Goodbye Happiness, Hello Sadness

なぜロンドンで暮らしてるのか正直よくわからない

ミッション269日目

・ベーグル食べに行った
散々色々なところで取り上げられてるけど、ロンドンで有名なベーグル食べに行った。ベーグル・ベイクってお店。場所はリバプールストリート駅から388のバスで5〜10分ぐらいか、オーバーグラウンドのショーディッチハイストリート駅近く
f:id:misiu_teddy:20181001001604j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20181001001649j:plain:h200
この店の凄いところは年中無休24時間営業ってところ。コンビニか!欧州各国では法律で日曜閉店しなきゃいけないところもあるそうだけど、イギリスは全くそんなことなく、せいぜい日曜日は営業時間が短いところが多い位。田舎だと(Ryeとか)日曜日どの店も閉まる…なんてあるけどロンドンではそんなことなく(´・ω・`)
f:id:misiu_teddy:20181001001912j:plain:h200
かな〜り行列ができてたけど、進むのも早いのでそんなに待たなかったよ。ただ、カードはダメらしく現金の持ち合わせがなくて近隣を右往左往する羽目に。ATMが見当たらなくて困った。メニューは結構多いんだけど、ソルトビーフが多分看板メニューなんじゃないのかな。ソルトビーフだけ4.3ポンドと高くて、後は安かったと思う
もうねー!この日すごいお腹空いてたので、3個も平らげちゃったよ。ダイエットの誓いはいずこに涙
f:id:misiu_teddy:20181001002139j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20181001002221j:plain:h200
ツナとスモークサーモン&クリームチーズ。美味い。美味いんだけどこの程度なら日本のベーグルでも十分と思われ。BAGLE & BAGLEとか美味しいじゃん
f:id:misiu_teddy:20181001002512j:plain:h200
で、ソルトビーフ超肉肉しくて美味しかった!買う時にマスタードとピクルスは要るか聞かれるけど、つけた方が断然美味しいと思う。肉だけだと後半飽きる笑
これは日本では食べられないのでは

いや〜〜家の近所にあったら朝食とかで買いに行きたいお店だった。美味しかったわ。ベーグルだけでもたったの30ペンスで買えるみたい♪
旦那くんも大喜びのお店だった

フェルメール見に行った
フェルメール全部頑張って見てみようか運動…で、ロンドンのナショナルギャラリーにフェルメールだけ見に行った。っていうかナショナルギャラリー行ったのも初めて…(; ・`д・´)
入り口の荷物検査のおっさんの態度が超失礼すぎてお前は「中に進め」しか言えないのか?とイライラしたわい(; ・`д・´)
ナショナルギャラリーにあるフェルメールは2点。
f:id:misiu_teddy:20181001004614j:plain:h200
「ヴァージナルの前に立つ女」と
f:id:misiu_teddy:20181001004734j:plain:h200
「ヴァージナルの前に座る女」。一般的には前者の方が評価が高いらしいんだよね。どちらも綺麗な絵に見えるんだけど、よ〜く見ると確かに座る女の方が描き方が荒いんだよね。タイルとか超雑。どちらも晩年の作品で、座る女の方が死ぬ前の作品なので衰えが見えるのではないのかとかなんとかかんとか
f:id:misiu_teddy:20181001005005j:plain:h200
しかし、この2作品をこうじっくり眺められるのはちょっと贅沢な気分になったよ
…で、ゴッホのひまわりすら見ずに帰ったよ。(そして旦那くんの同僚さんたちに「は?」って言われる)
フェルメール」は英語だと「ヴァーミァー(Vermeer)」だし、「ゴッホ」は英語だと「Van Gogh(ヴァン・ゴー)」なんだよね。旦那くんと話してて混乱する〜(×_×;;)
ところで、バッキンガム宮殿で前にロイヤルファミリー所蔵の「音楽の稽古」も見たんだけど(写真不可)、あれって毎年飾ってるわけじゃないらしいよ。ラッキ〜(クイーンズギャラリーに出てる時もあるらしいが)

そのうちオランダ🇳🇱とアメリカ🇺🇸に行かなきゃな〜。オランダは旦那くんのおかげでユーロスターのチケット超安く買えるんだけど近すぎてイマイチ行く機会が今のところないんだよね(旦那くんの4連休とかが事前にわかっていればいいんだけど…)

・英国郵便博物館に行く
そういえば友達が来た時に「行きたい」って言われたから行って来たよ。昔、ロンドンの地下にはメール・レールって言って郵便用の無人地下鉄が走ってたんだけど、今は使われていないその路線に乗れるとかなんとか。旦那くんもずっと行きたがってたので丁度よかった
f:id:misiu_teddy:20181001023421j:plain:h200
可愛い電車に乗ってぐんぐん進む
f:id:misiu_teddy:20181001023459j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20181001023525j:plain:h200
昔のプラットホームの跡が見れたり…
f:id:misiu_teddy:20181001023641j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20181001023912j:plain:h200
昔の様子や説明が壁に映し出されてかなり面白かった
f:id:misiu_teddy:20181001024836j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20181001024919j:plain:h200
その後博物館内で遊ぶ。サイエンスミュージアムみたいな結構子供向けな感じなんだけどかなり楽しめたわ。英国の郵便ポストは今は赤だけど、最初の頃は緑だったみたい。ただ、緑だと夜なんか暗くて特に田舎はよく見えなくてクレームが出て赤になったらしい
f:id:misiu_teddy:20181001025114j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20181001025206j:plain:h200
気送管…ごめん、古いラブホテル思い出しちゃったよ(遠い目)。これで遊んでたんだけど、いたずらで「Help me」なんて書いて送ったら、どうも男の子がそれを開いてしまって親子連れが「ママ!どうして『Help me』なんて書いたの!」「それ私じゃないよ!」とか言っててご、ごめん…って思ったよ…。英国は一時期気送管を使ってた時期もあるみたい。すぐに廃止されたようだけど
f:id:misiu_teddy:20181001025850j:plain:h200
このバスかわいい!
f:id:misiu_teddy:20181001030512j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20181001030619j:plain:h200
日本にもレアな青の速達ポストがあるけど、この青の国際郵便ポストは見たことないなぁ。まだあるのかな
英国は郵便発祥の地だけあってプライドがあるんだな〜と思ったりしたよ。だったらもうちょっとしっかりしてくれと思う時もあるけど…。無料ポストカードがあるのも個人的に良かったな

