Goodbye Happiness, Hello Sadness

LINEよりSnail Mail

ミッション179日目

・ジャニオタじゃないけど
ぼくらの勇気未満都市見ましたか!!私はロンドンからもち見ましたよ!!LOVELOVEあいしてるも最高ですね!!!まじ、テレビ見れるようにしてきてよかった。しかしドラマのシナリオ自体は続編として見ると突っ込みどころ満載だった。っていうか内容あんまり覚えてないからもっかい見たい…でもHuluは日本国内のみ…
…っていう20代前半の人を振り落とす日記。小原くん懐かしいなあ。Kinkiの2人に「え、お前ら結婚してないの?」って言うのリアルすぎる(苦笑
銀狼怪奇ファイルとか、青の時代(全部しっかり見たのに内容全然思い出せない…)とかあの頃のKinkiドラマもっかい見たいな…。木曜の怪談のサイボーグ好きだったな…(地味?)
それゆけKinki大放送とかも面白かったな…。LOVELOVEあいしてるとか、あれだけ落ち着いた雰囲気でトークだけですっごい面白かったなぁ

しかし旦那くんがKinki kidsって見るとブフッって吹いちゃう。Kinkyに聞こえるからしょうがない(´・ω・`)

キャドバリー社のフレークチョコレート
義母が来た時に、公園でソフトクリーム食べたらなんかチョコがついてた
f:id:misiu_teddy:20170720074107j:plain:h200
このソフトクリームとチョコ、なんか定番らしくロンドンのいろんなところで見かける。で、ソフトクリームはどうでもいいけどなんかチョコが美味しかった。「このチョコ単体で買えないのかねえ」なんて思ってちらっと日本語で検索したらあっさりわかった

キャドバリーのフレークという商品。定番。」

旦那くんに美味しかった、と言ったら横のスーパーで早速買ってきた。甘いものがそんなに得意じゃない私、昔、ロンドンで旦那くんと出かけた時に食べたチョコマフィンが激甘すぎてトラウマになったこともあり、まさかロンドンで好きな感じのチョコが見つかるとは!と思い早速食べたけど
f:id:misiu_teddy:20170720074400j:plain:h200
…あれー…そんなでもないかも…。

…あの時「すっげーうめえ」って思ったのはなんだったんだろう。謎

・飲みに行って終電逃した
旦那くんがオタク友達と集まる言うから一緒に行くことに。パブの会話は難易度高くて辛いよね、だってうるさいんだもん…。日本語のリスニング能力も高くないので、結構きつい…。日本オタクの友達は、毎週行われる日本オタク活動のため_| ̄|○来なかった。それに最近、リスニングがめっぽう弱く、旦那くんの英語は既に慣れてしまって練習相手にならず…。語学力低いし、英検5級だし、すっかりこじらせ拗ねてて最近旦那と以外英語話したくない系、困ったな(本音)

で、めんどくさい人が来たのでめんどくさい人曰く(ぉぃ
面「FF6最高だよね」

いや私の最高は7だから!…で、もめた。FF6あんまり好きじゃないんですよ…石投げられそうだけど。FF5とか4の方が思い入れがあるのん…。ゲームとしてはFF5が大好きで…。しかもめんどくさい人はティファ派らしい。

面「でもFF8、悪くないけど。」

いい人だね!?(; ・`д・´)(ぇ!?)FF8って日本人相手だとぐちぐち言われること多いからさ〜。ジャンクションシステムも面白かったし、敵がレベル上がると強くなってくのも良かったと言っとった。てか欧米圏ではリノアはあんまり気にならないのかもしれん。私もあんまり気にならない
ゼルダの伝説の話もしたが、昔のゼルダの英語タイトル知らないことに気づいたヽ(;´ω`)ノ

っちうわけで自分用メモ

しかし旦那くんともう一人の友達がハマってるのはFF14(というか、昔のFFあんまり知らない二人)なので

私&面「FF14はクソだぜ!」

…というところで意見一致した(好きな人ゴメン)。まあ旦那くんの見てると楽しそうだなとは思うんだけど。
もう1人の彼はきっと話についてけなかった。アラサー話すぎて。だって彼まだ21歳だってよー!若すぎる!!!

ちなみに、そのときにみんなで冗談でフェイスブックにFFのこと書いてて、冗談で旦那に「離婚しようか」って書いたら、義母から電話かかってきた_| ̄|○
次の日旦那が話したら「は〜よかった〜。あんたと話しなきゃいけないわとか思ったわ〜」とか旦那言われてたらしい_| ̄|○
本当に離婚を考えるときはフェイスブックになんて当然書かないし、何も言わずに日本に帰ると思う涙

それはともかくその他に聞かれたこととかがさ〜
Brexitについてどう思う?」「日本人はイスラムの人たちについてどう思う?」とかでさ。義母(要通訳)と話すときもそうなんだけど、政治経済時事情勢の話って、日常会話でまぁまぁ出るよね…特に年の近い人たちだと。ちゃんと答えましたよ、んもう
英会話でさ…「日本の○○について英語で説明しましょう」とかより…新聞読んだりニュース読んだり歴史書読んだりした方がよくない?ヽ(;´ω`)ノとかちょっと最近思う。中高生なら○○について説明しましょう、も機会があるだろうけど…。日常会話が一番難しい(´・ω・`)
f:id:misiu_teddy:20170724052906j:plain:h200
ちなみにSukkyあげた(下ネタ)。「Mikadoに似てるよね」それ…Mikadoっす…(ポッキーという名前は英語では問題アリなので、こっちではMikadoって名前で売ってるのは有名な話)

