Goodbye Happiness, Hello Sadness

なぜロンドンで暮らしてるのか正直よくわからない

ミッション228日目

夫に5回ぐらい「ロンドンに帰りたくねえずら、日本で昼は農業して夜は英語かポーランド語教えて暮らそう」とか言ったらさくっと断られた当たり前だよ(悲
ロンドンにいてやっぱりっていうか近所にニトリが欲しいとかダイソーが欲しいとか3Coinsがあればとかなんていうか別に便利グッズや100均が凄く好きなわけじゃないんだけど…隙間を埋める商品がね…欲しいんだよね…日本なら可愛いのすぐ見つかるのに…とか思うよね…(商品の選択肢が狭すぎる…

・東京タワーで
手紙を送ったら届いたんだけど、この写真っていつのだろう…。東京タワーの中はまぁまぁモダンになったのに、このポストカードの写真は昔を思い起こす、年季の入った写真のような気がする
f:id:misiu_teddy:20180208030547j:plain:h200
東京タワーには東京タワーポストがあったよ。
f:id:misiu_teddy:20180208031134j:plain:h200
この手の記念消印捺印してくれるポストって海外宛はダメだったりするんだけど(スカイツリーポストとか、上野のパンダポストとか)この東京タワーポストはなんかオッケーだった
f:id:misiu_teddy:20180208030852j:plain:h200
切手も東京タワーだったらマキシカードになったけど、東京タワーの切手は持ってなかったからしょーがないなー

・色々まとめ
…なんやかんや、駅員とかも東京はブロークンでも英語でベラベラと案内してた。英語も中国語も、なんだか充実してきている。外国人が確実に増えてるよ。絶対に10年前よりは変わってると思う…(; ・`д・´)で、気づいたこと

「東京で買い物したほうがいい」

東京はとにかく免税店が充実してる。薬局も服屋も本屋も美容院(!)でさえも免税マーク。中国人の買い物がやっぱり多いのか、免税スタッフに中国人が多いのだけど、日本人の私が免税について聞くと「え????」って人が多かった(結局夫のパスポートばっかり使ったけど、日本人でも日本に住んでないと免税は受けられることができる)。日本人スタッフはその辺理解していて堂々としていた。ただ、日本の消費税は所詮8パーセントなのであんまりお得感はない。茶代一回分稼いだな、ぐらい。チリも積もれば山となるけど
それにしてもこの日本の免税システムは圧倒的に楽!その場で引かれるから。ロンドンは空港で色々手続きをやらなきゃいけなかったりして凄く面倒なの。ポーランドもそうだったと思う。その代わり悪用する人が出そうな気がするけどな〜とかも思い。といっても稼げるほど、お得感は本当にないけどね(英国はVAT20%なので相当だと思う。しかも海外欧米ブランドは税込でも概ね日本より安い…)

日本では薬屋さんとかで細かいものとかが売れる結果だろう…と思う。ブランド品とかじゃなくて細々したものを大量に買う人が多そうだから、空港でそんなことしてたら免税担当の職員は死ぬような気がするよね

2年前には無かった、やたらと「日本で開けないでね、開けたら免税無くなるよシール」とか貼られた。妙な対策…

・ニッパーなんていらなかったんだ
旦那くんが日本でプラモ買って、組み立ててたんだけども
f:id:misiu_teddy:20180206010134j:plain:h200
ちょうど良いサイズのニッパーがなくて、爪切りとナイフで器用に切って作ってた…(=_=;;;)
イギリスの家って作りがかなり荒くて、シャワーがあっさり壊れたり、電気がなかなか点かなかったり、洗濯機の具合が悪くなったり…と壊れまくりなんですけど、ポーランド人な旦那くんは凄くて壊れてもなんでも管理人さんなんかには連絡せずにひょいひょいなんでも直す(=_=;;;)ポーランド人男性って建築関係の職に就いてる人が一般的に多いと思うんですけど(うちは違う)、なんかわかる気がするかも…
前にも、ポーランド人がナイフでなんでもひょいひょいやってしまうことを書いたけど、旦那くんは日本で大根をうまく皮むきしていて(桂剥きではなかったけど)、「昔はポーランドでピーラーなんか見たことなかったし、HAHAHA」とか言ってた(=_=;;;)

・日本で買って読んだ本

非売品ゲームソフト ガイドブック (ゲームラボ選書)

非売品ゲームソフト ガイドブック (ゲームラボ選書)

こういうの好きだからすごく興味深くて面白かった。
ただ、同人ゲームとか非公認ゲームとかにページをそんなに割かないで非売品ゲームにページ割いてほしかった…DCとか全部紹介しきれないとか書いてあったから。同人や非公認ゲームって非売品ってよりはそれでも売ったゲームじゃない?と思うんだけど。そういうニッチなの書きたかったんだろうけど…。こういう本って案外小学生とかも本屋で見つけると興味を示すから、エロゲとかを紹介するのはいかがなものか、とちょっと思ったり(別に必ずしも子供からエロを引き離せ!とは思ってないんだけど・そしてこの本の作者の方はご結婚されててお子さんもいるんだけど)

・婚姻写真で金稼げるんじゃないか
義母と電話してる旦那くんに「お義母さんに結婚写真要るか聞いてくれる?」って聞いたら

夫「のーのーのー」

…どっちの「のー」なの。(´・ω・`)
英語の「ノー」は否定だけど、ポーランド語の「のー」は「うん(肯定)」って意味なのよね(あんまりのーのー言ってるとちょっとバカっぽいらしい)

ポーランド人の友達や、旦那くんの親族に婚姻写真くれって言われて「うちらの婚姻写真売れるんじゃね」とか言ってるしょうもない夫婦。義母とか義父が欲しいのは勿論わかるんだけど。
欧州人からしたら着物の結婚写真(なんか…外国人だからって…サムライソード付き…)なんて大ウケですわよ…( ̄◇ ̄;)

だいぶ昔、旦那くんが義妹に和菓子送ったら全くウケなくて、今回は無難にチョコパイとかモダンな菓子にしたからウケたっぽいよ。チョコパイは超鉄板…。抹茶味キットカット(鉄板)とかも送ればよかった…

うちの旦那くんは「どりゃやき」が大好きだけど、和菓子って結構欧米人相手には好き嫌い別れるから難しいんだよね…