ロンドンくまのこ便り(タイトル変えました)

地球の彷徨い方&キラキラしてないロンドンライフ

ミッション370日目

この日記の存在を忘れがちな最近(書くことがない)。イギリスはワクチン接種がどんどこ進み、旦那はワクチンを打ったっていう。イギリスだからなのか、周りはアストラゼネカが多くて、皆か〜なり副反応出てて会社休んだりしてて(一人だけ何もない人はいた)、え〜、気持ち悪くなったり熱出るの嫌だなぁと思ってたら旦那くんは何故かファイザー。周りでファイザー打った人、旦那くんぐらいしかいない。
で、ファイザー打った旦那くんは気持ちが悪くなることもフラフラすることもなく、打った2日ぐらいは腕が痛い、と言ってたけど元気。えー、私も同じのがいい〜
…ちなみに私、誕生日がたった2日違うから*1というだけでタイミング悪く旦那くんと同じ予約取れず_| ̄|○
今は私の年齢は最優先で取れるようになったのに、凄く混んでて旦那くんが接種した近所の接種会場の予約が取れない…
ので未接種。
電車乗ったりしてまでしていちいち行く気が起きず…。
かなしい。

・半年ぶり以上ぐらいにロンドンから出る
そんなこんなでワクチン接種が進んだからなのか、イギリスのロックダウンはようやく解除の兆しを見せ、レストラン屋内飲食可能、スーパーや薬局以外のお店も開いたのでお休みを取ってひっさしぶりにお出かけしたのでした。
行き先はイングランド南東部の街、「ルイス(Lewes)」
ここ最近夏が来ない!寒すぎる!!(涙)梅雨なのか!?ってぐらい雨ばかりなんだけど、晴れ女の面目躍如で着いたら晴れた
f:id:misiu_teddy:20210527155324j:plain:h200
目的はイングランド最大と謳ってるポーリッシュポタリーのお店があるから。一年に一回ぐらいポーリッシュポタリーをバカ買いしたくなる時が来るんだけど、何せ去年は一度もポーランドに行けず…普段なら思いついたら行けるのに。で、見つけたのがこのお店。何故か日本語の表示が!(日本語対応できる人はいない)
f:id:misiu_teddy:20210527153710j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20210527154646j:plain:h200
ポーランドよりは高いけど、日本よりは安い。ここんとこ買えないフラストレーションが溜まってたのと、引っ越して棚に余裕があるのでいっぱい買ってしまった…。
お店のご主人と話したのだけど、奥さんがポーランド人なんだそう。90年代のポーランドも知っており、最近のポーランドは随分綺麗になった、と言っておった。ご主人はポーランドに5年住んでたんだと。「いや〜私のポーランド語はお恥ずかしながら大したことなくてねえ」なんて言っておったが。ルイス初めて、今から観光するべ〜って言ったら大量に買ったやつを預かってくれたど。
日本人もロンドンの奥様方がよく来るらしい。「ポーリッシュポタリーは日本では人気なんでしょ?」って言っておった
f:id:misiu_teddy:20210527155439j:plain:h200
買ったポーリッシュポタリー、例えばここで買うと12ポンドのが、日本で同じの買うと22ポンド。ポンド少し上がったけどそれでもまだ日本の方が高いな〜。以下まとめ。

日本で買うメリット:
①売ってるのはA級品と思われる(ポーランドのアウトレットとかだとB級品以下とかで、割と壊れたりする)
②日本人にあった日本向けの商品がよく売ってる(醤油刺しとか、お茶碗とか。例えばイギリスのこのお店は醤油の小皿はたくさん売ってたけど、四角い寿司皿とかはなかった)
③持って帰るのが楽
日本で買うデメリット:
①とにかく高い。トリプルプライス
②日本ではあんまり見ないメーカーがある(例えばManufaktura社はこの店にはあったけど日本の店ではあんま見ない気がする…まぁ日本であんま買ったことないからわからんけど)

ポーランドで買うメリット:
①安い(ただし空港は除く)。特に日本からなら免税も使える
ポーランドで買うデメリット:
①割れ物だし重いので持って帰るのがくっそ大変
②大都市の観光地と窯元以外ではあまり売ってるところがない(ポーランド人には人気が無い。ワルシャワクラクフは比較的よく買えるけど、例えばグダニスクはZakłady社のお店しかないし、旦那の地元なんか売ってないwww…やはりボレスワヴィエツに行きたい)

って感じ。
f:id:misiu_teddy:20210527155912j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20210527161241j:plain:h200
ついでにルイス観光。お城があった。さっそく登る。第二次バロン戦争の舞台の一つになったのがルイスのようだ
f:id:misiu_teddy:20210527155141j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20210527153438j:plain:h200
階段の多いバリアフリーのバの字もないお城、最近、週に何回かだけ出勤しているんですけど、徒歩通勤になっておまけに朝会社の階段登ってるからか全然元気に歩けるわ
ノルマン・コンクエストという戦いの後、ウィリアム・ド・ワーレン初代サリー伯爵が1068年に簡単な木のモット城郭を築城したのが始まりとのこと。。。
f:id:misiu_teddy:20210527161747j:plain:h200
ルイスはぷりちーな街で、アンティークのお店や可愛い雑貨屋さんがあって地ビールも買えてなかなか見どころあり。ただ、コロナのせいなのかそうでもないのか、ネットでは紹介されていても閉店してるお店も。ルイスのお店の人はフレンドリーでまぁよく喋る

ポーリッシュポタリーのお店に荷物引き取りに行ったらおばちゃんが。「もしかしてあなたが奥さん?」と旦那くんが聞いたら「いやだぁ〜!私はただの従業員よぉ笑」と。ポーランド人っぽくなかったし笑 リュックの口が開いてた私に「気をつけてよぉ〜!ルイスは平和だからいいけどね、ブライトンやロンドンは危ないからね〜!」と言っておった

で、ブライトンに移動…したら天気も悪くなってきて寒い。久っしぶりのブライトンをフラフラ
f:id:misiu_teddy:20210527162708j:plain:h200
ブライトン、うっせー街で好きではない…と思ってたけど、今回ようやく魅力に気づいたかも。面白い店が多いのだ。なんていうか、原宿っぽい。
f:id:misiu_teddy:20210527163349j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20210527163856j:plain:h200
面白いカフェ発見。任天堂のゲームが遊べて、スムージーの名前が「ヨッシーヨッシー・グリーンズ」だの「DK(ドンキーコング)・ジャングル・スマッシュ」だの。おもろいw
f:id:misiu_teddy:20210527165052j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20210527165713j:plain:h200
ちなみにブライトンに来た目的はラーメン屋さん!久しぶりのゴエモンラーメンさん美味しかった
久しぶりにロンドンから離れられて楽しかったのでした。おわり。

鬼滅の刃見てきた
ロンドンでも上映が始まったのでようやく見てきた。面白かったけど…そこまでか!?漫画やアニメ知らない人には厳しい映画のような(旦那くんとか漫画の最初の方しか読んでない)
旦那くん的に「最初の敵はいいけど、猗窩座が唐突すぎて訳わかんない」らしい
しかし煉獄さんって退場早すぎなの納得いかない〜!

・トイレを
ラブリーにしすぎた
f:id:misiu_teddy:20210527170751j:plain:h200
家の改装完了の道のりは長い…

*1:旦那くんの方が年上なんだけど、誕生日が2日以上早かったら同じタイミングで予約できた…