そんなことしてたら、もう一人の友達が彼女連れてきてやってきて、恋バナ。今度彼女の国(欧州某国)に挨拶に行くんだって!ヒューヒュー!でも旦那くんが帰りにポツリ

夫「あの国とかうちの国の辺りは保守的だから心配だな〜。彼、黒人だし。うまくいくといいんだけどな〜。」

うむう。ロンドンだと白人と黒人のカップルは珍しくないみたいなんだけどね…。ラブラブみたいだから頑張ってほしい系

ミッション178日目

・義母帰った、の話
義母と一緒に自然史博物館やタワーブリッジなど見に行ったけど、全体的に観光はもういいや、って感じ。人が多いのも大変疲れた様子。結局ヨーロッパだしなぁ〜
f:id:misiu_teddy:20170718064913j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20170718064700j:plain:h200
義母曰く、「ロンドンってもっとモダンなのかと思ってたわ」とのこと。
あ〜…わかるかも。私は「ロンドンってもっと都会なのかと思ってた」かも…。
それにしても上げ膳下げ膳で飯を大量に作ってもらったり、ものっそい綺麗に掃除してもらったり、日本なら超嫁失格、なんか申し訳ない…_| ̄|○もっとポーランド語覚えて出直します…

・船便…と、ブレッドケース(bread bin)がやっと来た、の話
日本から色々持って行くのに、クロネコの海外単身引越を頼んだのが、春の話。9箱(けっこうでかい)送れて7万5千円。梱包は自分でやらないといけないけど。あと長期滞在の証明書が必要で、書類揃えるのが面倒だった。新品の物や、食品や化粧品は入れられない。ロンドンみたいな日本人が多くクロネコの支店があるところでないとこの値段では使えない、けど、それでこの値段は安いと思う。梱包資材くれたし集荷に来てくれて、全部日本語でやりとりできて、日本人のドライバーが持ってくるし(家に入る前に靴脱ぐ!)、日付も融通効いたし配達時間も教えてくれるし部屋まで持ってきてくれる。旦那も「これで約500ポンドは安いねえ」と感心しとったが

…んがっ、それにしても思ったよりこっちに荷物が来るのに時間かかった_| ̄|○
イギリス着いて、即在住証明の書類(賃貸契約書)送ったのに、税関からの通知ナンバーが来ず。日本のクロネコから督促きたし…_| ̄|○日本もGW入ったりなんだりして、荷物が1ヶ月ぐらい日本からでられなくて、やーっと届いた!旦那がホリデー中に届いたのは助かったが
別に…夏服がなくて困ったぐらいで特に緊急で必要な物はなかったんだけどさ…こいつが…
f:id:misiu_teddy:20170719063844j:plain:h200
なんかね…日本では専ら台所の飾りもしくは小物入れとして使われているが、ポーランド人にとってブレッドケースは必須品らしい_| ̄|○その話をしたら友達が餞別でくれたんだけど、こんな大きいの一緒に持ってくのは嫌だったので(あんなにでかいくまは持ってきたのに)船便に突っ込んだのね。そしたら旦那に何度もうらめがましく「何度耐えきれず買おうとしたことか…」と言われた…
荷物開けるときも「俺のブレッドケース〜どこ〜!」とか言ってるし_| ̄|○
「冷蔵庫にパン入れればいいじゃん」と言うと、
「それはイギリス人のやること。理解できない。」とか言う。チーズとかを冷凍で保存するのも嫌みたい…
そこまで必須品だったとは…。なんか…ごめん…

日本風のカワイイ台所用品がやっと手に入って満足!日本の台所用品は持ってきたほうがいい気がする。菜箸とか、米びつとか、おわんとかさ。
はー、日本で買い物したいな…。新婚にはカワイイ成分が必要だじぇ…。私は夜寒いのに、旦那が暑い暑いとうるさいのでニトリのNクール寝具とやらが欲しいよ…涙涙涙

・せっかく炊飯器が来たのに、の話
というわけでやっと日本で買った海外対応炊飯器も手に入れて、せっかくだから朝ごはんから米を炊くぜ!(うちは電子レンジが無くて冷凍して解凍も面倒だし鍋炊きは面倒)と思ったら

夫「ねえ、炊飯器でこのレシピのスパニッシュオムレツ作ってもいい?(⌒▽⌒)」

…はい?(-_-;;;)
f:id:misiu_teddy:20170720072523j:plain:h200
( ゚д゚)ポカーン
f:id:misiu_teddy:20170720072640j:plain:h200
( ゚д゚)ポカーン

美味しかったけど…美味しかったけど…涙

・タトゥーの話
こっちではタトゥーはごく普通。旦那くんの会社の人、しかもおじいさんに近い年齢の人もタトゥーしてるし(「愛」って入ってた。ナイスな漢字選択である。間違った漢字じゃなくてヨカッタ)、それをバッチリ見せて仕事しておる。誰も気にしない。警察官もタトゥー入ってる。義妹もタトゥーいれてた

そりゃ…日本の温泉地で訴訟も起きるわ…

これだけ軽く入れるんだもの「は?なんでこの程度で入浴拒否されなきゃいけないの?」って思うんだろう…。多分ピアスぐらいの感覚。ちなみにこっちではイヤリングはほぼ見かけない(そもそもピアスは英語でearringと言う…)。私はピアス3個空いてる。イヤリング、すぐ落ちて失くなるからさ…
…で、タトゥーの話。こないだの飲み会で旦那くんが「奥さんがタトゥー入れるの許してくれないんだよね〜」って会社の人に言って「えっ?なんで?あっ?ヤクザ!?」って言われた。ビンゴだし。私はど〜でもいいけど親戚とかがさ…。あとそれ以外にも「そもそもうちの旦那ってタトゥー似合わない…」と思う。ビールっ腹だし…オタクだし…ヽ(;´ω`)ノ

ミッション177日目

・義母超面白い
せっかくイギリスまで来てもらったのだから、と、義母を連れて大英博物館に行ったんですけど…
f:id:misiu_teddy:20170713160818j:plain:h200
母「この棺は酷いわね!絶対嫌よ!だって中が冷たいじゃない!?快適じゃないわ!」

Σ(゚Д゚;)冷たい!?