ミッション268日目

・ミュージカル見てきた
渡辺謙が主演で出てて、大沢たかおも出てる「王様と私」を、誘われて見てきた。ミュージカルとかあんまり興味なかったんだけど行ったら面白かった。でも一緒にいった子は「思ったより謙さん歌わないじゃん!」とか言ってて「大沢たかお全く歌ってないし!」っつって。確かに!でも大沢たかおが王様役をやる日があるらしいからその日は歌ってるんじゃないのかなぁ?
f:id:misiu_teddy:20180927034237j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180927034321j:plain:h200
まぁそんなことより「出待ちしよう」って言われて言ったんですよ。私、出待ちって逃げるように帰宅する俳優や女優をなんとかワー!とか言って写真撮ったり、機嫌が良ければサインとかしてもらえるもんなのかと思ってたら、スタッフに「出待ちの方はこっち並んで〜」みたいに言われてん
f:id:misiu_teddy:20180927034416j:plain:h200
そしたら渡辺謙とか主演のケリー・オハラとか1人1人に応対してくれるの!サインとか写真とか撮ってくれんの!出待ちの概念覆されたわ(そんな面倒なの、日本ではやったことないけど)
f:id:misiu_teddy:20180927034706j:plain:h200
というわけで渡辺謙やケリー・オハラと写真を撮ってもらったのでした。ミーハー!
旦那くんに見せたら、旦那くんはレオナルド・ディカプリオ渡辺謙が共演してた映画、「インセプション」が大好きなので(そんな何度も見るぐらい好きだとは知らなんだ…)、「いいな〜〜〜」とか言ってた。
大沢さんも出るかと思って待ったけど出てこなかったから次の日仕事だし、帰宅。

てか、チケット買わなくても10時頃にあそこで待ってたら写真撮れると思うぜ旦那くんや…。もうすぐ公演終わるけどね

・はしかの予防接種
いつぞやだったか、関空かどこかではしか(麻疹)が流行って大変なことになったじゃない?私の世代は予防接種1回世代だよな〜と思い。しかも欧州はなんだか流行ってるって言うじゃない?ポーランドとイギリスはそうでもないみたいだけど、イタリアとかフランスとかウクライナとかルーマニアとか酷いとかなんとか。親も私が昔はしかにかかったとか言ってなかったし
それで、日本にいる時に、予防接種しとこう…しとこう…と思いつつすっかり忘れてて気づいたらイギリスだった_| ̄|○
この度ようやくGPに登録したので医者に「はしかの予防接種したい」って言ったのよ。看護師いる時ならできるから予約してって言われて行ったん

看「えっと…それで?なんで予防接種必要なの?どっか海外旅行でも行くの?」
私「(私にとっちゃここが海外だよ!!)日本で私の世代は1回しか打ってなくて不十分なんですよ。それでちょっと前に日本の空港ではしかが流行っちゃったことがあって、日本政府がワクチン接種するように勧めてるんですよ。欧州各国では流行ってるって聞いたんで」
看「なるほど、確かにそうね。1回?2回??」
私「多分子供の時には1回打ってると思うんだけどちょっと定かじゃないっす…」
看「じゃ、2回打っとこ」

ってわけで看護師さんワクチン持ってやってきたんだけど
えっ、なんで説明書読み始めるん?汗

看「えっとー、たまに38度の熱が出るって書いてあるわね」
私「えっ、そうなの(…いや、予防接種だしそうだよね)」
看「子供はよくやるけど大人はやったことないからなー

おい!!!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!この時死ぬほど日本で打ってこなかったこと後悔したよね…。
とはいえ、普通にワクチン接種してもらって「また4週間後に2回目やるから来てね」と言われて帰宅。何が凄いってこれらが全部無料ってことなんだけど…

…まぁそういうわけで、30歳前後?で打たずに来ちゃった人はイギリスでやるってのも一つの手じゃないっすかね。タダだし。イギリス来たばかりで英語に自信がない!って人は厚生労働省のサイトに英語で説明があるから、医者に見せればいいと思う。
平成20年以降だと2回接種が義務付けられてるから不要とか(でも2回やってない人いるらしいから母子手帳とか確認したり親に聞いた方がいいみたい)。いやはや…そして風疹のこともすっかり忘れてたけどとりあえずはしかの方が感染力強いらしいからはしかやっとこ…

エッフェル塔の若い子がことごとく間違えて一人コントしている
そういえばエッフェル塔のおみやげ屋に若い女の子とベテランそうなもっと年上のクールな人が店員やってたんだけど

若「あなたフランス人???」
夫「いや…俺はポーランド人だよw」
若「Большое спасибо(ありがとうございました)〜!!!
夫「そwwwれwwwはwwwロシア語www」

ベ「ポーランド語でメルシーは『Dziękuję』よ(冷静)」

若「あっ、このレシートお友達に渡してくれる?」
私「友達じゃなくてこれは夫だけど」
若「ええー!!!!???だって中国人は他の国の人とは結婚しないんでしょう!?」
私「(んなあほな…w)私は日本人w」
若「えっ、日本人ー!?日本人は大好きよ、なんていったって日本文化は素晴らしいわ、礼儀正しいし!(慌」
私「あはは…どうも…w」

ベ「日本語でメルシーは『ありがとう』よ(冷静)」

なんなんだ(苦笑)
っていうか何から何まで全部間違っとるわい!旦那フランス人には見えないだろう…多分

村上春樹/職業としての小説家
読み終わり。

職業としての小説家 (新潮文庫)

職業としての小説家 (新潮文庫)

村上さんって書いてたら海外で勝手に売れたというより、ご自身の脚を使って売り込んだんだよね、ってこの辺のことは雑文集か何かでも語ってたような気がするけど。今の日本は『セールス力』が足りていないのでは(もちろん、売り込む商品が悪ければ流行らないわけだけど)

