Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方&キラキラしてないロンドンライフ

ミッション336日目

・最近
ちょっと具合が悪いのもあって家と会社と時たま病院の日々。週末は読書して過ごす

・最近読んだ本
ストレスが酷くて、日本の本屋に行けないストレスも溜まったので送料と関税手数料を払ってでも日本のAmazonから本を買うことにした。Kindleも持ってるけど、やはり紙の本が好きなのである

論語と算盤 (角川ソフィア文庫)

論語と算盤 (角川ソフィア文庫)

これは前回帰国時に買った本。渋沢栄一って思ってた人と違ってたわ。存外noblesse obligeの人だった。流石に100年近く前に書かれた本なので最近の世にはそぐわない提言もあるけど、現代の世の中でも使える内容が。しかしお札の人にもなるというのに、渋沢栄一の意見はちっとも今の日本に反映されてない気がする

唐突にダムの本。こういう知識を得られる新書は好きなんだけど、基本的にダム賛美でダムのデメリットについてはあまり書いていなかった。海外のダムが事故ると設計者が責任を感じて自殺で死んでることがあり、闇を感じる。あと、地名には振り仮名をつけてほしかった。おまけにダムカード付き

北北西に曇と往け 1巻 (HARTA COMIX)

北北西に曇と往け 1巻 (HARTA COMIX)

北北西に曇と往け 2巻 (HARTA COMIX)

北北西に曇と往け 2巻 (HARTA COMIX)

北北西に曇と往け 3巻 (HARTA COMIX)

北北西に曇と往け 3巻 (HARTA COMIX)

北北西に曇と往け 4巻 (HARTA COMIX)

北北西に曇と往け 4巻 (HARTA COMIX)

久しぶりに漫画。子供の頃、テレビで見た時から夢のアイスランド、なんだけど隣の国になった今(逆に近すぎて)今だに行けてない。あと、旦那くんが最後に運転したのは教習所のスーパーペーパードライバーで運転とか無理派なので行くと運転全部私か〜〜〜というのが面倒くさくて行けてない。私は運転は得意なんだけど。アイスランド紹介漫画みたいになってるけど、普通にストーリーも面白い

こまったさんのレシピブック

こまったさんのレシピブック

ついウッカリ買ってしまった。レシピ本だけど表紙が固くて絵本みたいなのが良い。友達にこの話をふったら友達はわかったさん派だった(わかったさんのレシピ系本は既に出ていた)。わかったさんもこまったさんも読んでたけど、友達に聞いたところ友達も私もシリーズ全部は読んでいなくて、お互いに印象に残ってる話だけをやり取りしてた。そして、わかったさんもこまったさんもそれぞれ全10巻しか無いというのにクリビツ。友達が「わかったさんのクッキーに憧れてドレンチェリーのクッキー作ったらドレンチェリーが死ぬほど不味くてびっくりした」とか言ってた

日本のAmazonで本を買うと、送料と関税手数料がかかるけど、逆に消費税はかからない。本をたくさん買えば買うほど1冊当たりの料金は下がるので、大体1冊安くて270円から高くて700円ぐらい上乗せで買えるっぽい。そこで、欲しいと思った本があったらほしい物リストに入れておいて、ある程度まとまったところで買う。早くて4日(!)、遅くても1週間以内には届くけど、実は以前DHLにAmazonからの荷物無くされたことあるんだよね…(言ったらすぐ再送してくれたけど)
こっちで日本の本を買うと1.5倍から2倍はするので、Amazonで買った方が安いかな。というかロンドンの日本の本屋、去年だっけ?区画整理で無くなったし(12月までには復活させたいとか言ってたけどそんな感じなし…)ジャパセン*1高いし…。後は、今コンシェルジュ付きマンションに住んでいるので受け取りにストレスが無いからこう頻繁に使えるのかも

*1:JAPAN CENTRE、ロンドンで日本の物を色々売っているがポンド安のせいかどんどん値上がりしていて、高い