また、ギリシャだったかな…ADまだ3桁ぐらいのガラスの器を見て(写真忘れた)

母「これは嘘よ。この時代にこんな物作れるわけないわ。信じない」

旦那くん、「これは博物館だぞ!!SFじゃねえんだから!!!」とキレとった。

アフリカコーナーに興味を示す義母
f:id:misiu_teddy:20170713160959j:plain:h200
母「これはバッドデザインだわ」

いや、平和へのモニュメントだろう…ということで旦那が解説を翻訳したら納得。
f:id:misiu_teddy:20170713161309j:plain:h200
母「加工の機械もないのに、これだけのものを手で作るなんて素晴らしいわ」

そうなんだろうかと思ったけど20世紀初頭の物だったからそれはそうだろうなと思ったら

母「今のアフリカにはこれだけの武器を作る能力はないと思うわ」

「いや…今のアフリカの武器って重火器だと思うんですけど…。」夫婦でつっこんでしまった。しかしアフリカコーナーとは中々一括りにされがちである。それぞれの国々の物をじっくり見られる博物館はないのだろうか
そして、アジアコーナーに行きたい!と言い出し
f:id:misiu_teddy:20170713161456j:plain:h200
母「これはポーランドでも買えるわ。クオリティは落ちると思うけど」

中国人涙目。しかし中国の食器は気に入っておった。日本コーナーで

母「あなた、マーシャルアーツはできるの?」

…む…無理っす。運動音痴なんで。ちなみにポーランドでは「道着」も「着物」も全て「キモノ」と呼ばれます…(こないだポーランドのCM見たら「キモノだってアイロン綺麗にかけられちゃう!」というCMやってたが、出てきたのはどう見ても空手の道着である。着物アイロンしたら大変だ)

ところで、韓国コーナーに韓国の伝統母屋があり
f:id:misiu_teddy:20170713161531j:plain:h200
「韓英室」

日本コーナーに日本の茶室があり
f:id:misiu_teddy:20170713161607j:plain:h200
「和英庵」

・・・。
あ、そういえば昔は漫画がコミックス開いて展示されてたり東京オリンピックの金メダル飾ってあったりで笑ってたんですけど、なくなっとった
f:id:misiu_teddy:20170713161943j:plain:h200
旦那くん。「母さんは超面倒くさい!!!!」と怒っておりました。…ちなみに、私はあまりに面白いので義母を是非日本に連れてって反応と感想をみたい…と思った。和食も納豆食えるぐらいで全く平気そうだし…。旦那くんは外見は義母似だと思うのだけど、中身は義父(旦那くん曰く『いや結構短気』だそうだけど、普段は凄く落ち着いた話し方してあんまりおしゃべりではない…てか旦那くんも短気な時すっげー短気だし)だと思った…義母曰く、旦那くんは子供の時からよく寝るし、大人しいし、手のかからない良い子だった…とのこと。ただ、病気がちだったらしい(=_= )

・普通のロンドン観光をする
…日本人なら朝から起こされて勿体無い精神でぐるぐるぐるぐる観光させられるが、ポーランド人の場合は今のところ大体…のんびりである(そして、義母に「もう疲れたから明日は休みたいわ」と言われた…)
f:id:misiu_teddy:20170714045727j:plain:h200
がびーん!遂にビッグベンの修理が始まってもうたー!…って、年明けには足場組むとかいうニュースだったのに半年以上かかったな、着工に。約3年で終わるということだけど、それぐらい呑気なので果たして3年で終わるのかしら…
f:id:misiu_teddy:20170714045522j:plain:h200
おうまさん。おとなしそうに見えるが実はえらく不機嫌なのか興奮しとった。横の看板がいい味出してると思う
f:id:misiu_teddy:20170714050017j:plain:h200
ダウニングストリートもこのように工事中。今ロンドン来てもこんな感じです。ウェストミンスター宮殿の工事も始まったし。ビッグベンは3年でもウェストミンスターは5〜8年かかるとか。しょぼん。おばさんになっちまうよー!
f:id:misiu_teddy:20170714050322j:plain:h200
でもバッキンガム宮殿は大丈夫よ。

・義母が持ってきたお菓子が
f:id:misiu_teddy:20170714070901j:plain:h200
…ライスパフ→米→日本、ということなんだろうか…。日本語がわからない義母なので意味をわかって持ってきた感じではなかった。ポーランド人って食事の後に甘いもの食べることが多い気がするけど、甘いものが得意でない私はなかなか厳しい文化であった(給食も、甘いもので終わるのが嫌なのでデザートから食べてて皆に変な顔されてた)

・そういえば義母のビックリ仰天共産主義発言ですが
義母の意見はこんなだけど、共産主義政権で辛い思いした人ももちろんいっぱいいると思うんですよ
でも、ソ連時代のこれとか
ameblo.jp
安宿緑さんの平壌話とか
www.cyzo.com
読むと、全員がそんな辛い生活を送ってるわけではなく、厳しい中でも案外のほほんと暮らしてる様が見えるのかなぁ…?とか思ったり。資本主義も、苦しい思いをしてる人はいっぱいいるしね(´・ω・`)

今のポーランドはまぁまぁ発展してるけど、政権崩壊、資本主義に移行してからEU加盟まではキツかったのではなかろうか。ちなみに、友達がそもそも何故日本に来たのかというとその理由も元々日本に興味があったとかではなく「金」のためで仕事を発見したから。日本に興味を持ち日本語を勉強したのは後々の話

なかなかみんなが幸せになるのは難しい。

ミッション176日目

色々あって日本に帰りたい気持ちと帰りたくない気持ちがあるんだけど、友達に子供生まれたからとりあえず帰りたい(けど帰れない)