ミッション267日目

マイケル・ペイリン北朝鮮に行く
北朝鮮に興味津々、むしろ北朝鮮来年まじで行きます夫婦なんだけど、会社の人が「チャンネル5で北朝鮮ドキュメントやるって!」とか教えてくれた。
皆、私が新婚旅行先に北朝鮮に挑戦を選ぼうとしているところに突っ込みまくりなのに、皆このドキュメンタリー興味津々で、皆、北朝鮮に興味あるんじゃん!とか思った。チャンネル5はこのドキュメンタリーに制作2年もかけたというかなりの気合入った番組らしくて、その日の朝のフリー新聞メトロの表紙はこれ
f:id:misiu_teddy:20180922045013j:plain:h200
「空飛ぶモンティパイソン」のマイケル・ペイリン北朝鮮を周るのを2週もかけてやるらしいよ。テレビ無いのにチャンネル5を見る手段まで得てワクワクで見たよね
www.channel5.com
いやあ…1週目から良かったわ…。何が良かったって電車で入国するのわかってるわ…。でも一番面白かったのは、マイケル・ペイリンが確か主体思想塔に登って「あちらはソビエト風のコンクリートアパートが広がってますね」なーんて言ったところで横の旦那くんが

夫「うちの実家じゃん。」

…(; ・`д・´)

f:id:misiu_teddy:20180922045442j:plain:h200←旦那の実家

f:id:misiu_teddy:20180922050227j:plain:h200←某口コミサイトからお借りした平壌

本当だ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!

実際にマイケル・ペイリンが紹介してた風景のがもっと旦那くんの実家に似てた爆

てかうちの旦那くんの実家のアパートのエレベーターとかマジで凄いし。めっちゃ年季入ってるし。共産主義時代のアパートだし。
あと、「配給でビール券貰える」みたいな話もやってて「昔のポーランドじゃん。ポーランドウォッカだけど」って言ってた…。
ちなみにドキュメンタリーは「地方を取材する許可も得ました!」みたいなので次週で続く、で終わった

・今更GPの登録をした。
ロンドンに住んで1年半は経とうとしてるけど、今だにGP(家庭医)の登録をしてなかったしNHSナンバーも持ってなかった。ポーランド人はイギリスの医療に対して不信感を持ってる人が多くて、旦那くんもそのうちの一人だったっていうのもある。でもそんなに頻繁にポーランドには行けないし、しかしせっかくお高いNHSのお金を払っていることだし、ましてや予定は無くとも妊娠なんかしたら大変なことになるので重い腰を上げてGPに登録した。ついでに旦那くんは引っ越し前のGPになっていたので新しいところに登録した

旦那くんが適当に近所のGPを見つけて訪問する。何か住所が確認できる身分証2つもってこいと言われて、カウンシルタックスの支払い証明書とイギリスの免許証を持って行って登録の予約。尿検査の容器を渡されて帰宅したんだけど、日本みたいに尿を採取する折りたたみの紙パックなんかついてないし、っていうか透明のボトルに透明の袋だし、人のおしっこ丸見えじゃん!というところでファーストカルチャーショック

予約した日にせこせこGPに行って、医者に面会。最初ついてきた旦那くんが「俺は入れないと思う」と言うので一人で診察室に入ったら、「パートナーも来てもらっていいんだよ」と言われたので旦那くんもせこせこやってきた。うーむ、これもカルチャーか?別に日本も入っていいと思うけど
医者から色々質問される。「アレルギーは?」「喫煙はする?酒は飲む?どれぐらい?」「家族で持病を持ってる人は?糖尿病とか。」「なんか飲んでる薬はある?」「妊娠とかはしてる?」「持病は何かある?」と言われ、「アトピー…って英語でなんて言うんだっけ。汗かくと痒くなるんですけど」って言ったら「ああ、そんなん大丈夫」とか言われる。大丈夫か?…といっても、イギリスに来て少ないよかったことの一つにアトピーが随分よくなったんだよね。よくなったというか消えたに近い(!)からまぁいいか
「毎日5種類以上、野菜とか果物とか食べてる?」とか聞かれ。「食べてるけど…」って言ったら「本当に??」とか言われる。「はぁ、まぁ。英国食よりは日本食が好きです。日本人だし。たまに夫がポーランド食作るけど」と言ったら「Wow!日本人なの??ジャパニーズフーズはベストだね!」とか言われる(…そうか?)、「寿司しか知らないけど」知らんのかい。で、体重は測ったのに(そしてこれ以上太っちゃダメと言われたのだが)、身長計はあるのになぜか口頭確認。適当すぎる

で、尿検査の見せて、シンクに出して、って言われて出したら、その場で医者が手袋してシンクに開けてなんかチェックして見るの!うそやん!しかもその後手、洗ってたけど横のハンドソープ使わないし!…いくら手袋してたったって汚いがな!

…そんなこんなでGP登録終了。数日後にNHSナンバーが自宅に届いて終わり。

NHSにもレアだけど、日本語が話せる医師や日本人医師がいるらしい、が、超レアなので当たったらラッキーだと思う。

・採用基準
会社が採用面接やってるんですけど、「この人賢そうだから知能枠だね〜」とか言ってて、じゃ私は?って聞いたら

「え?…そんなの、動物枠でしょ?」

とか言われた…。動…物…。
なんで2次試験まですっ飛ばしてそんなに私を採用したがったかって理由が、私が面接だのテスト中に割と極めて失礼な言葉をしかし嫌な感じでは無く言ったかららしい。そ…そんな…そんな理由で…

人を採用するのってスキルが高けりゃいいってもんじゃないのね…
(最近私、仕事できねーなーって感じで結構でもなく落ち込んでるんですけど…)

