Goodbye Happiness, Hello Sadness

なぜロンドンで暮らしてるのか正直よくわからない

ミッション260日目

・カナル(運河)沿いをぶらぶら歩く
ずいぶん前に旦那くんが「カナルを見に行こう!何故かアメリカ人観光客にどこの駅にあるかよく聞かれるんだ!」とか言い出して、旦那くんの知識不足で見つからず…(大丈夫だったのかそのていで観光案内してて…)ということがあったので、今度は私が見当をつけて、運動不足解消のために運河沿いを歩くことにしたよ
f:id:misiu_teddy:20180812044542j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180812044638j:plain:h200
まずは運河の河口側へ。ナロウボートとかそうじゃないボートとかたくさん泊まってるね〜。お金持ちが週末や暑い日だけ泊まりにくるのもあれば、ガチで住んでいるのもあるみたい。ボートは大きさとかにもよるけど、大体30,000ポンド前後から買えるっぽい。旦那くんと「もうちょっと若かったら、ボートに住むのも面白かったよね」っていう話に
素敵な眺めのマンションがいっぱい建ってるけど、最低5,000万円から、良い部屋は余裕で1億円越え…でしたよ
f:id:misiu_teddy:20180812045023j:plain:h200
そういう時期なのか親子連れの水鳥をよく見たよ
f:id:misiu_teddy:20180812045130j:plain:h200
途中に何個も閘門があったよ。つまりはボートのエレベーター
f:id:misiu_teddy:20180812045349j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180812161426j:plain:h200
まず下がってる水位の方からボートを入れる。
f:id:misiu_teddy:20180812045456j:plain:h200
細いナロウボートなら2台入るみたい。入れたらボートを繋船柱に繋いで停めておく
f:id:misiu_teddy:20180812045611j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180812045726j:plain:h200
で、水位が下がってる方の門を閉める
f:id:misiu_teddy:20180812045902j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180812050053j:plain:h200
水位が上がってくる方の門の排水装置を緩め、水が徐々に流れ出し(思ったより早かった)
f:id:misiu_teddy:20180812050228j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180812052032j:plain:h200
水位が上がって先に進めるように。下る時は反対に水を抜けばいいのね。閘門がとてもたくさんあるので中々進むのに時間がかかるらしくて、このボートももっと河口で一回見かけて、途中に私たちレストランに寄って食事を摂った後にまたカナルに戻ってきたらやっと追いついてきたみたい笑
みんな水が上がってくるところを見てて笑、お父さんが小さい娘さんに閘門の仕組みを教えてたよ
f:id:misiu_teddy:20180812050541j:plain:h200
カナル沿いは色んなボートもあるし、静かだし散歩には飽きなくて面白かった。けど、猛スピードで飛ばして来ては歩行者にベルを鳴らしまくる自転車に辟易したのと、ランナーに一度突き飛ばされそうになって旦那くんがランナーに怒鳴って怒ったのと、かなり歩いたので疲れたよ…
f:id:misiu_teddy:20180812050658j:plain:h200
とっても大きなボート。他にも、会社のオフィスになってる大きなボートも見てびっくりしたよ。立派な三菱製のエアコンの室外機までついてたし
f:id:misiu_teddy:20180812050840j:plain:h200
白鳥も親子連れ
f:id:misiu_teddy:20180812051036j:plain:h200
長いトンネルにたどり着いたのでカナル沿いの歩行者道路が一旦おしまい。相当歩いたので電車で帰ったよ。秘密基地とかに若い頃憧れていたので、10代からイギリスに住んでたら、必死にお金貯めて20代前半でボート買ったかも笑
ただ、維持費用とかかかりそうだな

・Whisper Of The Heart
街中の映画館が週替わりでジブリ映画やってるって聞いたから行ってきた。耳すまの日だった。なんか土曜日は吹き替え(英語の勉強に良いかなと思うけど、旦那くん絶対嫌がる…)で、日曜日は字幕みたい。Studio Ghibli Foreverって名前で結構毎年やってるみたい
f:id:misiu_teddy:20180813022107j:plain:h200
最初着いた時日本人少々現地人少々だったので空いてるのかな〜と思ってたらそんな大きくない映画館とはいえあっという間に満席に。コンクリートロードで皆が笑うのは予想通りだったけど、「ここでそんなに笑うんだ…」ってところで結構皆笑ってた。雫が「私より頑張ってる奴に頑張れ、なんて言えないよ」って言うところとか、保健室で雫が友達に怒って、友達ズがうやうやしく「雫さま〜」って言うところとか。あと聖司くんが最後にプロポーズするところで笑いが起きてた。たいして濃い付き合いしてない15歳の子たちがいきなり結婚しよう!とかこっちからしたら笑えるかもな…。旦那くんも最初見た時凄いビックリしてたし…(そこまで!?)

エンドロールの時に、隣の人たちが感想を言い合っててこっそり聞きたかったけど、音楽が鳴ってるからよく聞こえなかったよ。「それって文化だよね〜」みたいなこと言ってたんだけど
f:id:misiu_teddy:20180814041950j:plain:h200
うどんが食べたくなったので帰宅して作ったよ。映画みたいな土鍋があればよかったんだけど涙(私の卵が見えない…)

・あのもち米食べた
韓国の軍事境界線に行った時に、もち米を買って持って帰ってきた。ガイドさんは「日本は検疫があるので持って帰れません」とか言ってたけど「うちら英国だから関係ねえ!」で持って帰ってきた…米、大丈夫…だよね?なんか芋には凄い厳しいみたいなんだけど。前に日本米5kg持ってロンドン来たことある。いや本当は確か日本がむしろ米の持ち出しに厳しかったような…(ごにょごにょ
f:id:misiu_teddy:20180816052807j:plain:h200
えっと、上には「統一村農産物」とよくわかんないけど「軍事境界線で作られた農産物です」的なやつに、下には「統一村農産物直売所 京畿道坡州市郡内面白蓮里(住所)」って書いてあるね。軍事境界線なのに「清らかな地域」って書いてあんだけど…これはどういう意味デスカ…(韓国人の友達にはなんとなく聞きにくい)
韓国の軍事境界線、地雷原だし、人間があんまり住めないために自然の宝庫になってるらしくて…そのせいかしら…。自由の村という韓国の中で軍事境界線内にある超特殊な村があるらしいんデスが、そこ産?
f:id:misiu_teddy:20180816053657j:plain:h200
軍事境界線の地雷原に囲まれた田んぼで作られたかもしれんが味は当然、普通。久しぶりのもち米、美味しかった!…もち米ってロンドンで買えるのかな??どっかにありそう…