・洗濯問題
洗濯機で洗濯すると、謎のグレーの線がつく洗濯物がいくつかあって(主にピンクの衣類に)、色落ち?にしては変…やだなぁ、困った…と思って、義妹んちでコーヒーこぼした時にも義妹の義母がドイツ製の石鹸を持って落としてくれたこと思い出して(どんだけやらかしてるんだ〜!)、こりゃあ現地主婦に聞くのが一番だ、と義母に尋ねたらあっちう間に解決したヽ(;´ω`)ノ
イタリア製の石鹸?みたいなのがこの前送られた大量の荷物に入ってて、「これなんだろ?聞いてみないと」と旦那が言ってたんだけど、それがめっちゃ効くって、それで洗ってもらったらあっという間に落ちた。その石鹸、切って洗濯機に一緒に入れてもいいんだって。って無くなったらどうしよう、イタリア行くしかないじゃん!(ぉぃ
しかし本当にこっちの洗濯はめんどくさい。硬水困るなー
そして旦那はだいぶ前に洗濯に対してやたら自信満々発言あったけど、適当であまりあてにならないことがわかった。洗濯係は多分ずっと私だな、こりゃ〜

・ふぁぼるき作ってもらった
ファボルキ」というポーランドのお菓子が、甘いもの苦手な私でも絶対好みの品だったのでファボルキ食いたい!と言い放ち作ってもらった(めんどくさい外国人。こりゃ寿司作れ言われたら作らんといけないわ…巻き寿司の練習すっか…)。えっと、普段はそんな家で作るもんじゃないみたいっす…
f:id:misiu_teddy:20170712073622j:plain:h200
うどんみたいにどんどこ叩くらしい。旦那が叩くと凄い音がするのに、私が叩くとぺちぺちしかしないので笑われた
f:id:misiu_teddy:20170712073713j:plain:h200
形を成形。要所要所で義母に「写真!」って言われるのでパシャパシャ撮る
f:id:misiu_teddy:20170712073754j:plain:h200
こんな油少なくていいのか
f:id:misiu_teddy:20170712073851j:plain:h200
完成。ウマー。嫁は粉砂糖ふりかけ係だった。作り方は他の人が書いてあるのでご参考までに
blog.hankyu-travel.com
kimamanapoland2525.blog.fc2.com
なんか普通に日本でも手に入る材料でできそうだし(ちなみにウォッカやスピリタスは入れてない、今回。その代わり義母はビネガーいれてた。しかもSUSHIとかおもっくそ書いてあるキッコーマンの米酢。米酢だとちと成分が足りないらしく、スプーン2杯ぐらいいれたほうが良かった、とか言ってた)、家でも簡単に作れそうだなあ。やってみようかな。私は料理があまり好きではなく、得意じゃないのでつらい…_| ̄|○

・日本の朝飯出した
「一体何を作れば」と言ったら「日本のでいいじゃん」と旦那に言われて、日本式朝ごはんを出した。おそるおそる味噌汁も…(納豆は私の)
f:id:misiu_teddy:20170712201647j:plain:h200
そしたら美味しい!ヘルシー!と評判であった。ポテトサラダはレシピ教えろと。しかも義母、納豆も試して「美味しい!」だと。ポーランド人納豆超平気説*1がまた強化されたよね…汗

・義母と共産主義
義父(と、そのガールフレンド)に聞けなかった共産主義時代の話を義母にふってみたら義母の目が光りだし

母「共産主義の方が本当によかったわよ!!!!」

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブ------ッ!

母「共産主義時代は本っ当!によかったわ。皆仕事があったし、こんなにお金について考えることもなかった!!学費は全て無料だし、他の町で学びたければ学校が全て負担してくれてアパートを借りる必要もない!!!何も考えずに済んだのよ!!!!」

母「共産主義が終わって、皆仕事を失って町はホームレスだらけ!!!何もかも失ったのよ!!!」

だいぶ前に、英会話教室の先生(超資本主義アメリカ人)に「本当に北朝鮮人は不幸なのか?北朝鮮が無くなったら、幸福になる人もいるかもしれないけど、不幸になる人もいるのでは?別にアメリカばかりが正しいわけではないし」で議論したことがあるんですけど…
と、いうのも、脱北者が本当に全員幸せなのか?というと、実はそうでもないらしく、苦労してる人や資本主義に馴染めない、北朝鮮に帰りたい、という人の話も聞いたことがあったから。また、元政府高官の家族で、平壌暮らしだった女性が「北朝鮮にいた時は自分は世界一幸せだと思っていた。何不自由なく住んでいたから。ただ、身内が脱北してせざるをえなかった」とかいう話もネットで見たことがあったため。別に北朝鮮を肯定したいわけではなく、単純な疑問

本当に違う意見きたよ…(; ・`д・´)

私「と…友達(ポーランド人)が共産主義時代は毎日お腹ペコペコで苦しかった言ってたんですけど…」

母「彼女は共産主義時代を知らない!!*2私のその時代は家の中はまるでお店のように食べ物があふれていた!!!」(マジかよ!!)

私「外国に行ってみたいと思ったことは…?」

母「ハンガリー(同じく東側諸国)に興味があって行ったことがあるわ。国外旅行もできたのよ」

私「に、西側諸国に逃げる人は…」

母「あいつら本当に共産主義の良さをわかってないのよ!!!!!私の時代、金はただの紙切れで何一つ不自由していなかった。食べ物は豊富で何もかもが与えられていたことをわかってない!!!」

ポーランドの、共産主義下で商店の買い物を待つ行列写真って一体…。*3

ポーランドの伝統料理も、資本主義に移行してからどんどん海外のものが取り入れられ始めて変わってるそうで…

母「休みの日は山へ行き、湖へ行き、ダンスを楽しみ、本当によかったわ。学校だってね、頭が良くても良くなくても全く関係なかったのよ。」

そんで、生まれてすぐ共産主義が終わり、資本主義にどっぷり浸かって日本人と結婚までした旦那くん(共産主義反対)と大口論始まってもうた。共産主義が終わって資本主義に切り替わり、後に会社から解雇、高齢で仕事を失いイタリアまで出稼ぎに行く羽目になった義母は、本当に辛い思いをしたそうで(しかもその解雇した会社は退職金払いきれなくて未だに支払い待ってるらしい…)、そんな義母にとっては資本主義はただのパニック。義母は共産主義!万!歳!らしいΣ(゚Д゚;)
義母が何故イタリアを選んだのかというと、イタリア語の方がドイツ語より楽だったから。ほとんどの人はドイツを選択してたらしいんだけど、ドイツ語は難しくて全然覚えられなかったそう。しかし仕事で行ったイタリアの最初の地がシチリアだったのだけど、人々は食べ物の話か金の話ばかり、公園に行けば若者が昼間っからドラッグとセックス、あまりの汚さに幻滅して、仕事でも二度とシチリアには行ってないそう…。最初の資本主義国がそれじゃ余計に幻滅したのかも…(; ・`д・´)

