Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方・キラキラしてないロンドンライフ

ミッション302日目

・ドクターマーチンのファクトリーショップに行った
…のだけど、日本語でググるとトップに来る情報達が若干不足気味だった。
まず、ドクターマーチンのファクトリーショップはロンドンよりずっと北の小さな街っていうか村?のウラストン(Wollaston)というところにある。
ロンドンセントパンクラス駅からウラストンの一番近い駅(といっても徒歩だと1時間半はかかる)ウェリングボロー(Wellingborough)まで行くのは普通に電車(East Midlands trains)で1時間20分ぐらいで行ける。
で、日本語でググるとここから郵便局前のバス停に…と書いてあるのだけど、月曜から金曜の平日なら確かに1時間に1本W8のバスが出てるみたいで、それで目的地であるウラストンまで行ける。バス停は郵便局前と書いてあるけど、郵便局自体は移転済みでもう無い
f:id:misiu_teddy:20190623031238j:plain:h200
日曜日にはバスが無いのは相変わらずで、問題は土曜日。
土曜日、どうやら地元バス会社が運行しないみたいでカウンシルが提供してる非営利団体のコミュニティーバスのみらしい。その名も蛙マークの「ヴィレッジ・ホッパー」。ウェリングボローチャーチストリートのバス停Bに来る(郵便局前で待っててもこないので注意!)
f:id:misiu_teddy:20190623034313j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20190623035005j:plain:h200
ウェリングボローの周辺の村を回るコミュニティーバス、っていうか、ちょっと大きめのバン?ローカル感満載。日本もあるあるこういうの。このバスがウェリングボローとノーザンプトンの間を途中の村々に寄りながら1台で往復しているもんだから、1時間に一本どころではない爆
着いた時間が悪くて2時間以上時間が空いちゃって、仕方がないので昼飯とか食べつつ街を見て時間を潰す。ウェリングボロー自体は特に何かあるわけではない。でも何故かやたらと東欧系ショップ(というかポーランド系ショップ)が多くて旦那とビビる。なんだここは。郵便局の売店の人に「アリガトー(日本語!?)」とか言われるし、大きなヒンズー教の寺院もあった。イングランドの地方の小さい街の割にインターナショナルだな
f:id:misiu_teddy:20190623035458j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20190623035523j:plain:h200
(※タイムスケジュールは変わる可能性有りなので注意)
行きはめちゃくちゃ混んでて正直「え?全員乗れる?」と思ったけど全員乗れた。運転手に「ウラストンまで往復チケットください」と言うとチケット買える(多分現金払いのみ)
足とかに問題がある地元のおじいちゃんおばあちゃん満載。乗る時におばさんに突然声をかけられた。

お「Dog show行くの?」

はい?
ドッグショーはいかんで…というかそんなの今日やってるの?だから混んでるのか??でもドッグショーなんか行かなそうな人たちだけど…と。周りのおじちゃんおばちゃん達が好き勝手に人にバスのこと教えてくる
コミュニティーバスだとウェリングボローチャーチストリートから目的のバス停ウラストンまではたった一駅。15分くらいで着く
するとそのおばちゃんとご主人も同じバス停だったようで降りてきた。