ミッション266日目

エッフェル塔に登った
パリに来てから凄く青空だったけど、エッフェル塔に登る日に限って曇り空。がーん
f:id:misiu_teddy:20180918040429j:plain:h200
でも登ったらまぁまぁよく見えたよ。考えたらあまりに天気が良いとそれはそれで眩しくて見えなかったかも
f:id:misiu_teddy:20180918040613j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180918040703j:plain:h200
凱旋門も見えた
f:id:misiu_teddy:20180918040855j:plain:h200
世界のランドマークが展望台に。東京スカイツリーに更新してくれないかな。それにしてもエッフェル塔の方がやっぱり東京タワーよりおしゃれなんだよなぁ。色とか細工の問題かな…
f:id:misiu_teddy:20180919044003j:plain:h200
ワルシャワの文化科学宮殿。行った
f:id:misiu_teddy:20180919044059j:plain:h200
ソウルタワーも行ったね〜…って、その横の主体思想塔…(; ・`д・´)
f:id:misiu_teddy:20180919044146j:plain:h200
エッフェル塔から下りて歩いてたら、日本文化会館なるものがあって、京都があった(笑) ちなみにこの日、エッフェル塔がジャパンカラーになったらしいんだよ〜!(当然皇太子殿下が来てたっぽい)。パリの看板で知ったんだけど(しかも日本語とフランス語で書いてあった!)残念ながら帰国日のため、見られず
f:id:misiu_teddy:20180919044236j:plain:h200
会社の人のお友達オススメのガレット(クレープ)の老舗に行ったよ。こっちのヤギチーズって本当に臭みがない!でも友達の頼んだ甘いやつの方が美味しそうだった
f:id:misiu_teddy:20180919044648j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180919044740j:plain:h200
帰りにMonoprix(フランススーパー)の寿司カウンター見て綺麗すぎて泣いた。でもWaitrose(イギリス高級スーパー)の寿司カウンターならまぁまぁ戦える気も。
f:id:misiu_teddy:20180916052643j:plain:h200
イギリスのお寿司もまぁまぁイケるけどね。フランスのお菓子とかバターとかちょっと買って帰ったよ

・神様仏様何様イギリス様
フランスの入国審査…横の人と喋ってて全然人のこと見てなくて、入国スタンプ押されて、出国審査間違えてイギリスのBPRカード一緒に出したもんだから、出国印貰えず、なんかフランスから出国してないみたいになっちゃったよ(ポーランド出入国審査官に前に言われたんだけど、EU市民と同じ扱いだから通常スタンプ押さないとかなんとかかんとか…)
ユーロスター出入国審査。笑顔100パーにっこりニコニコ…むしろ大丈夫?見てる?って感じのフランスの出国審査を抜けると、イギリスの入国審査があるわけなんですけど。
凄いよね。たった数メートルで雰囲気全然違うし…。全員眉間にしわ寄せて粗探ししとるがな。
前にユーロスターの入国審査で色々聞かれたのでドキドキしながら入ったよ。うちらだけならいいんだけど、友達。友達英語わからんし、3人一緒に受けちゃう

入「二人は夫婦かっ」
私「はい。…んで、こっちは友達」
入「…何日間滞在するんだっ」
友「●日です」
入「その後日本に帰るのかっ」
友「は、はい」
入「彼女は君たちの家に泊まるのかっ」
夫「そですよ」
入(眉間にしわよせたままスタンプぽんっ)

…それで入国審査は突破したんですけども。なんか見てたら何様!?(イギリス様か…)って思った
ちょっと思ったんだけどさ〜イギリスって島国根性凄くない?EUだけど(もうすぐ離脱するけど)、西欧諸国でポーランドみたいに問題があるわけでもないのに通貨は変えない(今回2、30回ぐらい『ユーロだったら楽なのに…』って思った)、シェンゲンでもない、IDカードも確か反対多数で断念(IDカードがあれば英国国民はパスポート持ち歩かずにEU内移動できたのに。デンマークとかも無いらしいけど)、挙げ句の果てにプラグの形まで違うんだから( ̄◇ ̄;)そしてもうすぐEU離脱するし。

・がっ。
今回の旅行で自分の中でのパリのイメージをだいぶ払拭したと思ったんだけど、最後のユーロスターでパリの景色を友達と2人で眺めていたら(ユーロスターのパリ北駅は北のほうで、ユーロスターは治安がイマイチな下町地区を通る)

…超異様な雰囲気の駅があって…(汗

あ、あれやばくね!?あの駅マジやばくね!?雰囲気違いすぎじゃね!?ロンドンもそりゃ治安の悪いところあるけどレベル違くね!?涙
…ってなって、やっぱりパリは一筋縄ではいかないな、と思って終わった。
けどね〜ご飯美味しいし、なんか人も悪くないし、買ってきたチーズとかバターとかめちゃくちゃ美味しかったし、なんかよくよく見たらやっぱオサレだし、また行ってもいいなぁ。でも次行くならモン・サン・ミシェルとか行きたいな

・ロンドン帰ってショックだった(そりゃ、太るわけだ)
なんか食べたくなってWASABIのカレー食べた。うん、美味しいよ。食えるし。この量でカツ2枚(2枚もいらねえ)で6ポンドちょいだし。
f:id:misiu_teddy:20180915011133j:plain:h200
でもやっぱりイギリス飯はジャンクだな〜…と思う。思えばチェーン店ばっかりだし、量も凄い…。フランスの在住の人が日本の外食価格は安すぎて心配になると言うが、1ポンド140円前後の今、ロンドンも外食価格安い気がしてきた。大体7ポンド(1,000円ぐらい)から食べられるし、7ポンドだと日本よりちょっと高い気がするけど、量が日本の2倍ぐらいあったりする…_| ̄|⚪︎ただしその場合チェーン店のジャンクフードばかり…
肉!揚げもの!フライドチキン!フライドポテト!ポテトチップス!どーん!どーん!みたいな感じ…。フランスのビストロなんかと同レベルの物をロンドンで食べようとしたらフランスより高いんじゃなかろうか、多分

ロンドンに戻ってきてびっくりしたのは、「イギリス人、肥満ばっかりだわ…」と思った。若い子とかちらっと見ると、野菜をひたすら避けて食べてたりするし、イギリス人って偏食ひどい人多い( ̄◇ ̄;)(この点に関してあんまり人のこと言えないけど…)。野菜も魚も食べられない人、結構いる…
何故、ドーバー海峡ちょっと渡っただけでこんなに差が…涙