お…おもしろすぎるだろ…。
てっきり共産主義時代の苦労話を聞けると思ってたらまさかの共産主義時代は幸せだった話とか…

北朝鮮についても考え直したほうがいいかもしれないわ…。ただ、超共産主義が盛り上がってて、ソ連もバリバリの義母の時代と、経済制裁食らってる北朝鮮を比べちゃいけないような気もするけど。
(「でも、旦那くんと結婚できたから共産主義は私にとっては終わってくれてよかった(苦笑)」と言った。そして私は共産主義万歳!というわけではないです。できれば勘弁してほしい。ただ、興味があるだけ)

*1:旦那大丈夫、友達、友達旦那、友達旦那弟、友達旦那彼女、全員納豆好き…。友達以外は日本には一度も足を踏み入れたことなし…。ワルシャワで豆腐屋開くしかねえ…

*2:旦那が「いや知ってるよ!俺より年上なんだから、89年だぞ共産主義が終わったのは!」と義母につっこんでおった、が彼女の話は共産主義政権末期の話でもある

*3:旦那曰く、義母が育ったのも結婚後も多分田舎だから?とのこと

ミッション175日目

・家の中が
…外より暑い!ので公園へ。うち、東南向きで、めっちゃ暑い…。しかし窓全開にするとハエが入ってくることあり(網戸欲しい…が、こっちの窓に網戸なんかついてないのであった)。そもそもあんまり窓全開にしないほうがよさそうだけど
f:id:misiu_teddy:20170710061007j:plain:h200
というわけで公園へ。そんで
f:id:misiu_teddy:20170710061310j:plain:h200
…読書。別に面白くないわけじゃないのに、いつもぱっぱと読む村上春樹にしては読むの遅くなってる騎士団長殺し。最近読書頻度も減って、狭いマンション、積読が多くなると困るので「あんまり本を持ってくのはやめるよ」って友達に言ったら、「ええ!?あんまりオススメしない」って言われたんだけど本当だった。もっと本を持って来ればよかったなぁ…と思ってる。図書館勤めの時は、読みたい本が次から次へと出てくるので困ったもんだったんだけど
f:id:misiu_teddy:20170710060835j:plain:h200
日系スーパー寄ったら、旦那くんが韓国製のインスタントビビン麺に興味を示したので購入。蒙古タンメン中本や辛いもの大好きの旦那くん、食べてみたい!というので…
f:id:misiu_teddy:20170710061024j:plain:h200
こんな風にして食べたら大ウケだった。美味しかったけど、麺がちょっとコシ弱いな〜茹ですぎたか?日本の韓国料理屋で食べたビビン麺はコシが強くて美味しかったんだけどな(そしてもっと辛かった)

・旦那くんが
「ごはんジャパン」っちう番組見てたら、「じゅんさい」についてやってた。味を聞かれるも「…多分、食べたことないからわからない」としか言いようが…。産地でもないし、高級料亭なんてもう何年も行ってないし…。なんか価格調べてたけど、食べてみたくなったらしい
しかしこれは日本じゃないととても食べられそうにはないので、番組の中でシェフが作ってた「いろいろ使える胡麻ゼリー」を見て「おお!これ簡単そう!まるで琥珀みたい!作る!」…と言い出す
www.tv-asahi.co.jp
醤油なんて、近所のスーパーで適当にキッコーマン買って済ませてたのに、わざわざうすくちしょうゆ買ってきたわい。さて本当に作るのか。何せ旦那くんは忘れっぽいから…

・義母が来た
何せポーランドにもいないことが多いのと、こっちもトラブルがあって中々会えなかった義母と結婚半年以上経ってようやく会えたわ。っていうか、義母がポーランドからロンドンまで陸路で来ようとしてたって書いたけど

普段はポーランドからイタリアまで30時間かけて行ってるんだって…(=_=;;;)

息子である旦那は「二度と陸路は嫌だ!」って言ってたけど、義母なら陸路でロンドンまで来れたんじゃないか疑惑。生まれて初めての飛行機、しかも一人。機内で捕まえたポーランド人に聞いて入国審査とかその他諸々突破したらしい。
それにしても共通言語が全然なくて不便…涙。義母が喋れるのがポーランド語とイタリア語…。英語は単語レベルでもさっぱり通じず。イタリア語なんかポーランド語より知らん。そして旦那がちっとも気を使わず簡単に席外す。おいおい_| ̄|○
英語が喋れてもー!万能じゃないんだぜー!!!!。゚(゚´д`゚)゚。

しまった、冷たい飲み物が麦茶しかない!とおそるおそる出したら気に入ってもらえた。無難な日本のチョコレート出す。一体…飯はどうすりゃいいんだ、とか悩んでたら、

旦那「カレーにしよ。楽だし」

はぁ?(゜皿゜;;;)

義母辛いの得意じゃないと聞いてたので、中辛カレーに余ってたハヤシライスのルー投入。夏なのでじゃがいもは後入れ
f:id:misiu_teddy:20170711190151j:plain:h200
気に入ってもらえてよかった…。何せ、日本のものがなんでもウケるかと思ったら大間違い。旦那くんが義妹に和菓子を送ったことがあるが、「変な味!」とずっと言われておる。和菓子はちょっと…難易度高いわ…。友達旦那は納豆大好きなのに、抹茶ダメ…
カレーは今のところ誰にでもウケてる。朝ご飯にツナマヨ出したらよかった

