Goodbye Happiness, Hello Sadness

地球の彷徨い方&キラキラしてないロンドンライフ

ミッション343日目

・最近の英国の状況と来ない方がいいよって話
久しぶりに家でまた仕事。仕事とはいえ各国コロナ情報を集めてるとなかなか……日本政府は何やってんだ?(´・ω・`)って気に。そりゃ、海外出羽守も出ますわ。けれど、そもそも最初っから各国も本気出して最初っから中国を支援していたら、もっとこんなことにはならなかったんじゃないのかな…とか思いつつ…
なんか、ふらふらネットサーフィンしているとワーホリの人とかで英国突撃したり、ビザについてイライラしている人がいたんで(なんてったって、YMSは抽選だもんね…わたしゃ旦那くんと一緒にいたくて下心で応募したら2回も抽選落ちた結果、旦那くんが耐えられず結婚した…苦笑)、ワーホリブログじゃないしこんな僻地ブログ見てる人いないと思うけど、言っとくけど

今の英国に来ることは全くお勧めできません。

なんで英国は国境閉鎖しないのかよくわからないんだけど*1、とりあえず来ない方がいいです。てわけでその理由

①英国でコロナには海外旅行保険が全く使えない
実費でもアメリカ程の金額ではないとはいえ、欧州でも入院や搬送とかになればそれなりの高額になるし、海外旅行保険のメリットといえばプライベートの病院に行けることや通訳が使える…だと思う。NHS(国民保険サービス)だとちょっとした風邪とかの症状じゃ中々いけないし
今、英国政府の意向によりコロナに関しては全てNHSが承ることになっており、風邪等の症状では日系も含めプライベートの医療は受けられない状況
ロンドンには日本語で受けられる日系クリニックがいくつかあるけれど、上記の方針の為風邪や呼吸困難の症状では受診不可。したがってNHSに連絡するしかない
ついでに言えば駐在員家族が帰国しはじめていること、外出禁止措置令もあることから、日系医療機関も休業を始めてたり規模縮小している

あと、そもそもあなたの海外旅行保険コロナカバーしてますかって話なんだけどそれは各々の契約問題になるので割愛

②NHSはおそらく医療崩壊寸前
NHSは原則無料、ワーホリの人なんかは保険代金払っているので費用について心配することはないけれど、NHSはおそらく今医療崩壊寸前。元々資金不足が言われている上にBrexitの影響で医師や看護師が帰国してしまい、人不足も叫ばれていた時にこのコロナアタック。ICUもベッドも不足し、急遽野戦病院作っている始末。医療関係のマスクや装備も全く足りていないらしい

知人関係でコロナに罹ってしまった人がいるのだけど、「深刻な持病持ち&熱が止まらない&多少の呼吸困難」程度では入院できない状態(かろうじて家庭医は来てくれたとのこと)

NHSスタッフの3人に1人は罹患しているという情報もあり、私は持病で通っているけど、先日GPから電話問診に切り替えられたよ。医師から予約時間に電話かかってきて、状態を話して、処方箋を医師が処方薬局に送ってくれて受け取れる、っていう

ちなみに、NHSの医師&看護師はもちろん英語がほとんどで日本語がわかる医師にはよほどでないと当たらないと思う(いることはいるけど超レア)。NHSは日本語通訳もいるけれどこのような感染症のため、通訳手配は絶望的かと。具合が本当に悪い時に、医療用語とか英語でやり取りできる自信がないと相当厳しいと思う
現在、英国では重篤の場合、若者もどんどん死んでいっている状態

③死者数の加速が止まらず、イタリア並の数字になっている
バーミンガム空港臨時の仮設遺体安置所にしている状態なんで…。マジ、最初の英国政府の方針はなんだったんだ…

④多くのホテルは泊まれない
ロックダウンを受けて多くのホテルは閉鎖。開いているホテルも医療関係者などの理由がないと泊まれない状態

⑤っていうかゆるいロックダウン中だし
ロンドンの公共交通機関は動いているけれど、ロンドン市長サディク・カーンの意向に沿って「医療従事者、生きていくのに最低限の店舗スタッフ、その他諸々」の「キーワーカー」の人たちのために動かしている状態…なんだけど、建築作業員は自営業で補償もままならないと相変わらず動いていて、乗っている状態…
警察が見張っていて、職務質問してキーワーカーか確認していて、そうでない場合は帰宅を命じている。一応罰金も取れるんだけど旦那くん曰くあんまりとってはいないらしい。あまりに悪質だと取られるかと。鉄道スタッフは、この状態でもまだ出歩く人にブチ切れている人も少なくない