・GPに登録したら
イギリスに帰って、今更!GP登録したんだけど…まぁショックだったよね。今まで日本にいてそんなに体重変動なかったのに、イギリスに引っ越してたった1年半で凄い太ってること発覚して、医者に「まだ大丈夫だけどもう太っちゃダメ」とか言われるし(涙)明らかに食生活が変わったからだと思う…(涙)
和食にしたいけど、高いし、うちアジアンスーパー近所にないし…。私、生魚とかが大好きだけど、基本あんまり食べる機会ないし。肉も薄切り肉じゃなくてどーん!だし
てか、ヴィーガンなのに太ってる人もいて、えー…って思うし…

何が恐ろしいって、それなのにZARAに行ったら私のサイズはこの国ではSとかXSってこと。元々の体格がそりゃ違うけど、どんだけ大きい人がいるんだ〜涙
ただ…人に「それ体重計ぶっ壊れてた可能性もあるよ…だってGPだよ…前にそういうことあったよ…」とか言われたけど。うーん…(乗るのが怖い)。でもダイエットはしようと思ってたのでいい機会だからするよ

ミッション265日目

・謎の気合が入っている
ロンドンで見かけた謎のブラックキャブ…つまり正規タクシー
f:id:misiu_teddy:20180916061604j:plain:h200
ちょっとそれは、タクシーとしてどうだろう。乗りたくないがな。パリに点在していた日本語と、ロンドンに点在している日本語だと、ロンドンの方がなんだかおかしい(気がする)。なんか調べたらこれビームスとロンドンのセレクトショップのコラボの広告だったそうで。。。

ルーヴル美術館に行く
やっと友達がなんとかかろうじて復活してルーヴル行くことになった。3年ぶりのルーヴルは結構改装してたなぁ
f:id:misiu_teddy:20180915070601j:plain:h200
相変わらずの広さ(=_=;;;)大英博物館とかよりよっぽど広くて、こんなの毎日通わないと全部見切れないよ
f:id:misiu_teddy:20180915070801j:plain:h200
モナリザ戦争には参加せず。3年前に見てるからね。スリがいるかもしれないから、旦那くんと友達の荷物持って待ってた(ぉぃ
f:id:misiu_teddy:20180915071048j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180915071200j:plain:h200
サモトラケのニケのこのひらひらが気に入った
f:id:misiu_teddy:20180915071456j:plain:h200
うーん、綺麗!
f:id:misiu_teddy:20180915071555j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180915071757j:plain:h200
実はあんまり絵画に興味ないんだけど、フェルメールだけは結構好き。フェルメールって37点(疑問作含む)しか無いから、なんか個人所蔵とか盗難に遭ってるやつとか以外現物見るのコンプリートできそうな気がするんだけどどうなんでしょ。ロンドンに数点あるし(でも…欧州各国はともかく、アメリカに行かないといけないなぁ…)。ちなみに内部写真撮影禁止なので撮れなかったけど、イギリス王家所蔵の「音楽の稽古」もバッキンガム宮殿で見たことある
日本の美術館にフェルメールが来ると死ぬほどの行列に並んで、写真も撮れず、ゆっくり見ることができないけれど、ルーヴルなら目を凝らして細部まで間近で見られるし写真も取り放題。モナリザの人気に比べると、フェルメールのこの2点の人気はそんなに高くない感じなのでゆ〜っくり見られるぞい
f:id:misiu_teddy:20180915072332j:plain:h200
それにしても、ルーヴルは本当に広い!しかもラビリンスみたいで迷う…。目的の絵や美術品を探すのも一苦労。日本人っぽいおじーちゃんおばーちゃんが息切らせため息つきながら絵を探してて心配になったわい。「定年退職後に海外旅行を♪」とか考えてる人多いけどキツそう(-_-;;;)日本サイズで考えて詰め込み旅行する人多いけど、オススメしませぬ…
f:id:misiu_teddy:20180915072635j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180915072830j:plain:h200
ミロのヴィーナス
f:id:misiu_teddy:20180915073434j:plain:h200
絵画以外も見られる
f:id:misiu_teddy:20180916042906j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180917192911j:plain:h200
広すぎて疲れた( ̄◇ ̄;)しかもこの日の天気は驚くほどの雲ひとつないほどの快晴。暑い
f:id:misiu_teddy:20180916043038j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180916043128j:plain:h200
友達が行きたかったカフェに行くけど友達は風邪で死んでた。少し休んだら食欲が出てきたみたいで食べてたけど。有名老舗カフェでなんと渋谷にも支店があるらしい。値段は高め。味は正直、そんなでもないかな(ロンドンに比べたら美味しいですが!)、と思ったけど、ウェイターさんがとにかく陽気で超面白かった。プロい
f:id:misiu_teddy:20180916043451j:plain:h200
会社の人のお友達に教えてもらった超美味しいアイスクリーム屋さん。高いけど超超超美味しかった……っていうか、ここに行こうと思う、と旦那くんに店名見せたら、えっ、ここのアイス初日のレストランで食べたよ??美味しかったよね(・_・)とか言われる。あああああの美味しいアイスそうだったの!!!
f:id:misiu_teddy:20180916043624j:plain:h200
凱旋門は見たい、と友達が言うので見に行ったよ。「思ったより小さくてがっかりした」とか言う人いるけど、いやむしろ大きくない!?超大きいでしょ!?
f:id:misiu_teddy:20180916043751j:plain:h200
夜のエッフェル塔を見に散歩。綺麗〜〜。物売りの奴らがうざい。エッフェル塔を見ながら皆夜のピクニックしていて楽しそう。羨ましい。ロンドンに比べると、レストラン等は遅くまでやっていてどこもワイワイガヤガヤしてたな。ロンドンの場合はレストランじゃなくてパブだからなぁ。しかもロンドンと違うのは外のテーブル席が大人気なこと
f:id:misiu_teddy:20180916044118j:plain:h200
イギリスに比べると、パリの夜はとにかく暗い!夜じゃなくてもメトロは凄く暗い。イギリスの方がまだどこもかしこもペカペカしてるし明るいと思う。欧米人は目の色素が薄い人が多いためか眩しいのを嫌う人多いけど、パリはちょっと暗すぎじゃないかい?犯罪率上がりそうな気がするんだけど。旦那くんがちょっとネットで見たところによるとパリは深夜から明け方まで電気を消すように法律で決められているらしく。そのせいで暗いのかなぁ。なんかそう考えるとロンドンに比べると夜は怖いな〜〜と思ったよ

