ミッション349日目

・ロンドンコロナ引きこもってない日記:ジュラシックコーストへ行く
ボリス・ジョンソンが声明を出して4日からホテル等が安全に配慮すれば観光地等も含めて再オープンできるらしい。周辺のEU国と違って死者数も感染者数もまだまだ…なのにこんな早く開けて大丈夫なのかね…。どこの国声明見ても「夏の休暇が!」とか言ってるから欧州で夏の休暇というは相当大切らしい。今となっては気持ちはわかる(-_-;;;)
www.mylondon.news
しかしもう第二波まった無しな気がするが…。歌舞伎町?SOHOに比べたら雑魚やろ…。マスクなんかだーれもしてない。日本の友達に連絡したら「なんでそんなに欧米でコロナ流行ってるのかわかった」って言われたよ。日本のGO TOキャンペーン賛否両論ですけど、イギリスも来週から観光関係やレストラン等VAT(消費税)を20%から5%に減税するそうで(日本語で誤情報あったけど、残念ながら通常の買い物には適用されまへん…)

夏の予定どころか、秋の日本帰国の予定すら吹っ飛びそうな我が家。今年は久しぶりに旦那を日本に連れて行ってがっつり2週間旅行しつつ滞在する予定だったのに…
一向に先の見えない自宅勤務。ちょいちょい通勤始めた人もいるけれど、私は家が遠いから最後だと上司に言われた。もう会社からパソコンまで持ってきてもらっちゃったしなー…。週末はなるべく1日は外に出るようにしていたものの、日がな一日、家でカチカチパチパチやる日々で太った。自宅勤務自体はいいんだけど…。後ろには長期休暇中でたまたまゴロゴロしてる旦那…。本当は日本から友達が来て、チェコでビールを飲み、イギリスでアフタヌーンティーをしゃれ込む予定だったのに…旦那くんは休暇キャンセルできないが、私は休暇もキャンセルしてもうた。会社はこのままだと皆の休暇が秋から冬に殺到して大変なことになるから、秋までにできれば一部消化してほしいって言うんだよなぁ。つうかずっと家にいたら謎にアレルギーが最近酷いんですけど。日本にいた時は花粉症なんかなかったのに…ロンドンアレルギーかな?(-_-)(ハウスダストアレルギーがあるからそれが花粉と結びついているのかもしれない…)

…。(′д`)

私「…休む!!!!出かけるぞ!!!(発狂)」

旦那の長期休暇は終わってしまうため、4連休を無理矢理聞き出し気づけばネットで適当に検索して見つけたクッソ高いジュラシックコースト目の前、ダードル・ドア(有名観光地)も徒歩40分のリゾートホテルをいち早く予約。部屋数少なく、部屋がほぼコテージタイプ。良さそう。海辺で療養する!!
しかしまさかの1日で予約全部埋まってた…週末とはいえ、政府発表からたった2日で…こっわ…(汗)後で気づいたらホテル、凄い高かったけど
このご時世、公共交通機関はあんまり使いたくないな…

私「車で行ってやる〜!!!!旦那!!!レンタカー予約しろ〜!!!」

若い頃、運転んできない男と付き合った時に「絶対に運転もできない男とは結婚しない!」と別れた時に誓って、その後は運転が得意な男とばかりだったのに結局…最終的には運転できない男と結婚してしまった…(最後に乗ったのがポーランドの教習所って…超ペーパードライバー!今度バイクの後ろに乗せてスラロームしてやろうか?)

・イギリスで運転のススメ
日本ではほぼ毎日運転していて、しかも昔は某大手運送会社の配達員もやっていたけど、いかんせん前回運転したのは帰国時(1年前)。それをびびって高い保険をかけてしまった。そしてイギリスではレンタカー借りる時にナショナルインシュランスナンバーが必要ということを知る。それは日本人の旅行者は書いてないわ…(NIナンバーわからなくて怒られた…)

①ATよりMT
欧州はMTメインでATはほとんどなし。安く借りたい・車種を選びたい、なら圧倒的にMT。MT免許は持っているんだけど、長らく運転してないし運転久しぶりというのもあって今回はAT…アウディでした
ラウンドアバウト
左側通行なのでほぼ違和感はないものの、日本人の鬼門がこのラウンドアバウトだと思う。ラウンドアバウト自体は実は日本の地元にも有り経験はあったのだけど、日本人がやりがちなミスが
・侵入する時につい一旦停止をしてしまう
らしい。右側から車が来なければ一旦停止はしてはいけない。
で、単純なラウンドアバウトはそんなに難しくないのだけど、ほとんどのラウンドアバウトは2車線3車線あって、侵入前に車線変更しなければいけないので道がわからないのもあって結構苦戦した。慣れると快適。なので、イギリスほとんど信号機がない!くりびつ!!
③ウインカーとワイパーが逆
これ納得いかねー!何故!?ウインカー右の方が(右利きとしては)絶対やりやすいし、ましてやMT主流ならウインカー右の方がよくないか!?最初数回ワイパーを動かしてしまうも、後半は慣れた…
④スピード超厳しいらしい
イギリスは監視カメラ社会、日本のオービスは相当な速度オーバーしてないと引っかからないけど、イギリスはかなり厳しいらしく、特にロンドン市内では数マイルオーバーしただけで後日違反切符が送られてくるとか。こ、こわ〜〜〜っ…。一般道は大体制限速度4、50マイルだけど、集落内は30マイルがほとんど。看板や道が教えてくれるので、それはそんなに怖くない。他にも監視カメラは見張ってて、バスレーン侵入して走ったりすると後日違反切符送られてくるらしいっす…