ロックダウンは3週間の予定で来週までなんだけど、正直延長されるんじゃないかなぁ…と思ってる

⑥日本に帰国できなくなる可能性
欧州各国が鎖国している&国際便裏発着拒否の状態もあって、減便及び運休措置。一応英国は鎖国していないので今んとこ動いているけれど、減便しているし乗り換え便なんかは尽く使えない状態なので、何かあっても帰国できなくなる可能性大
ましてや、コロナに罹って重篤な状態になったら家族も当然来られないし、帰国はもう不可能と考えて差し支えないんじゃないかなー

⑦そもそも楽しめないんじゃない問題
今この状態で来たところで、多くのオフィスワーカーは在宅勤務になってるし、サービス業は解雇もあったみたいだし、飲食店は閉鎖してるから飲食店やカフェのバイトもできないし、語学学校は閉鎖してるし美術館や博物館も全部閉鎖してる
英国の何が良いかって周辺各国に旅行しやすいことだけど、周辺各国も第三国国籍者の入国拒否を行っているところがほぼだから、旅行もできないし、
家にいなきゃいけないし、楽しいワーホリや留学が難しい状況だと思う。それで時間が潰れるなら、日本で英語の勉強してた方がいいんじゃないかなぁ
もしかしたら落ち着いた時に査証申請とか救済措置あるかもだし*2
何にせよ、今英国政府は第三国籍者の査証申請について構っていられる状況じゃないと思う。せっかく過ごすなら、楽しく英国で過ごしたいじゃんね

と、まぁそんなことを連ねていったけど、私は引きこもりなのでのん気に過ごしてはおりますが。家もあるからね。そもそもロンドンの生活があるし旦那くんは仕事だし帰国なんかできないし_| ̄|○

・ごはん&ロンドンロックダウン引きこもり日記
在宅での仕事がちょいちょい忙しくなってきたので、あんまり前ほど作れないんだけどなるべく用意してあげてる
f:id:misiu_teddy:20200404180940j:plain:h200
どうしてもカツカレーが食べたくなったので自作。旦那くんがカツ担当。ちなみに今はマックシェイクが飲みたいんですけど、マック閉まってるし…。普段マックなんか行かないくせにこんな時ばっかり
f:id:misiu_teddy:20200404181113j:plain:h200
朝ごぱん。時間ないので手抜き…。ポーランドの朝ごはんは目玉焼きよりスクランブルエッグ、らしい(旦那くん談)
f:id:misiu_teddy:20200404181303j:plain:h200
緑が多すぎる朝ごはん。ってか作りすぎた
f:id:misiu_teddy:20200404181431j:plain:h200
日系スーパーに行ったらキムチが売り切れだったとのこと。韓国スーパー回ってる余裕はないし、「じゃ、作ればいいや」の旦那くん。納豆も作ってくれるしまじ助かる
f:id:misiu_teddy:20200404181541j:plain:h200
スーパーやお店の在庫はだいぶ回復してきた様子…てかみんな、家にトイレットペーパーだらけなんじゃないの、今…
f:id:misiu_teddy:20200404181624j:plain:h200
日本のAmazonで本購入。感染症の世界史かなり面白い。ハンバーガーの本は旦那くん希望。本当、自分が引きこもり大好きな性格でまさか得する事態が訪れるとは…。全然苦じゃない、むしろ気楽、今の状態。でも辛い人は辛いだろうなぁ

*1:ちなみにEU及びシェンゲンの新型コロナに対する各国入国規制規定はあくまでアドバイスレベルで、運用自体は各国に任せられてる、そもそも英国EU離脱したし

*2:追記:ちなみに、現在国によっては発行済みの査証を失効している国もある…。英国はしていないみたいだけどね