・荷物が受け取れない
結局ロストバッゲージの荷物は3日後の夜(!?)に配達員から連絡がくるっていう…。「うちのマンション、コンシェルジュがいるから(本当に大したマンションではないのだが、大きいマンションだからか何故かいるので荷物を受け取ってもらえる)渡してもらえれば安心だね」なんて旦那くんと言ってたら、「駐車できない」だの「コンシェルジュどういうこと?玄関に放っておけばいいってこと?」などと言い出し全く信用できないので、「もういい、この曜日にパリから戻るからもうその日に配達してくれ!」と言って終わる_| ̄|○

いつ受け取れるんじゃー!!!涙

ミッション264日目

・3年ぶりにパリに行った
友達の希望で3年ぶりのパリ。3年前のパリの印象はあんまり良くなくて、まず一緒に行った友達(違う子)が取ってくれた宿が安かったけどあまり治安のよくない場所のホテルだった…(-_-;;)着いた瞬間「ロンドンとは違いすぎる」「危なすぎる何この雰囲気超やばい」でどビックリして
そして友達がお金を使いたくなかったらしく、食事もまともにとれず(パリで2回もサンドイッチのサブウェイ涙)、好きなところはあまり見られず…天気も悪いし、道も汚いし、物乞い多いし、ロンドンよりやべえぞ…汗と思って終わった。ただ、人は優しかった記憶。加えて会社の人たちも「パリはもう何度か行ったけど、もういい」「花の都じゃなくてう●この都」「あの臭いがもう嫌。」と散々な評価のパリ(´・ω・`)

f:id:misiu_teddy:20180914174422j:plain:h200
ユーロスター、新型車両が超綺麗でビックリ
f:id:misiu_teddy:20180914174556j:plain:h200
この日のイギリスの地下鉄フリーニュースペーパーMETROの最初のページが中国語(香港)だった。METRO=地鐡報。なるほど

今回は前回の反省を活かし、治安の良い場所のアパートホテルを取り(パリはレストラン価格が高いので、朝食は買って作った方が良いと思いキッチン付き)、会社の人のつてでパリ在住の日本人に美味しい店を聞き、チケットは事前に予約したりして下調べしまくって行った!
ちなみにメンバーは友達と私と、何故か旦那。旦那パリ行ったことないし、この人が来ると常に最低価格でユーロスターのチケットが買えるん…(; ・`д・´)旦那はおまけのつもりだったんだけど…

友達、強烈な風邪ひいてパリで寝込むし_| ̄|○

なんのためにパリに来た〜ん!!!涙

「2人で遊んできて涙」と言うので初日と2日目は旦那くんとデートした_| ̄|○旦那くん連れて来ておいてよかった
f:id:misiu_teddy:20180914174839j:plain:h200
ノートルダム大聖堂、前回も来たけど中には入らなかったわ。今回も入らなかった(笑)
f:id:misiu_teddy:20180914175021j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914175100j:plain:h200
旦那くんに「初めてのパリはどうですか!」と聞いたところ「クラクフワルシャワみたい」「典型的な昔のヨーロッパ」とつれないお言葉…欧州育ちの旦那くんは、欧州は「( ´_ゝ`)フーン」って感じ(-_-;;;)でも写真撮ってるけど、この人
ロンドンの地下鉄はなんか「俺たちは歴史がある」とプライド感じるけど、パリのメトロは全然感じない。てかスタッフ少ないなと思った。運転手がドア開けっ放しで運転してて、旦那くんが「あれ、ロンドン交通局でやったら速攻クビだよ…汗」と驚いてた
それと、ロンドン地下鉄は日本と同じで入るときにタッチ、出るときにタッチなんだけど、フランスのメトロは出るとき何もしなくていいのね!ロンドンに来たフランス人が戸惑ってギャーギャー言われてたらしいのだけど、「なんでフランス人がいつもギャーギャー言うのかわかった!」と(それと何故か知らんがフランスのメトロのチケットがよくロンドン地下鉄に落ちてるらしくてそれも謎が解けたとさ)
スリへの注意勧告を日本語でしてた(; ・`д・´)
f:id:misiu_teddy:20180914175231j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914175301j:plain:h200
…変な日本語とエセ日本料理レストランが蔓延してるロンドンと、パリの日本関係はなんか違うなとちょっと思ったり
f:id:misiu_teddy:20180914175702j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914192444j:plain:h200
会社の人のお友達オススメのレストランに行ったんだけど、涙が出るくらい美味しかった。今まで「まぁロンドンも美味しいものあるし」と思ってたけど、ロンドンの食べ物はゴミだ…!涙って心の底から思って泣いた。ビールとデザートのアイスつけて2人で62ユーロ。レストランのお値段はロンドンより高いなぁと思ったけど、このクオリティのものをロンドンで食べたらこの値段じゃ食べられない気がする涙
会社の人たちが「美味しいものと可愛いものはドーバー海峡を渡れない」とか言ってたのわかる気がする…涙
ちなみに旦那くんの誕生日前夜だったからご飯は奢った。あははw

ヴェルサイユ宮殿に行った
友達が楽しみにしてたヴェルサイユ宮殿、結局友達が寝込んでたので2人で行くことに…涙
たっかいチケット予約してたのに、2日前に旦那の元にメールが。「チケット予約してくれたけどこの日ヴェルサイユは午後2時で閉まるよ〜ん」

は?(; ・`д・´)

凄い頭にきて、なんで2日前に連絡よこすん!となったけど、電話したら「前日のチケット、庭園で音楽やるからチケット代高いよーん。でも差額分払ってくれれば予約の日付変えられるよ〜ん」とのことだった。この時点で旦那くん激おこだったけど
なんで2時に突然閉まるん!と思ったら
www.afpbb.com

( ゚д゚)

ふっざけんなっ、平成で終わっちま…(不敬罪)