あと、サービスエリアで2時間以上休憩すると有料とかもあったり。これも監視カメラで確認しているらしい

週末だからかコロナでそうでもないのか知らないけど、地方の一般道はかなり快適。日本ほど追い抜いてくる奴もいなければ煽ったりぷーぷー鳴らす人もおらず、意外なところで紳士の国?日本は嫌がらせ凄まじいと思いました。わざとハイビームしてくる奴とかもいるしね。あと、飲酒運転は日本ほど厳しくないそうで多少はお酒飲んでても良いんだそう…
何より素晴らしかったのがイングランドの夏の素晴らしく美しい景色!!!イギリスは地方の方が美しいと常々思っていたけれど、英国旅行でロンドンだけって…相当損していると確信(に至るまでに3度のロンドン渡航歴と3年のロンドン在住歴が…)。ロンドンなんて1日でいいよ…
余裕があれば是非レンタカーを借りて、地方の田舎を走ってほしいです。

ロンドン市内はタワーブリッジ走った時はちょっと感動したけど、歩行者も平気で信号無視して横断してくるのでロンドンは走りたくないねやっぱり…

・ラルワース・コーブ
というわけで、運転できない旦那を助手席に乗せ、イングランドを早速運転。ロンドンから結構な距離を運転して、着いたのは「ラルワース・コーブ/Lulworth Cove」というところ。Coveは入り江ね
f:id:misiu_teddy:20200713050809j:plain:h200
ホテルは入り江の目の前一等地!窓からの景色がこれで素晴らしい〜のであった。お宿のスタッフも明るくて親切
f:id:misiu_teddy:20200713051003j:plain:h200
ま、その割にシャワーぶっ壊れてて激アツのお湯しか出てこなかったところがイギリスクオリティか(苦笑)プラマー呼ぶ言って結局来なかったし
f:id:misiu_teddy:20200713052734j:plain:h200
でもこの宿、猫ちゃんがいたので100点満点ですけどね!!!
f:id:misiu_teddy:20200713051452j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200713051846j:plain:h200
早速散歩。この辺りは全部ユネスコ世界遺産で、「ドーセットと東デヴォンの海岸」という名前で登録されてる。ジュラ紀に形成された地層もあるので通称ジュラシックコースト。この入り江は映画のロケ地にもなったことあるらしい。知らんかったけど
f:id:misiu_teddy:20200713052327j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200713053012j:plain:h200
よく見るとミルクレープ状の地層が見える。

夫「…タモリが必要だけど、どうやったら来てくれるかな?」

ブラタモリでタモさんが地層の解説よくしてるから、この旅行中しょっちゅう「タモリが必要だ」って言ってた旦那くん。そんなん呼べるならタモさん私だって会いたいよ。実際この地層は喜ぶと思うけどね
f:id:misiu_teddy:20200713053311j:plain:h200
イギリスにも茅葺き屋根がある。たまたまBBC見てたら茅葺き屋根の準備風景やってた。
f:id:misiu_teddy:20200713053519j:plain:h200
ホテルでお夕飯。前菜、美味しい
f:id:misiu_teddy:20200713053636j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200713053730j:plain:h200
今日水揚げされたばかりというロブスター、めちゃくちゃ美味しい!!!!!!しかもクリビツなのがこのフライドポテトが何故かまためちゃくちゃ美味しい!!!!(旦那はこの1日目のフライドポテトが本当に美味しくて美味しくて今でも忘れられないらしい)旦那のはタラだったかハドックだったか…魚はおいしいけどこの目の前のミルクレープ状のポテトは、シナモンと和えてあって…一口貰ったけど、日本人のお口には合わないと思う。旦那くんは美味しい!って言ってたけど…
f:id:misiu_teddy:20200713054050j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200713054158j:plain:h200
腹ごなしに散歩。こんな景色なら毎日散歩するわ。ミルクレープ状の地層が見える景色
f:id:misiu_teddy:20200713054849j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20200713055013j:plain:h200
そんなこんなでつづく。