・義母のイタリアの話
義母は旦那が10代の頃からイタリアに働きに行ってて、ポーランドとイタリアを往復する生活をずーっと送り続けてる(そしてイタリア語も話せる)のでいったことないイタリアについて聞いたんだけど
「えっ…イタリアってそういう国なの…?」って思った

…以下、義母の話を旦那通訳(ポ→英)で聞いた話なので実際見てないから噂レベルで書くけど、なんとなくまとめてみる。英語聞き間違いの可能性もアリだけどこんな感じ。だから現地で住んでる人はまた違う意見を持ってるかも

北と南でだいぶ違う。北はずっと良いが、南はマフィアがすごい(これは知ってる)

イタリアンマフィアは普通にその辺にいる。その辺にいて、地元民はみんなマフィアのことをよく知ってるが、些細な事でも口には出さない。シシリアンマフィアはまだ良いが、ナポリタンマフィアはやばい。マフィアの収入源はもちろんドラッグもあるが、最近の稼ぎどころは難民ビジネス(これは知ってる)。多くの難民が高い金をマフィアに払い、海を渡ってイタリアに行こうとするが難しい、つうか死ぬ

イタリアの識字率は低い。特に南の田舎の方では字が読めない人が多い。私立は厳しくしっかり教えるが、そういう人たちは公立の学校には行くけどまともに勉強しない。イタリアの識字率については公式には98%と言っているが、こんな話があるそう
togetter.com
日本の識字率についても合わせて語られてるけど、ちょいちょい働いている義母が普通に体感するぐらいだから日本の識字率問題より、かなり問題なのだと思う。また、そういう人は本当に外の世界のことを何も知らない。一般的な常識も知らない

じゃあそういう人は将来どうするのさ?と言うと、祖父母の遺産を受け継ぐことがある。イタリアは第二次世界大戦で相当な被害を受けた結果、将来を悲観して国にも期待しておらず、お金を貯めこむ人が多い…と聞くと日本人と似てるような気がするけど、そのケチっぷりは相当らしく、ご飯にもお金をかけたくないので、パスタとキャベツを放り込んでスープにして済ます…とか。食生活も北と南で違う

良い医者が中々いない。義母は介護の仕事をイタリアの色々な場所でしているのだけど、例えば足の親指の具合悪い人がいて、毎週チェックしてたと思ったら突然指切断してしまう。癌の手術で逆の部位を切ってしまいその人は亡くなる…など。ポーランドはどうやら日本と似てるようで、医師になるには最低6年は大学に通い、研修医になり、それらを突破した上で医師になれるようなのだけど、イタリアは違うっぽい。包帯もろくに巻けない看護師が普通にいる

最近、気候がちょっとおかしくて、今まで雪なんか見たこともなかった南部に雪が降り積もりパニックになった。店から食料品が消えた。逆に北が暑くなっている。日本以上に高温多湿で本当に暑くてやばい

イタリア人は超コンサバティブな人が多い。そういう人はメイドインイタリーしか信じてない。例えばお金がなくて安いドイツ製バターを買った人に「何故イタリアのを買わないの?」と言ったり、ジャケット貰って「わあ、素敵!どこで買ったの?」と聞いて「ドイツ」と言われると「いらないわ」って返すとか。買い物の時はしつこく原産地チェック

…そんな感じで義母のイタリア話をつらつらと聞く。なんか、イタリアの北と南については話に聞いてたけど、イタリアのイメージってパスタピザ観光とかばっかりだったなぁ。ヘタリアのようなイメージではなさげ(当たり前だけど)。それにしてもたまにはこういう話を外国語でしないとダメだな…と思った。

あと、基本的にゴミ散乱気味のロンドンよりポーランドの方がずっと綺麗だと思ってるのだけど、義母いわく旦那の実家の市はだいぶ汚れてきたらしい。昔はもっと綺麗だったって。まじかー。でも確かに共産主義政権だとそういうの厳しそう…
待機児童問題、NHK問題的なことはポーランドでもごくごく普通らしい。しかし後者はみんなあの手この手で金払わないらしいヽ(;´ω`)ノどこも一緒だぬ

・それにしても
空港で義母待ってる時、ユダヤ教徒の超正統派(ハレーディ)の家族見たんよ。さすがに写真は撮らなかったけど(ググってほしい)。なんか異世界もののラノベとか流行ってるけど、いや日本の外でたらほんと異世界なことあるって(しかし個人的にはポーランド人相手だとあんまり驚く話ってないかも…)。でも子供を叱るお父さんの顔はどこも一緒だったりして、ほんと面白い

ミッション174日目

・前回の続き&夢ぶち壊し
夜、涼しくなってきた頃、旦那くんと近所のお散歩に。駅から離れてみると途端に緑が多くて、「ほ〜、こんなのあるのか〜」と新しい発見があったり。イギリスの夏は日が長いんで、9時半過ぎても夕方のようにまだ明るい
ところで、家の外を馬が歩いてたって前回の日記に書いたじゃないですか…。きっと「うわぁ、ロンドンなんて大都会なのに馬が道路を歩いてるなんて!さすがヨーロッパ!素敵!ロマンチック〜!」とか思う人もいると思うんですけどね

散歩してたら「うわ!なんか、くっさ!」って思って、見たら

車道に、馬の、フン…。_| ̄|○(お食事中の方ごめんなさい…)

DQに「うまのふん」ってアイテムあったけど、馬のふんって強烈だよね。でかいし。持ち歩けないよあんなもの…。全然優雅でもなんでもないわい!臭いわい!犬のフンなんて可愛いもんじゃい!!!「Kupka〜!!Kupka〜!!(ポーランド語で『う⚪︎ち』)と叫ぶうちら…」(´;ω;`)ブワッ
しかし中心部でもないのに、なんで馬がそんなに?と思ってたら、散歩でとある施設発見してやっと理解。はーなるほど〜…。その施設を言っちゃうと家の場所わかっちゃうかも…なんで言えないですが。グーグルマップとストリートビューあるからな〜今は。