旦那くん「アンフェアだ!そもそもあっちの都合で早く閉めるのにどうして差額を払わなきゃいけないんだ!」とプリプリ。
f:id:misiu_teddy:20180914194307j:plain:h200
でも、天気はサイコ〜だった。…サイコー通り過ぎて暑かった。しかもうちらのチケット並ばなくていいのに何時間も間違えて並んでしまった…(バカ…)
ヴェルサイユのスタッフに「コンニチハー」って挨拶されたのに、うしろの日本人に日本語で返したら「うっぉおぉおおおおお!?」って驚かれた。なんでやねん
f:id:misiu_teddy:20180914194513j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914194555j:plain:h200
さっそくマリー・アントワネット。この絵見たことある
f:id:misiu_teddy:20180914194634j:plain:h200
礼拝堂だって
f:id:misiu_teddy:20180914195935j:plain:h200
天井までこの調子
f:id:misiu_teddy:20180914201438j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914201349j:plain:h200
落ち着かなさそう
f:id:misiu_teddy:20180914201700j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180915053353j:plain:h200
旦那くんが「ポーリッシュ!」と。ルイ15世の奥さんポーランド王家から嫁いできたそうで。日本語表記だとマリー・レクザンスカみたいだけど、ポーランド語の発音とちょっと違うなぁ
f:id:misiu_teddy:20180914202714j:plain:h200
うーんこれは…
f:id:misiu_teddy:20180914202808j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914202902j:plain:h200
フランス王家潰れるのもわかる気はするわ…
f:id:misiu_teddy:20180914203015j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914203231j:plain:h200
今までバッキンガム宮殿や、ウィンザー城、ポーランドクラクフのヴァヴェル城とか行ったけど、こんな広いの見たことないよ…
f:id:misiu_teddy:20180914205244j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914205449j:plain:h200
34ユーロでカートが借りられたみたいなんだけど、借りても良かった。なにせ凄い暑かったし涙
f:id:misiu_teddy:20180914205611j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914205758j:plain:h200
マリー・アントワネットが作らせた王妃の村里(ル・アモー・ドゥ・ラ・レーヌ)。凄すぎでしょ…。この頃貴族の間でこういうのが流行ってたとか
f:id:misiu_teddy:20180914210206j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914210300j:plain:h200
まだ色々育てられてるみたいで、トマトとかキャベツとかなってたし、
f:id:misiu_teddy:20180914210424j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914210805j:plain:h200
ヤギとかロバとかガチョウとかうさぎとかにわとりとか牛とか羊とかいっぱいいてプチ動物園になってた。マリー・アントワネットはここで子供たちと農家ごっこをしたり風景を眺めてたりしてたとかなんとか。実際に農夫まで住まわせてたらしいよ。
f:id:misiu_teddy:20180914211259j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914211848j:plain:h200
スペシャルツアーとかだと中も見学できるらしいけど、うちらは歩いて見てるだけで結構へとへと
f:id:misiu_teddy:20180914211939j:plain:h200
マリー・アントワネットが愛していたプチ・トリアノン。フランス王家のなんでも公開しないといけないしきたり(初夜から出産まで大公開。服を着替えるだけでも服を持って待つ貴族の行列)や貴族たちにウンザリしていた彼女はここでリラックスしたりお部屋改造に熱心になっていたようで
f:id:misiu_teddy:20180914212139j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914212243j:plain:h200
ヴェルサイユ宮殿のきんきんぎらぎらはあんまり趣味じゃないけど、マリーアントワネットの控えめなインテリアは好きかなあ
f:id:misiu_teddy:20180914212356j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914212459j:plain:h200
このお部屋の鏡の部分の壁は動くんだって。今は電動らしいけど、昔は手動。人から見られたくない時にこうやって部屋を隠してたみたい
f:id:misiu_teddy:20180914212635j:plain:h200
ヴェルサイユ宮殿、広すぎた…(; ・`д・´)大トリアノンもあったけど疲れて行けなかったし…
f:id:misiu_teddy:20180914213139j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914213249j:plain:h200
時間遅くなりすぎたのでヴェルサイユ宮殿の近くでご飯!適当に選んだけど美味しかったっ涙
ちなみに旦那くんへの誕生日プレゼントは残念ながら友達のロストバッゲージの中_| ̄|○パリで渡すつもりだったのに…

3年前来た時に比べたら自分で英語でやりとりできるようになったのでだいぶ楽だったし、人は結構陽気で親切だし超良かった。英語の能力は人によってまちまちだなぁと思ったけど、基本的に外国人の英語なのでイギリス人より楽だったな

ミッション263日目

3年ぶりにパリに行ってきた
f:id:misiu_teddy:20180914172554j:plain:h200
パリには良いイメージはなかったんだけど、今回はまぁまぁ良かったなぁ(でも次にフランス行くならもっと別のところに行きたい)

・ひどい
友達が日本から来てくれたんだけど、日本の空港が2つもダメになっていたおかげで飛行機は遅延。乗り継ぎがタイトになってしまい、友達は来られたけど荷物が追いつかずヒースローでロストバッゲージになってしまった…っていうか、航空会社はしっかり荷物を次の便に乗せてくれてたのだけど、ヒースローは相変わらずの酷さで荷物が捌き切れず、着いてるはずなのに受け取れないという有様。私たちの横をすり抜ける職員が運ぶ大量の荷物に、「あれってロストバッゲージじゃね…」とか言って旦那くんが「まさかぁ」とか言ってたら横の男性が「いやあれは多分そうだぜ」だと…
荷物受取所では外で待ってた私たちは手が出せず困っていたのだけど、なんか同じ便に英語が話せる日本人がいてクレームフォームとか貰ってくれて友達に説明してくれたそうで、仕方なしに帰宅前に空港で手続きして帰った。凄い時間がかかって凄い疲れた…。友達もぐったりだし風邪ひいてるし。それでオンラインで手続きしなければいけないのに何故かシステムが微妙にぶっ壊れていて日付がおかしくなり。幸い友達は手荷物の小さいキャリーに服や化粧品を入れていたので、いくつか物を買えば大丈夫だったけど(…行方不明なのは私が友達に頼んで日本から運んで来てもらったものばかりっ(涙))

