Goodbye Happiness, Hello Sadness

なぜロンドンで暮らしてるのか正直よくわからない

ミッション264日目

・3年ぶりにパリに行った
友達の希望で3年ぶりのパリ。3年前のパリの印象はあんまり良くなくて、まず一緒に行った友達(違う子)が取ってくれた宿が安かったけどあまり治安のよくない場所のホテルだった…(-_-;;)着いた瞬間「ロンドンとは違いすぎる」「危なすぎる何この雰囲気超やばい」でどビックリして
そして友達がお金を使いたくなかったらしく、食事もまともにとれず(パリで2回もサンドイッチのサブウェイ涙)、好きなところはあまり見られず…天気も悪いし、道も汚いし、物乞い多いし、ロンドンよりやべえぞ…汗と思って終わった。ただ、人は優しかった記憶。加えて会社の人たちも「パリはもう何度か行ったけど、もういい」「花の都じゃなくてう●この都」「あの臭いがもう嫌。」と散々な評価のパリ(´・ω・`)

f:id:misiu_teddy:20180914174422j:plain:h200
ユーロスター、新型車両が超綺麗でビックリ
f:id:misiu_teddy:20180914174556j:plain:h200
この日のイギリスの地下鉄フリーニュースペーパーMETROの最初のページが中国語(香港)だった。METRO=地鐡報。なるほど

今回は前回の反省を活かし、治安の良い場所のアパートホテルを取り(パリはレストラン価格が高いので、朝食は買って作った方が良いと思いキッチン付き)、会社の人のつてでパリ在住の日本人に美味しい店を聞き、チケットは事前に予約したりして下調べしまくって行った!
ちなみにメンバーは友達と私と、何故か旦那。旦那パリ行ったことないし、この人が来ると常に最低価格でユーロスターのチケットが買えるん…(; ・`д・´)旦那はおまけのつもりだったんだけど…

友達、強烈な風邪ひいてパリで寝込むし_| ̄|○

なんのためにパリに来た〜ん!!!涙

「2人で遊んできて涙」と言うので初日と2日目は旦那くんとデートした_| ̄|○旦那くん連れて来ておいてよかった
f:id:misiu_teddy:20180914174839j:plain:h200
ノートルダム大聖堂、前回も来たけど中には入らなかったわ。今回も入らなかった(笑)
f:id:misiu_teddy:20180914175021j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914175100j:plain:h200
旦那くんに「初めてのパリはどうですか!」と聞いたところ「クラクフワルシャワみたい」「典型的な昔のヨーロッパ」とつれないお言葉…欧州育ちの旦那くんは、欧州は「( ´_ゝ`)フーン」って感じ(-_-;;;)でも写真撮ってるけど、この人
ロンドンの地下鉄はなんか「俺たちは歴史がある」とプライド感じるけど、パリのメトロは全然感じない。てかスタッフ少ないなと思った。運転手がドア開けっ放しで運転してて、旦那くんが「あれ、ロンドン交通局でやったら速攻クビだよ…汗」と驚いてた
それと、ロンドン地下鉄は日本と同じで入るときにタッチ、出るときにタッチなんだけど、フランスのメトロは出るとき何もしなくていいのね!ロンドンに来たフランス人が戸惑ってギャーギャー言われてたらしいのだけど、「なんでフランス人がいつもギャーギャー言うのかわかった!」と(それと何故か知らんがフランスのメトロのチケットがよくロンドン地下鉄に落ちてるらしくてそれも謎が解けたとさ)
スリへの注意勧告を日本語でしてた(; ・`д・´)
f:id:misiu_teddy:20180914175231j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914175301j:plain:h200
…変な日本語とエセ日本料理レストランが蔓延してるロンドンと、パリの日本関係はなんか違うなとちょっと思ったり
f:id:misiu_teddy:20180914175702j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914192444j:plain:h200
会社の人のお友達オススメのレストランに行ったんだけど、涙が出るくらい美味しかった。今まで「まぁロンドンも美味しいものあるし」と思ってたけど、ロンドンの食べ物はゴミだ…!涙って心の底から思って泣いた。ビールとデザートのアイスつけて2人で62ユーロ。レストランのお値段はロンドンより高いなぁと思ったけど、このクオリティのものをロンドンで食べたらこの値段じゃ食べられない気がする涙
会社の人たちが「美味しいものと可愛いものはドーバー海峡を渡れない」とか言ってたのわかる気がする…涙
ちなみに旦那くんの誕生日前夜だったからご飯は奢った。あははw

ヴェルサイユ宮殿に行った
友達が楽しみにしてたヴェルサイユ宮殿、結局友達が寝込んでたので2人で行くことに…涙
たっかいチケット予約してたのに、2日前に旦那の元にメールが。「チケット予約してくれたけどこの日ヴェルサイユは午後2時で閉まるよ〜ん」

は?(; ・`д・´)