イギリスの道路は歩行者>うま>自転車>車の順で優先らしい。へえ

…しかし、道であんまり犬のふんを見た記憶はないのに、車道に馬のふんが落ちてるとは、あなどれんな…(なんか違う

・荷物が明け方に来る&くるまの話
義母、来週来るのに食料品を送ってきた。これがね、普通の郵便とか航空便じゃないんすよ。なんでも、ポーランドからイギリスまで往復しつつ運んでる配送業者があって、そこに頼むと安いんだって。
これ知った時なんかめっちゃ感動したんだけど私だけ?そうか〜!イギリスって島国なんだけど、ドーバー海峡で繋がってるんだー!!!EUだ〜!!って。けどポーランドからフランス?ぐらいまでは右側通行なのに、イギリスで左側通行ってなんか運転し辛そう…

夜中って聞いてたけど、来たの明け方。旦那くん、いつ来るかわからず一晩中眠れなかったみたい。トラックの横にポーランドイングランドってポーランド語で書いてあったわ。ポーランドから来てるから左ハンドル車。まさかこの道のりを1人で運転してんのか!?と思ったらそんなことはなく、2人。ってか距離で1,500kmぐらいあるみたいなんだけど…青森から山口ぐらいじゃない…?本州横断?すっげ〜な〜。しかし…
f:id:misiu_teddy:20170708134330j:plain:h200
義母何キロつめてんのっっっっΣ(゚Д゚;)毛布と枕2つまで入ってたし!!!
f:id:misiu_teddy:20170708144644j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20170708144821j:plain:h200
写真にも入ってないものいっぱいあって…結婚したから旦那一人の時より確実に増えている…。「嫁はコーヒーが好きで毎朝飲んでる」とか旦那が言ったからコーヒーもめっちゃ入ってたけど私しか飲まないから飲みきれる自信が_| ̄|○しかもその後旦那が「嫁はコーヒーは好きだけど母さん送りすぎ、大体、うちはドリップの用品が何もないから嫁はインスタント飲んでるよ!」なんて言いやがるもんだから、ご丁寧にインスタントコーヒーとインスタントじゃないコーヒーと、ドリップ道具まで送ってきた_| ̄|○
これ、日本なら確実におすそ分け案件(; ・`д・´)どどどどうしよう…。イタリアのチーズとかベーコンとかって日本で買ったら凄い価格だよな…(; ・`д・´)日本の友達に送りたいぐらいだが肉類は送れん

しかし、宅急便なら断る重さだよこれ_| ̄|○しかも宅急便みたいに部屋まで運んでくれね〜よ…重かった
マンションの受付にいる管理人さんに「彼のお母さんが送ってきたの…_| ̄|○」って言ったら、「それポーランドから来たの?トラック見たよ、すごいねえ〜」って言われた_| ̄|○
台車買ったほうがいいんかね_| ̄|○日本の実家ならあるんだけど…

閑話休題。イギリスにポーランド人がいっぱい住んでるからこういう宅配が需要があるんだろうな…EU抜けたらどうなるんだろ?この商売。
そして飛行機に乗ったことがない義母、最初ポーランドからロンドンまで陸路で来ようとしてた_| ̄|○旦那が慌てて止めたわ…

ユーロスターなら乗ったことあるんだけど、1度だけでいいから自家用車でドーバー海峡渡ってみたいなヽ(;´ω`)ノ
でもうちまず車がないし…。買ったところで旦那がペーパードライバーだから運転できるの私だけだし…_| ̄|○ロンドンじゃ車…あんまりいらないし…涙
そうそう、こっちって、MTが普通なんだよね。レンタカーとかだとATもあるみたいだけど、もしこっちで働きたいとか、住みたいとか、将来的に結婚予定があってしかも田舎、とかだったら、AT限定は使い物にならないらしいから、MT免許の取得をお勧めするよ。MT持ってるけど、車のMTはもう何年も運転してないな…バイクならいけるんだけど(-_-;;;)

旦那と話してたら、ATは燃費悪いと思い込んでるの…(-_-;;;)それいつの時代の話だよ…

・旦那くんの会社の人が
なんか栄転(ただ異動かと思ったら栄転みたいなもんだった)で、送別会に行ってきた。集まる時間も適当ながら、出入りも適当で、かっちり始まり一本締めで終わる日本の会社の飲み会とは全然違うヽ(;´ω`)ノ
f:id:misiu_teddy:20170709032629j:plain:h200
う〜。ちょっとはお話したけど、なんか場違いだったよ〜な…(汗)それに、パブの英会話度難易度高すぎ。うるさいし…。そもそも日本語でも聞き取り得意じゃないのよね。そんで、ネイティヴスピーカーばっかりだし。_| ̄|○流石はロンドン、ほぼイギリス人といっても、人種多様。全大陸制覇してそう
それにしてもみんな「ロンドンはどう?好き?」って聞いてくるんだけど、社交辞令なのか、それともそんなに気になるのか…。あと、スーパードライ(服屋の方)の話になって「ああ…」って言ったら「日本人、スーパードライ知ってるのか!!!」って…そこめっちゃ注目!?(; ・`д・´)いや…その…ちょっと…変な…日本語だから…wって言ったらスーパードライ嫌い女子が一人いた…w
ロンドン、日本人が横文字の服を着るのと同じか、やったら日本語のTシャツ見るからたまに吹いてまう(そして絶対ゴシック体)
f:id:misiu_teddy:20170709032829j:plain:h200
観光地でパブで盗難が多いのか、各国語(日本語含む)で荷物に気をつけるように書いてあったなぁ