頭にきたので電話することにしたが、ネットでいくつも出るヒースローの電話番号は不通ばかり。24時間コールセンターとか書いてあるところも一向に出やしない。オンライフォーム入力後に自動で来た電話番号もかけると「この番号は違うので今から言う番号にかけてくれ」のアナウンス。じゃあそれにかけると繋がるが、出やしないっ(怒)15分ぐらい放置してやっと男性が出て説明し、システムの日付は直ったが不安でしょうがない。結局色んなところにかけたものの、まともに電話にすぐに出るのはポーランド航空のワルシャワ事務所だけ。(ポーランド語が喋れる男がいて助かった…)昔、英会話教室の先生に言われた言葉がよぎるよね。「イギリス人はレイジーだからポーランド人が働いてんだっ」 …っていう。いや、もちろんイギリス人でも働き者がいるし、ポーランド人でも怠け者はいるけれど。

でもねえ…酷いんだよこの国の電話のたらい回しっぷり。仕事で電話をかけるけど、散々たらい回しの挙句該当部署が電話取らないのはしょっちゅう。英語でメール書いてるのに、内容読まずにメールの返事してくるのもしょっちゅう。メール送ってるのに受け取ってないと文句言ってくるのもしょっちゅう。読まずに食べてるんだろうか…。予約してたものに2週間前に突然「使えなくなったから変えて」とか言われることも…

日本はもう少し気楽になってほしい、と思うけど、だからといってイギリスみたいにはなってほしくないな…と思う(T_T)

・スマイルは0円じゃないし、踏ん反り返ってる客に誰が優しくするのか?
友達は日本人客の愛想なさにビックリしたらしくて。こっちでは買い物するときにまず挨拶。「もーにん!」「はろー!」なのだけど、日本人ってそれやらんのね…。旦那くん、日本に来て挨拶して「それって変だよ」って言ったら「え!?失礼じゃない!?」ってビックリしてたし。そして買い物しても(状況次第ではやるけど)、「ありがとう」とは必ずしも言わない。
で、ポーランド航空のキャビンアテンダント。ありがとうも何も言わない踏ん反り返ってるおっさんの飲み物1回スキップしたらしい(-_-;;)友達は「サンキュー」と言ったらこんなにはいらん!ってぐらい水持ってきたらしい…

最低限の挨拶をしないのは、ポーランドでは超失礼…。

ポーランドは特に挨拶が重要みたいで、お店に入るときは必ず「じんど〜ぶれ!(こんにちは)」、買い物終わったら「じんくいぇ(ありがとう)」「ど・ゔぃぜ〜にゃ(さようなら)」。電話でも「はろ(もしもし)」の後に必ず「じんど〜ぶれ」って言わないと凄い失礼に感じるらしい(-_-;;;)日本人の態度はそれは怒らせますわ。
イギリスでも、買い物が終わったときは必ず「Thank you!」「have a nice day!」「you too!」。フランスでも「Bonjour、マダム!」「めるし〜ぼーく〜」なんて言えばむすっとしてたスーパーの店員さんも微笑んで「おーぼわ♪」

あーあ、こうやって最低限の礼儀もできてない愛想もない日本人が「海外の店員は愛想がない」とか「サービスが悪い」とか言うんだろうな…。理由の8割ぐらいはこれが原因ではないかと…。今んとこ、普通のお店はそんなにサービス悪くないと思う(上記のヒースローロストバッゲージについては言いたいこと死ぬほどあるが!!!)。差別でも英語力でもない、あんたらの挨拶力が低すぎるんじゃー!!!!

・秒速でミリオネアを逃した男
5、6年ぶりぐらいに旦那の別のいとこに会うことになってお宅訪問したんだけど、それでつらつら話してたら

うちの旦那が仮想通貨とか言うのがまだ世で有名になるずっと前に20ポンド分ビットコインを買ってて、高くなる前にそれを売らずにいて一番良い時に売ったら300万ドル(3億3千万円ぐらい…)になってたって話をいとこから暴露されまして*1

(゜Д゜;) ハァ?

マジで卒倒するかと思った。そりゃまぁ税金とかかなり取られるだろうけどにしても…(=_=;;;)
大して価値ないや〜と売っちゃったらしい_| ̄|○

いとこといとこの嫁(もうすぐ嫁になる)に「ほら、でも旦那くんが3億円ゲットしてたらもしかしたら結婚してなかったかもしれないしww」「そうそう、女10人ぐらい侍らせてたかもwww」とか慰められましたけど…(女10人侍らせても金だけ取られて逃げられるタイプだよこの人は)

もうその後何かと「ビットコインをまだ持ってたら…」とか言われ続ける旦那。実は(私がイギリスのテレビ見て英語勉強したいから)テレビを買うかで大きなテレビを買いたがる旦那くんと今の家は狭くて置き場所無いんだからマンションとか買うまで小さいのでいいと主張する私とでかなりの喧嘩をしてテレビが買えなかったんだけど

私「ビットコインまだ持ってたら大きいテレビ買えたけどね…(恨」

で、目出度く小さいテレビを買う方向にもってけそうですね(ぉぃ)
こんなスケール小さいことやってるうちらに3億円は不釣り合いなのかも…(涙)

よくよく聞いたら本当にビットコインの黎明期に買ったとかで(他にも仮想通貨まだ持ってるらしいけどよりによってビットコインを売ってしまうとは…)、「あっ、でももしそれが億になるまで持ってたらフランス人の元婚約者と結婚してたかもしれないね!」って言ったら「`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!」ってなってたのでやっぱり2人の慰め通り3億円無くてもよかったかもね!

…いやよくないよ(涙

でもこれで本当に「英語の方が情報入手速度が速い」「日本語でこういう話が来る頃にはもう遅いんだ」とかもちょっと思ったりして…。ホリエモンが騒ぎ始めた頃にはとっくに機を逃してると思われ

帰宅時、駅のベンチに座ってたおじさんの腕に何故か「贅沢三昧」って日本語でタトゥー入ってて、「旦那がまだビットコイン持ってたらな」と思ったのでした。おわり涙

*1:というか、一番良い時じゃない今でもまだ1億円以上…