凄い頭にきて、なんで2日前に連絡よこすん!となったけど、電話したら「前日のチケット、庭園で音楽やるからチケット代高いよーん。でも差額分払ってくれれば予約の日付変えられるよ〜ん」とのことだった。この時点で旦那くん激おこだったけど
なんで2時に突然閉まるん!と思ったら
www.afpbb.com

( ゚д゚)

ふっざけんなっ、平成で終わっちま…(不敬罪)

旦那くん「アンフェアだ!そもそもあっちの都合で早く閉めるのにどうして差額を払わなきゃいけないんだ!」とプリプリ。
f:id:misiu_teddy:20180914194307j:plain:h200
でも、天気はサイコ〜だった。…サイコー通り過ぎて暑かった。しかもうちらのチケット並ばなくていいのに何時間も間違えて並んでしまった…(バカ…)
ヴェルサイユのスタッフに「コンニチハー」って挨拶されたのに、うしろの日本人に日本語で返したら「うっぉおぉおおおおお!?」って驚かれた。なんでやねん
f:id:misiu_teddy:20180914194513j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914194555j:plain:h200
さっそくマリー・アントワネット。この絵見たことある
f:id:misiu_teddy:20180914194634j:plain:h200
礼拝堂だって
f:id:misiu_teddy:20180914195935j:plain:h200
天井までこの調子
f:id:misiu_teddy:20180914201438j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914201349j:plain:h200
落ち着かなさそう
f:id:misiu_teddy:20180914201700j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180915053353j:plain:h200
旦那くんが「ポーリッシュ!」と。ルイ15世の奥さんポーランド王家から嫁いできたそうで。日本語表記だとマリー・レクザンスカみたいだけど、ポーランド語の発音とちょっと違うなぁ
f:id:misiu_teddy:20180914202714j:plain:h200
うーんこれは…
f:id:misiu_teddy:20180914202808j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914202902j:plain:h200
フランス王家潰れるのもわかる気はするわ…
f:id:misiu_teddy:20180914203015j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914203231j:plain:h200
今までバッキンガム宮殿や、ウィンザー城、ポーランドクラクフのヴァヴェル城とか行ったけど、こんな広いの見たことないよ…
f:id:misiu_teddy:20180914205244j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914205449j:plain:h200
34ユーロでカートが借りられたみたいなんだけど、借りても良かった。なにせ凄い暑かったし涙
f:id:misiu_teddy:20180914205611j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914205758j:plain:h200
マリー・アントワネットが作らせた王妃の村里(ル・アモー・ドゥ・ラ・レーヌ)。凄すぎでしょ…。この頃貴族の間でこういうのが流行ってたとか
f:id:misiu_teddy:20180914210206j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914210300j:plain:h200
まだ色々育てられてるみたいで、トマトとかキャベツとかなってたし、
f:id:misiu_teddy:20180914210424j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914210805j:plain:h200
ヤギとかロバとかガチョウとかうさぎとかにわとりとか牛とか羊とかいっぱいいてプチ動物園になってた。マリー・アントワネットはここで子供たちと農家ごっこをしたり風景を眺めてたりしてたとかなんとか。実際に農夫まで住まわせてたらしいよ。
f:id:misiu_teddy:20180914211259j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914211848j:plain:h200
スペシャルツアーとかだと中も見学できるらしいけど、うちらは歩いて見てるだけで結構へとへと
f:id:misiu_teddy:20180914211939j:plain:h200
マリー・アントワネットが愛していたプチ・トリアノン。フランス王家のなんでも公開しないといけないしきたり(初夜から出産まで大公開。服を着替えるだけでも服を持って待つ貴族の行列)や貴族たちにウンザリしていた彼女はここでリラックスしたりお部屋改造に熱心になっていたようで
f:id:misiu_teddy:20180914212139j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914212243j:plain:h200
ヴェルサイユ宮殿のきんきんぎらぎらはあんまり趣味じゃないけど、マリーアントワネットの控えめなインテリアは好きかなあ
f:id:misiu_teddy:20180914212356j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914212459j:plain:h200
このお部屋の鏡の部分の壁は動くんだって。今は電動らしいけど、昔は手動。人から見られたくない時にこうやって部屋を隠してたみたい
f:id:misiu_teddy:20180914212635j:plain:h200
ヴェルサイユ宮殿、広すぎた…(; ・`д・´)大トリアノンもあったけど疲れて行けなかったし…
f:id:misiu_teddy:20180914213139j:plain:h200 f:id:misiu_teddy:20180914213249j:plain:h200
時間遅くなりすぎたのでヴェルサイユ宮殿の近くでご飯!適当に選んだけど美味しかったっ涙
ちなみに旦那くんへの誕生日プレゼントは残念ながら友達のロストバッゲージの中_| ̄|○パリで渡すつもりだったのに…

3年前来た時に比べたら自分で英語でやりとりできるようになったのでだいぶ楽だったし、人は結構陽気で親切だし超良かった。英語の能力は人によってまちまちだなぁと思ったけど、基本的に外国人の英語なのでイギリス人より楽だったな