ミッション173日目

・何をすれば?
旦那くんが1ヶ月休み。さすがヨーロッパ〜!とか思う人いるかもだけど、いやいや…ほかの国は知らないけど1ヶ月休みって尋常じゃないから〜!友達に言ったら「はぁ!?休み多すぎない!?(゜Д゜;) 」とか言われたしΣ(゚Д゚;)そしてボンビー夫婦なので大した予定はない…(第一、パスポートが返ってくるとか思ってもみなかったし…)。1ヶ月休みも、ローテーションの仕事でほかの人と交代した結果こうなっちゃったらしいよ…
欧州だから、みんな休暇が取れてさぞかしホワイトで働いてるかっていうと、イギリスは…多分そうでもない気が。会社によるのでは…。あと、欧米は初任給40万が普通!とかいうツイートが流れてきてどこの国の話だよ、とか思ったよ…スイスとか?(-_-;;;)。旦那くんの前職の給料明細見たら、フルタイムなのに今のレートだと元日本の地方事務員の私の給料より安かったからひっくり返るかと思ったよ。しかもボーナスなんか無いし(ポーランドからの移民だから…なんてことはなく、勿論、イギリス人も同じ金額で一緒に働いてた)。旦那くんの今の給料は本人曰く悪くない、むしろか〜なり良いそうだけど、手取り40万はないよ…(昔みたいに1ポンド200円ならいくけどさ…結局日本円で考えたら物価だって凄まじいことに…)
それに、旦那くんの今の稼ぎだとか〜なり税金取られてる…。その代わり、旦那くん曰く、所定時間以内でパートタイマーだと、所得税0らしいよ

ちなみに、イギリスは前に銀行で過労死事件もあったらしいっす…ヽ(;´ω`)ノ

・朝起きて
朝ごはん食べながら旦那がいきなり「うま。」っていうからなにかと思ったら、家の前を馬が歩いてた…うーん、ここは外国だなぁ…(当たり前)
f:id:misiu_teddy:20170704070631j:plain:h200
家の真ん前なので一応ぼかしを入れたよ。芸能人の家でもアルファブロガーでもないうちを探す人がいるとは思わないけど…

・ヴィクトリア&アルバート博物館
…に行ってきたよ。ロンドンの良いところは博物館や美術館が結構無料のところが多いところ。嫌なところは史跡系の入場料はかーなり高いところ…(ウェストミンスター寺院とか…ロンドン塔とか…普通にチケット日本円で3,000円ぐらい…。1ポンド140円程度の今でこれなんだから、1ポンド200円の時なんて考えたくもないな〜)
この博物館、めっちゃ広かった。っていうか…
f:id:misiu_teddy:20170704062925j:plain:h200
日本コーナーに…ロリータ…。っていうか、BABY THE STARS SHINE BRIGHT..(; ・`д・´)
私、思いっきりロリータブーム世代なのよね…といっても、Babyは着たことないっす、流石に。下妻物語なんてもう若い子知らないんじゃないのかな…。嶽本野ばらどこ行った?(ええー、大麻でもっかい逮捕されてた…)一時期は沖縄にまで店舗構えてたけど…。そういえば、ロンドンで1度だけ現地ロリータさんを見かけたことがある
f:id:misiu_teddy:20170704063114j:plain:h200
neoninfobar使ってたよ…。つうか結構最近のことだと思ってたけど、よく考えたらiPhoneに変えてから結構経つし…考えたら随分昔の話では_| ̄|○博物館に所蔵されるような品物になってしまったのよ…。ちなみに日本コーナー、他には勿論、刀とか鎧とか印籠とかそういうのがあったっす
f:id:misiu_teddy:20170704063245j:plain:h200
つうか見きれないよここヽ(;´ω`)ノ昔のものから新しいものまでなんでもかんでも所蔵されてる(; ・`д・´)
f:id:misiu_teddy:20170704063615j:plain:h200
韓国の新鋭アーティストEuiJeong Yooさんが作った陶磁器。バットマンと、そしてアトムだ…

広すぎて疲れたけど中々面白かったな。また行きたいかも

・そして冷やかしで
ハロッズ行った。場違い感バリバリ(旦那なんか入り口で荷物検査されてた…w)。高級ブランドとは縁遠い、UNIQLOをこよなく愛する旦那は固まってた…wヴィトンの財布はいつか買い換えたいけど(´;ω;`)ブワッなんかやっぱ、中国人多かったな
f:id:misiu_teddy:20170704064423j:plain:h200
セール中だったみたい。高級ブランドコーナーでは旦那は固まってたのに、おもちゃコーナーではでかいレゴ欲しがるし!嫁は無職で今月家計が赤字(いえ、旦那くんは別途貯金はしてるので厳密には赤字ではないんだけど…)だから!!Σ(゚Д゚;)レゴでできたハロッズすごかった。そういや友達の出産祝い買わないとなぁ…と思った
そういえば、5年前は三越がロンドンにあったねえ…。結局、再進出はないのかな

・帰宅したら
友達がマリオの切手と消印のポストカード送ってくれてた〜!!
f:id:misiu_teddy:20170704065013j:plain:h250
めがっさ可愛い〜!しかもなんか、ご当地ポストカードまでくれただよ〜!
f:id:misiu_teddy:20170704183021j:plain:h200
封筒に入れるとか全く知らなくて(個人的にはそんな規約律儀に守ってるの知ってる限り日本ぐらいなので、全く問題ないと思う…(-_-;;;))、郵便局で真面目な局員にぐちぐち言われたらしいけど(しかも最初に行った他の郵便局では何も言われなかったとか…)「預かったからにはちゃんと送りますよ!」とかも言われたらしい。なんなんだ〜(ただ、封筒に入れて送ったほうが随分安いっす)。
しっかりした作りのご当地ポストカードより、普通の四角いポストカードの方がよく破損してますから…。日本のポストカードって、厚みがなくてふにゃふにゃ、弱っちい造りのことが多いので。ロイヤルメールはかーなり扱いが雑っす…

国際郵便のポストカード送付代は70円なんだけど、70円切手って年1回ぐらいしか発売されないし、今って62円とかキリが悪くて差額面倒だし、海外と比較しても安すぎるし、82円に値上げしてくれたっていいよね、そしたら気持ち良く82円切手が使えるよね、って話を友達と。わかる〜。82円切手、可愛いの多いしね