お「ねえねえ、やっぱり『Dog show』に行くんでしょ!?ドクターマーチンのファクトリーショップのことをそう言うんだよ。」

よくよく聞いたらおばちゃん、「Doc shop」と言ってた(ぽい)。( ̄◇ ̄;)
旦那くんもドッグショーに聞こえたらしい。ダメだこの空耳外国人夫婦。
そこを右に曲がって、次のところで左…と、ジモッティーのおばちゃんとおじちゃんは丁寧に行き方を教えてくれたよ。次のバスは15時20分だから注意しなよ!と言われる(これを逃すと夜まで無い)田舎は人が親切だな。おばちゃんも説明しづらそうにしていたけど、マジお店とかほとんどなくて目印なんもない
f:id:misiu_teddy:20190623041031j:plain:h200
電車と徒歩とバスでなんとかかんとかここまでこれた。ここ、車ないとキツいなぁ。こんな場所なのにお客さんは結構来ている。
f:id:misiu_teddy:20190623035154j:plain:h200
…で、感想なんだけど、ネットで書かれてるほど熱狂的になるほどの商品なかった。ネットで見た写真ほど商品も並んでなかった。というか帰りになって気づいたけど、ここアウトレットショップだから、多分商品がたくさんある時期とない時期があるんだと思う。Made in Englandも見当たらなかったし。人気商品はアウトレットにはあんまり出ないみたい。
そして、ドクターマーチンって言えばやっぱりブーツとかだから、冬の方が在庫があるんじゃないのかな?多分、クリスマス前とかの方が良い商品ある気がする。
チーソ。これだとわざわざ行くほどの価値はないな、とかいいつつちゃっかり2足購入と弟に頼まれた靴も購入。
旦那くんも靴1足購入。30ポンドならそら普通に買うわ…。
旦那のサイズはあんまり在庫がなくて(´・ω・`)って感じだったけど、私は足が小さいので結構選び放題。
靴だけじゃなくてカバンや靴下なんかも売ってた
f:id:misiu_teddy:20190623035343j:plain:h200
日本の正規の値段で買う金額に比べれば当然かなり安い。そもそも日本で買うより英国の方が断然安いので、ファクトリーショップで買えば半額以下。っていうか物によるけど30ポンド(今だと4,000円ぐらい?)とかで靴買えた。もっと安いのもあった。でも、英国だとアウトレットショップなんかで値引率が凄かったりするので、物によるけどファクトリーショップまで行かなくてもドクターマーチンをこの辺りの値段で買うことは可能だと思う。ただ、在庫を考えればファクトリーショップの方が選択肢が多そう。
f:id:misiu_teddy:20190623040114j:plain:h200
じっくり買い物した後にパブに寄ってビール1杯飲んで時間を潰して、時間通りに来たヴィレッジホッパーに乗り(帰りはガラガラ。運転手は当然私たちのことを覚えていて、チケット見せる必要すらなかった)
f:id:misiu_teddy:20190623052403j:plain:h200
ウラストンにはドクターマーチンほど混んでなさそうだったけど、SOLOVAIRのNPSシューズショップもある(見たかったけど帰りのバスギリギリまで気づかなくて寄れなかった…)。バス停目の前
f:id:misiu_teddy:20190623035126j:plain:h200
正直、マーチンはMade in England以外は海外産だし、こっちの方がガチでウラストンで作ってるみたいなんだよね。次来る時あったら行ってみたいな(マーチンと違ってこっちのファクトリーショップは日曜お休み)

ウェリングボローへ戻る。でっかいポーランド系スーパー寄って帰ったよ
ポーランド人夫婦に話しかけられ、話の流れで旦那くんが「嫁はポーランド語ちょっとずつ勉強中なんです(ポーランド語)」って言ったらおじさんが「kiełbasa!」と教えてきたのでソーセージ指差して「I know kiełbasa, To jest kiełbasa」そして肉屋で会計が終わったので「Dziękuję」言ったらわっはっは、って皆で笑った

…ここはポーランドか?( ̄◇ ̄;)

豊富なポーランド産の肉があり、っていうかスーパー内に完璧なでかい肉屋があり、スライス単位で注文できるし、何より安い…ポーランドのみじゃなくてロシアやルーマニア含む東欧商品扱ってるから瓶詰めイクラも買える羨ましい(うちの近所、東欧系ショップ全然ない悲)
っていうかポーランド人結構地方に住んでるよね…。
もう今すぐ一軒家買えるぐらい家安いし、静かだし、ロンドンみたいに汚くもなければ叫んでる人もいないし、電車1本ですぐロンドン行けるし、なんか皆優しいし…となったけど実際に住んだら日本食買えないし私どこで仕事すりゃいいんだって感じだし、ペーパードライバーの旦那に車の運転の特訓させなきゃいけないし、まぁそう上手くはいかないかもね
f:id:misiu_teddy:20190623172834j:plain:h200
ノーザンプトンからこの辺り一帯はドクターマーチンに限らず英国靴のブランドメーカーや工場が多いみたい。工場見学ができたり、ファクトリーショップでお買い物ができるようだ。好きな人は行ったら楽しめるんじゃないのかねえ?

<まとめ>
・ドクターマーチンのファクトリーショップは「ウラストン」にある
・ロンドンから一番近い駅ウェリングボローまでは電車で1時間半
・平日ならば郵便局前からバスのW8に乗る。1時間に1本バスが出てる
・土曜日は教会通り前のヴィレッジ・ホッパーという乗合バスに乗るしかない。本数が少ないので時間に注意
・日曜日はタクシーか車で行くしかない。駐車場は広いのがあるので本当は車が便利。
・ショップ自体は月曜から日曜10時から17時まで毎日営業*1
・アウトレットなので商品は時期によってばらつきがある(多分)。
</まとめ>

英国にいる限りドクターマーチンを日本で買うことは絶対ないな、と思った。今ポンド安なのもあるけど、日本の価格だと英国でMade in Englandが定価で買える…
基本的に英国のファッションは正直あんまり好きなの見つからないんだけど、革靴は私好み

*1:英国で日曜に短縮営業ではないのは珍しい